調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


エイズキャリアの猫と同居中の猫に朗報ーー!!!

これまでなかった、エイズワクチンが今月(7月)発売されたそうです。!(^^)!
他の方からも前に聞いていたのですが、いったいいつ発売されるのだろうと
思っていたところ、、、
昨日、エイズキャリアの子とそうでない子を同居させている里親様からも
伺いました。

8,000円くらいで、3回打つ必要があるそうですが、
これでノンキャリアの同居猫を感染のリスクから救えるなら・・・
ありがたいお話です!!(^^)

これまでは、白血病ワクチンはありましたが、エイズワクチンはなく、
免疫力を高めるサプリを与えるほかは、何も手立てがありませんでした。
それで、エイズキャリアの子とそうでない子とは、隔離等住みわけに
かなり気を使う必要がありましたが、これで少し安心できますかね。

うちでも、エイズキャリアの猫を最近まで3か月ほど預かっていましたが、
大変でした。。。
(キャリア猫が攻撃性高く、先住猫を襲い、噛みつく事件が起こりました)。
その結果、、、うちの先住猫もエイズに感染した疑いが高くなっています。
まだ、検査してみてません。コワくて。。。
もっと早くワクチンがあったらよかったのに、と思います。(:_;)

ワクチンの詳細を今調べる時間がありませんので、ネットで検索したり、
最寄りの動物病院などで、まずは、ご相談してみて下さい♪

【追記】
エイズワクチンを打った猫には、体内にウィルスへの抗体ができるため、
既存の猫エイズ検査を行うと「陽性」と出てしまうそうです。
そうなると、検査で「陽性」と出ても、猫エイズに感染したためなのか、
エイズワクチンを打ったためなのか、予め血液検査をしておかないと、
分からなくなってしまうそうです。
打たれる方は、その点をよくご留意ください。m(__)m

開く コメント(6)

開く トラックバック(1)


子猫を保護してしまった方からの相談が、4月に入ってから
相次いでおりましたが、未だに減りません。。。(-_-;)

毎日のように、「子猫を保護したがどうしたらよいか?」などの相談が
入ってきております。

備忘録として、直近の相談をメモしておきます〜(今思い出せる範囲です)

7月22日:富士見町のマンションの立体駐車場で鉄板の上にいた
     生後3か月ほどの白キジの子猫を保護した。
     (ナツメちゃん♀)里親募集依頼。

  23日:西調布で生後3か月ほどの白茶ブチの子猫を保護した。
     (チビちゃん♂)烏山の預かり様宅にいる。里親募集依頼。

  27日:下石原にて増えている成猫の不妊手術と子猫の件で捕獲相談。
     →27日、現地に調査に行き、今後の捕獲計画を話し合い。

      下石原で、上記と別件で猫の保護相談。自宅で保護した母猫の
      姉妹猫が近くにいるので手術に連れて行きたいとの捕獲相談。

  28日:佐須の野川沿いの林で兄弟の子猫を2匹保護した。
      生後3か月ほどのキジ白(♂)とキジトラ(♀)
      佐須の預かり様宅にいる。里親募集依頼。
      →29日、病院に連れて行き、ノミ・回虫駆除・ワクチン済。

  29日:下連雀のお宅の庭に子猫が2匹いるので、保護してほしい。
     メス猫も来るので、捕獲して不妊手術に連れて行ってほしい。
     →現場に赴くも、メス猫に逃げられ、子猫は隠れて出てこず。。
      次回捕獲予定。

     預かり先にいる多摩センターで保護した猫(アビ母猫と子猫)が
     風邪を引いたため、病院への搬送。 

     足立区のある居酒屋の前に両眼が見えない子猫がいて、
     保護できないかご相談。他にも親猫などがいるとのこと。
     →2日に現地にて保護計画。

  30日:飛田給にて、段ボールの中にまだ目の開いていない生後1,2週間の
     乳飲み子が5匹いたのを保護した。近くの動物病院にて入院中。
     一時預かり先と里親募集依頼。
     →明日(1日)、病院から預かり様宅に搬送予定。

     国領の自宅前にいる母子猫(子猫2匹)に関する保護相談。
     →対応策を検討中。
     
     



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事