調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7



以前(今年の7月末日頃)、
調布市内の某学校の敷地内で
全身茶トラの一家を保護し、
神奈川県在住の方(保護依頼主さん)の
おうちに母子をお届けしていたのですが、

(↓↓↓↓↓参照記事)

>母猫は、既に先週お届け済みです〜(*^-^)ゞ
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/63916660.html



その、母子を捕まえるべく、当会メンバーが作業を
していたところ、まったく予定外に
オスの成猫(全身茶トラ一家のお父さん猫)が
捕まってしまったのですが、
このお父さん猫は去勢をした後、リリースしておりました。

(↓↓↓↓↓参照記事)

>お父さん猫はリリースして来ました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/63868691.html




しかし、数日前、
以前と同じ方(神奈川在住の方)から連絡があり、
やはりお父さん猫もうちで飼いたい
(家猫になれるかどうか試し飼いをしてみたい)ので、
もう一度捕まえてくれないか、と連絡がありました。


そして、某学校の敷地内には他にも
通称「お兄さん猫」と言われる全身茶トラが一匹いるので、
その子も同時に捕まえて欲しい、やはりうちで飼ってみたいので、
ということでした。


「お兄さん猫」と呼ばれる全身茶トラ君は、
私たち会のメンバーは見たことがありませんでした。

某学校の敷地内にいるものの、単独行動をしており、
あまり見かけない、ということです。

なんでも、前に保護した茶トラ一家の子猫たちよりも
前に生まれた子で、今は既に大きな成猫になっている
ということでした。


お父さん猫は、既に一回捕まえているので、
もう一度捕まえることが出来るか不安でした。
また、お兄さん猫については目撃が少なく、
普段学校の敷地のどこにいるのかさえわからなかったのです。

2匹とも、捕まえることは容易なことではない、と思えました・・・・



ところが、、、、

2011年10月28日(金曜日)のPM19:00頃
某学校に赴き、守衛さんに猫ちゃんの出没場所を
お聞きしたところ、親切に教えて下さいました(*^-^)ゞ

ご教示に従って捕獲器を設置していったん帰宅し、
3時間弱ばかり経ってから様子を見に行ってみると、
なんと、2匹とも捕まっておりました!(ノ゚ρ゚)ノ


難航が予想されたのに、こうも
うまくいってしまうとは(^^;;;


これで、全身茶トラの一族全員が、
同じ方の飼い猫になるのです。

(ただし、お父さん猫とお兄さん猫が、
 お試し飼いの結果、どうしても人慣れせず、
 家猫になるのは無理そうだ、という結論になった場合には
 リリースやむなしと考えています。)


既に屋外生活が長い成猫ですし、
人慣れをしておりませんので、
お試し飼いの結果がどうなるか・・・・・ですが、
なんとかうまくいって、一族全員が末永く
ひとつ屋根の下で明るく健やかに生きていって貰いたいものです(-人-;)



写真1------お父さん猫(右)とお兄さん猫(左)


写真2〜4---再び捕まえてしまったお父さん猫。
      耳にVカットが入っています。
      去勢済みの証です。
      今日は動物病院さんに一泊し、
      ワクチンやシャンプーなどをやってもらい、
      明日(日曜日)、お兄さん猫と共に
      神奈川県の保護依頼主さん宅に運びます。


写真5〜7---こちらはお兄さん猫。
      耳にVカットが入っていないので、未去勢。
      去勢手術は本日中に行われ、他にワクチンや
      シャンプーなどもして、明日(日曜日)、
      お父さん猫共々、神奈川県の保護依頼主さんの
      おうちに運ぶことになっています。

開く コメント(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事