調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

△その他地域の猫事情△

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


このところ里親さん探しで忙しかったため、
この時の↓↓↓↓↓白三毛のその後についてご報告するのを
サボタージュしておりましたが<(_ _)> 、

>久しぶりに自宅敷地内で一匹捕まえました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/68547491.html


白三毛は、妊娠してはおりませんでした。
通常通りの避妊手術が行われ、退院したのが先週の
金曜日夕刻です(6月12日)。

仕事からの帰りに動物病院さんに立ち寄って
白三毛を受け取り、車で帰りました。

そして、白三毛を捕まえた時と全く同じ
場所でリリース。

白三毛は、捕えられた時、
雨が降っていたためにびしょ濡れで、健康を
害したりしないか心配でしたが、全く健康そのもの
という感じで、元気に走り去って行きました。

うちの敷地内で三毛猫を捕まえて避妊手術したのは
この子で2匹目です。

たぶんきっと、まだいるのでしょうね、
私が知らない未避妊のメス猫が。

ターゲットである大きな黒白のオスの一時捕獲の
継続と共に、これからも自宅周囲に未避妊の
メス猫がいないか、注意をしていきたいと思っています。


写真1〜4−−−6月12日(金曜日)に退院日を迎えた
        避妊手術を終えたメス猫(白三毛)。
        うちの駐車スペースにて撮影を行っています。
        この後、リリースを行いました。
        なかなか健康そうで、ちょっとフックラしている
        美猫さんでしたね。
        妊娠や子育て中、ということが無かったのが幸いでした。
        ご覧のように、左耳先端には避妊手術済みの証拠である
        Vカットを入れております。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



もう1年2ヶ月も前の事になるのですが、
自宅周囲にやって来る飼い主がいない猫ちゃんの
避妊・去勢手術を行うため、一時捕獲作業を行っておりました。

>自宅の庭で一時捕獲を行いました
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/67469822.html


あの時、いったん捕まえたものの、
凄まじい怪力で捕獲機から脱走し姿を消していた大きな黒白猫。
実は最近になって
またウチの周辺をウロついていることがわかりました。

前に一回捉えられているので「あれに入ってはいけない。」
と学習してしまった可能性はありますが、久しぶりに一時捕獲に
再チャレンジすることにし、数日前から2晩捕獲機を設置して
様子を見てました。


今朝、猫の鳴き声に気づき、捕獲機を見に行ってみると、
雨の降る中、三毛猫が捕まっているではありませんか!
可哀想に(T△T)
すぐに車に積み込み、周囲をペットシーツで囲むなど
暖かくしてあげました。

この白っぽい三毛猫は、少し前に一回目撃したことがありました。
朝、通勤しようと玄関を出た時、家の敷地内に物欲しげに
こちらを見る三毛がいたのを目撃したのです。
今回捕まえた三毛は、間違い無くその時の子でした。


ターゲットである大きな黒白猫が捕まらないのは残念ですが、
未避妊と思われるメス猫(三毛猫は99.9%メスですので)が
捕まった以上、その場で即リリース、というのは出来ません。

自腹で費用を負担し、この三毛を避妊手術するしかありません。
ということで、今朝は三毛を積んだ車で、職場まで通勤して来ました。

この後、いつもの動物病院さんに三毛の避妊手術を依頼に行きます。

ターゲットの黒白猫は一筋縄ではいきそうにないですが、
暫くの間は諦めずに一時捕獲作業を続けて見たいと思います。




写真1〜5−−−今朝方捕まった白い部分が多い三毛猫。
        耳にVカットは入っていない。

        雨が降っていたのでズブ濡れになってしまっているが、
        以前よく晴れた日に一回だけ目撃した際は、
        痩せ気味でみすぼらし印象であったので、
        まず間違い無く未避妊の飼い主がいない猫だと思う。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




つい先日、自宅前庭で
一時捕獲した大柄なサバトラ白柄の猫ちゃん。


昨夕に調布市内の動物病院を退院しましたが・・・・


>昨晩また別の猫ちゃんを一時捕獲(ーー;)....
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/67476142.html



なんと、去勢済みのオスでした!( ̄Д ̄;;


しかし、既に去勢手術をしようと麻酔で眠らせた
後に判明したことだったので、耳にVカットだけは
入れさせて貰いました。


日暮れ後に自宅に到着。
捕まえて時と同じ、前庭でリリースしてあげました。




ターゲットの黒白猫は、昨日は姿を見せず。

お腹を空かせ、自宅に「ご飯が貰えるかも知れない」と
わざわざやって来ていたのに、捕獲機に入りませでしたし・・・
今回のサバトラ白は去勢済みのオスでしたし・・・


やはり黒白猫も捕獲機経験者(既に手術済み)なのでしょうか・・・?

それにしては、前庭にスプレーしているみたいですし・・・


今まで通りのやり方では無理そうですね。
何か一工夫しなくては・・・


今後も一時捕獲作業を継続して参ります。






写真1〜3−−−退院したサバトラ白君を動物病院前で撮影。
        去勢済みのオスであることが一目でわかるように、
        右耳に(オスの場合は原則的に右耳に)Vカット
        を入れさせて戴きました。


写真4〜6−−−自宅に搬送されたサバトラ白君を撮影。
        撮影後、すぐにリリースしてあげました。
        サバトラ白君は巨大で、体重が相当ありそう
        ですが、軽々とジャンプしてフェンスを超えて
        去って行きました。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



4月4日(金曜日)の深夜から5日(土曜日)明け方頃に
かけて捕まった、独特の色合いの三毛ちゃん。


>自宅の庭で一時捕獲を行いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/67469822.html


妊娠のごく初期でしたが
避妊手術は無事に終わって昨日夕刻退院となりました。

ちゃんと捕まえた時と同じ自宅敷地内で
放してあげました。
三毛ちゃんは元気に走り去って行きました(^^ゞ


写真をご覧の通りで、
左耳の先端には「Vカット」を入れています。
避妊手術済みのメス猫であることを示すものです。


これで、屋外生活を強いられる可哀想な猫ちゃんが
新たに産まれてくる可能性を摘むことが出来ました。





ターゲットの黒白猫の一時捕獲は難航中です....(ーー;)

既にいったん捕まって脱走したのが、やはり黒白猫
だったのかもしれません。
あるいは、既に他の誰かの手によって、過去に一時捕獲され
手術をされているのかも知れません。

真相はわかりませんが、とにかくターゲットの黒白猫は
捕獲機に入らないですねえ・・・・

昨晩もまた、うちに上がり込んでご飯が食べたかったらしく
前庭に来ておりましたが、設置してあった捕獲機には
一晩中入らず、です・・・・

なかなか捕まえるのが容易ではない子ですが、
今後も一時捕獲作業を継続して参ります。





写真1〜5−−−昨日(4月8日 火曜日)
        退院・リリースとなった独特な色合いの
        三毛ちゃん。

        夕方のオレンジがかった光線が当たっている
        状況での写真撮影でしたので、三毛ちゃんの
        被毛の色合いが正確に再現出来ておりませんで
        すみませんです<(_ _)>

        左耳の先端は手術済みのメス猫を意味する
        Vカットを入れました。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5




独特の色合いをした
三毛猫ちゃんを一時捕獲し避妊手術に出した後も、
引き続きターゲットの黒白猫を去勢手術するため、
一時捕獲作業を続行中の自宅前庭でございますが、
昨晩、また一匹捕まえました。

しかし、また別の猫ちゃんです(ーー;)....

昨晩はターゲットの黒白猫が
庭のすぐ側まで来ているのを目視していたので、
捕まってくれるかなと期待していたのですが(o_ _)o...



今回一時捕獲した猫ちゃんは、色柄的にはサバトラ白。
かなり大柄で、体重は6kgはありそうな感じ。

この感じですと、おそらく性別はオスでしょうねえ。

このサバトラ白の子は、記憶がありますね。
もう一年以上前だったかもしれませんが、
一回自宅前庭に来ていたのを目撃したことがあります。

一回だけで、その後長い間見ていなかったので、
てっきり流れ者の猫ちゃんで、既に遠くに移動したんだろう
と思っていたのですが、、、違ったのですね。


とにかく、未手術の猫ちゃんを捕まえてしまった以上は、
その場ですぐ放すわけにも行きません。

というわけで、今朝方、また調布市内の
お世話になっている動物病院さんに
サバトラ白ちゃんを搬送し、手術をお願いして参りました。





引き続き、ターゲットである黒白猫の
一時捕獲作業は続行して参ります。


ちなみに、
先日捕まえた独特の色合いの三毛猫ちゃんは、
本日の夕刻退院となっております。




写真1〜3−−−今朝前庭で撮影した写真。

        昨晩捕まっていた巨大なサバトラ白。
        大人しくて、鳴くことも暴れたり
        することもありませんでした。

        右目が白濁しています。
        子猫の時酷い猫風邪をひいて、
        目が白濁してしまったのかもしれません。


写真4,5−−−搬送先の調布市内の動物病院前で撮影。

        それにしても巨大な猫ちゃんです。
        6kgはありそうです。
        片目が不自由に違いないのに、
        よくここまで大きく成長出来たものです。
        近隣のどなたかに毎日ご飯を貰い、
        可愛がって貰っているのでしょうか。

開く コメント(0)

全8ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事