調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

▲迷い猫保護しています!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


6月16日(火曜日)、
調布市内の動物病院近辺で迷い猫と
思われるペルシャMIX(オス)が保護されました!



ペルシャMIX
色:シルバー
性別:オス
去勢手術されていました
首輪はしていません
若くはない感じです



飼い主の方は、
下記の動物病院で保護しておりますので、
ご連絡をお願いいたします!


くるみ動物病院の電話番号と地図
http://navitokyo.com/042-481-8013/


※ 飼い主様は、検査、入院、治療、
  シャンプー代などの諸費用を、
  保護して下さった動物病院に必ずお支払い下さい。




写真1〜6---シャンプー前に撮影した写真です<(_ _)>

写真7、8---シャンプー後に撮影したペルシャMIX君
       綺麗になってご機嫌〜♪



以上、全て2009年6月18日(木曜日)撮影

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10



★★★2009年4月19日(日曜日)に
   この記事は加筆&修正されました<(_ _)>★★★




4月1日(木曜日)、PM16:00ごろ、
東つつじヶ丘にて
飼い猫と思われる猫ちゃんが保護されました。

現在、保護主さんがご自宅で猫ちゃんのお世話をして下さっています。



猫ちゃんの特徴ですが、


●未去勢のオス猫

●色柄は全身茶トラ

●首輪はしていない

●目の色はイエロー

●抱っこ出来るほど人慣れしている。室内の環境にも慣れている。

●鼻の頭の色は、綺麗なピンク色というよりも「お肉色」といった感じ。

●シッポはまっすぐで長い。

●年齢は不明。

●キャットフードだけでなく、人間の食べ物も欲しがる。
 (現在、キャットフードのみ与えています。)

●物怖じせず、他の猫ともケンカをしない温厚、社交的な性格。



です。


写真を見る限り、耳の中が綺麗ですし、
室内の環境に慣れていること、
人間の食べ物を欲しがるということから、
室内飼いされていた飼い猫の可能性が
高いのではないでしょうか。



迷い猫ちゃんは、
保護された場所と同じ町内の飼い猫ちゃんとは限りません。


例えば、偶然停車中のトラックの荷台に乗ってしまい、
車が発進してしまって、かなり遠くまで行ってしまった
ということが現実にありました。


つつじヶ丘周辺だけでなく、
調布市内の他の町内の飼い猫の可能性もありますし、
もしくは世田谷区、三鷹市など、隣接している
他の市区町村の飼い猫かもしれません。



どなたか、
このオスの茶トラ猫ちゃんに心当たりの方はいらっしゃいませんか?

お問い合わせは下記のメールアドレスまでお願いいたします!=^^=

myanko@orion.ocn.ne.jp

(スパムメール防止のため、@を大文字にしています。
 @は小文字に直してしてお送り下さい。)




※ 掲載した画像の内、
  一番下から一枚目と二枚目に掲載した写真は、4月18日(土曜日)の夕刻に
  当会が保護主様宅に赴き、猫ちゃんを抱っこしているところを
  写真撮影させてもらったもので、最新の映像です。
  ご覧の通りで、猫ちゃんは未去勢のオス猫でした<(_ _)>




★★★なお、この猫ちゃんは未去勢のオス猫であると昨夕に確認されました。
   首輪もしておりませんでした。
   従いましてこの猫ちゃんは飼い猫ではなく、人慣れしたお外ネコの
   可能性も出て来たと思います。
   このことから、保護主様はゴールデンウィーク終了時までは
   飼い主さん探しを継続するものの、その後は里親さん探しの方向へ
   進むそうです。
   ちなみに、既に里親内定者様がいらっしゃるそうです=^^=
   ゴールデンウィーク中までに飼い主さんからの名乗りでが無かった場合、
   この子は里親内定者様の飼い猫になります<(_ _)>★★★

開く コメント(8)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


西つつじヶ丘の住宅地で、昨年12月に保護された、
キジトラ猫ギャー太君の元飼い主が見つかりました!!!


ギャー太君は、地域猫対策を実行中の西つつじヶ丘1丁目の住宅地で、
12月5日(金)に保護された、オスのキジトラ猫です。
(保護された経緯については、以下も合わせてご参照ください)
 http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/47422023.html

翌6日(土)に不妊去勢手術を施すために動物病院で麻酔をかけたところ、
去勢手術済みのオス猫であることが判明しました。
とりあえず、手術済みの目印として耳カットを施しましたが、
ひどい風邪を引いていることから、病院で1週間療養していました。

とても人懐っこく、よく鳴き、体当たりで甘える子であったので、
飼い猫か元飼い猫ではないかとのことで、退院後は当会で預かりつつ、
飼い主を探すこととなりました。
しかし、相談者さんも、ご近所で外猫にご飯をあげている方も、
以前に見かけたことがないそうで、別の場所か流れ着いた猫の可能性が高く、
飼い主に関する情報集めは思いのほか難航していました。
里親探しも、推定4〜6歳の年齢も影響してか、やはり難航していました。

そうした中で、相談者さんがギャー太君を家に迎えてくださることとなり、
猫グッズを万全に整えた上で、2月1日(日)にお届けしました。
家の中を縦横無尽に飛び回っており、神出鬼没な子であることから、
名前も、仮名のギャー太から「サスケ君」(略称:サー君)となり、
徐々に新しい家の環境に慣れつつあるところでした。

ところが・・・

2月20日(金)に、里親募集サイトをご覧の方から、
昨年10月上旬に家の玄関から脱走して捜索中の飼い猫ではないか?
との連絡があり、事態は急転直下の様相となりました。
その方からのメールに添付された飼い猫の写真を見た限りでは、
キジトラの縞模様がサスケ君にそっくりで、団子状のしっぽや、
とっても元気一杯でよく遊び、よく甘え、よく鳴く、
風邪をよく引いていて、水っぱな気味である、等々、、、
猫の特徴もまさにサスケ君そのものでした。
名前は「シャネル君」で、子猫の時から飼っている2歳のオスです。
脱走してから4か月間探し続けており、半ば諦めていたところ、
里親募集サイトで瓜二つの猫を発見したとのことです。

問い合わせた方は国領町6丁目にお住まいでした。
保護された場所からは直線距離で2km離れており、
11月上旬には中間の柴崎で目撃情報があったとの事でしたので、
状況証拠的には移動してもおかしくありません。
しかし、京王線や甲州街道や野川のほか、数本の幹線道路を
渡らなければならず、にわかには信じがたかったのです。

そして本日(2月22日(日))夕方、その方を相談者宅にお連れし、
サスケ君とご対面したところ、、、






サスケ君は、シャネル君でした!!!





本当に信じられなかったのですが、2か月近くもの間、
ご飯を求めて、慣れない外の世界を放浪していたことになります。
保護されるまでの間に、電車や自動車に轢かれなかったのは、
奇跡としか言いようがないのではないでしょうか。
また、里親募集サイトからの掲載解除が少し遅れていたことが、
かえって元の飼い主の目に触れることとなりました。
さらに、里親探しの縁談がまとまって、遠方に里子に出た可能性もあり、
その意味でも近場で確認することができたのも、ラッキーでした。

こうして、様々な幸運が重なったことによって、
サスケ君、もといギャー太君、もといシャネル君は、
いったんは家族の一員として迎えた相談者さんのご理解もあり、
晴れて飼い主さんの元に戻ることができました。

別れ際には、シャネル君が隙あらば脱走しようとするので、
扉の開閉には十分気を付けるよう、相談者さんから念を押されました。
また、家の中でのストレスを軽減できるよう、
キャットタワー等の購入や2匹目の猫も検討されるとのことでした。


シャネル君、ようやく元のおうちに戻れることができたよ。
これからは、家の中でおりこうにお留守番しててね。
もう電車や自動車に轢かれる心配もありません。
充実した毎日を過ごせますように!


そう、今日は「猫の日」です!!


写真1  :リビングから連れてこられたサスケ君
写真2〜4:客間でもあちこち探検するサスケ君
写真5  :相談者さんと最後の記念撮影。
写真6  :元の飼い主さんとの1ショット。
写真7  :さぁ、おうちへ帰ろう。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


西つつじヶ丘1丁目の住宅地で保護された、生後4〜5才位の
キジトラのオス猫(去勢済)の飼い主様を探しています!!


猫は、12月5日(金)夜、猫対策実行中の西つつじヶ丘1丁目住宅地
(整体院そば)の相談者宅の敷地内で、捕獲器の中に入りました。

翌6日(土)、去勢手術のため市内の病院に連れて行ったところ、
既に手術済とのことでした。
風邪がひどく、鼻通りが非常に悪かったために、抗生物質の投与と
ネブライザーをしていただきました、
1週間後の13日(土)に退院し、みゃーこ宅にて預かっております。
念の為、手術済の目印として、左耳の先端にVカットを施しています。

相談者さんは見かけたことがない猫とのことですが、近くで
外の猫たちにご飯をあげている方がいるとのことで、
そこに出入りしている猫のうちの1匹の可能性もあります。

とても人慣れし、歯がきれいで、去勢手術も済まされていることから、
飼い猫の可能性が高く、元の飼い主様を探しております。
この猫について何か情報をお持ちの方、飼い主に心当たりの方、
以下までご連絡お待ちしております。m(__)m
飼い主が不明の場合は、里親探しを行いたいと思います。

【特徴】全身濃いこげ茶系のキジトラ。体重は約3.5kgと中型。
     しっぽはやや長く、先端がカギしっぽです。
     目の色はゴールド。歯がきれい。

【年齢】推定4〜5歳くらい

【性格】とてもスリスリ・ゴロゴロの甘えん坊さんで、
    自分から人の膝の上に乗ってきて、長く抱っこされたり、
    撫で撫でされると、安心するタイプです。
    人見知りせず、人懐っこく、ミャーミャーと鳴いて人間を
    呼ぶ子です。

【お問い合わせ】調布地域猫の会 みゃーこまで
        myanko@orion.ocn.ne.jp(←@を小文字にしてください)


写真1〜8:調布市内(みゃーこの自宅)で保護中のキジトラ君(12月17日撮影)
写真9〜10:捕獲された時のキジトラ君  (12月6日撮影)

イメージ 1

イメージ 2


6月11日(水)朝、府中市矢崎町で、白キジ猫(1才位、オス、去勢済)が
保護されました。とても人懐こいことから、迷子の飼い猫ではないか?
ということで、現在、飼い主様を探しております!!

この迷子猫ちゃんを保護された方より、昨夜ご連絡があり、この猫の件で、
当会に何か情報は入っていないかとのお問い合わせがありました。
保護されたのは、先日の11日(水曜)、午前8時頃で、
場所は、府中市矢崎町だそうです。
迷子か捨てられた猫ではないかと思われるような人懐こい猫ということで、
元の飼い主様を探しています!!
以下は、猫の情報です。

【種類】雑種
【毛色】ハチワレの白キジ
【性別】オス(去勢済み)
【年齢】1歳くらい(獣医さんの見立てです)

もし、この猫ちゃんにお心当たりのある方は、下記までご連絡ください♪
連絡先:myanko@orion.ocn.ne.jp (@は小文字に直して下さい)


とにかく人懐っこく、人の膝の上で寝たり、後追いをしたりする猫のため、
人に飼われていた可能性が高く、迷子ではないかと心配されています。
府中警察と動物愛護センター多摩支所に問い合わせされたそうですが、
該当の届出はなかったそうです。

保護してから、風邪をひいていたので、動物病院に連れて行かれ、
現在、治療中だそうです。
ガリガリに痩せていたとのことで、迷子になって、長い間、放浪していた
のかもしれませんね。
または、捨てられたのでしょうか。。。。

以前首輪が食い込み大けがをしていたところを保護され、4か月間の放浪の末、
飼い主様が見つかった「ボタンちゃん」や脱走して放浪した「ごくう君」、
佐須で行き倒れていたところを保護された「もこちゃん」を思い出します。。
先日中原で母子猫で保護された母猫さんも、おとなしく人懐っこいそうですから、
その子もまた元飼い猫だった可能性がありますが・・・


1ヶ月ほどは迷子として飼い主様を探し、飼い主様が見つからない場合は、
里親様を探されるそうです。

もし、お知り合いなどで、この猫に似た猫が脱走したとか、迷子になって
いなくなったとかいう情報がありましたら、上記までご連絡下さい。
宜しくお願いいたします。m(__)m

開く コメント(2)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事