調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

☆つつじヶ丘の猫事情☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



>昨夜(2011年11月15日・火曜日)、捕獲を行いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/64477052.html


記事の掲載が非常に遅くなりましたが(汗...


↑↑↑↑↑↑↑の現場で11月15日に捕まえた
茶トラ白の子は、オスでした。

去勢手術は無事に終わりまして、
11月18日(金曜日)の夜に捕まえた時と同じ場所に
リリースしてございます<(_ _)>


まだ小型であどけなさの残る
可愛らしい茶トラ白君、
元の場所に連れて来られると安心したようです。
わりと悠々と捕獲機から出て行きました(^o^)ゞ


ご依頼人のお話では
この場所の近隣では、他にも一時的に捕まえ、
不妊手術を施す予定の猫ちゃんがいるそうです。


おいおい、その子も捕まえて
手術をして参ります。


写真1〜3-----去勢手術が終わり、
       動物病院を退院したオスの茶トラ白君。
       携帯のカメラ機能で撮影したので
       写真が不鮮明ですみません<(_ _)>
       わかりにくいかもしれませんが、
       右耳の先端には手術済みの証拠である
       Vカットが入っています。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



西つつじヶ丘4丁目の住宅地の中で
昨夜(2011年11月15日・火曜日)捕獲を行いました。

この日のターゲットは、茶トラ白柄の中猫(まだ月齢数ヶ月)一匹。
性別はわからない、捕まえて不妊手術を施して貰いたいとのこと。


現地に着きますと、車が入って来たのに驚いて、
資材置場のような所に走り込む、ターゲット猫らしき子が見えました。
ご依頼人の話で、間違いなくその子がターゲットだと言います。
車が停車し、あたりが静かになるとすぐにまた顔を出してくれました。
お腹が空いているのでしょう。
エサやりさんからいつもご飯を貰っているせいか、
結構人に慣れているみたいです。

早速捕獲機を設置しましたが、まったく無警戒に中に
入りました。
しかし、扉が閉まらず・・・アレッ..(°°)?

まだ小型で幼さの残る茶トラ白は、
食べるのに夢中で、完全に出入口に向けて背を向けています。
なので、私がそっと近づき、手で仕掛けを外して
捕獲機を閉じました。
あっけなく捕獲完了です(^o^)ゞ


いつも利用させて戴いている
調布市内の動物病院の閉店時間までに
ギリギリ間に合う感じでしたので、
これから連れて行く旨のTELをかけ、
車で搬送し、不妊手術を依頼して来ました(^o^)ゞ


捕まえた猫ちゃんの手術は本日行われる予定になっています。

オスならば明後日、メスならば数日後に退院・リリースとなるでしょう。



 ※ 2011年11月17日(木曜日)追記 ※


不妊手術に持ち込んだ動物病院さんから
昨日(水曜日)に電話がありまして、
それによりますと、茶トラ白の性別はオスでした。

避妊手術は既に終わっておりますので、退院・リリースは
金曜日ということになりました!(^o^)ゞ



写真1〜4---一時的に捕まえ、去勢手術に出した
      オスの茶トラ白君。
      まだ一歳にはなっていない感じ。
      なかなか可愛らしいお顔をしていますね(^o^)/

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


12月4日(土曜日)の夕刻に
西つつじヶ丘4丁目のある団地内で捕まり、
去勢手術を施すために動物病院に入れていた
若い黒猫君ですが、
無事に去勢手術は終わり、
本日(12月6日・月曜日)に
退院日を迎えましたので、
元の場所にリリースして来ました!(^_^)ゞ


キャリーケースを開くと、ゆっくりと出て行き、
割と近くで毛繕いなんかしちゃってました(^^;;;
搬送した会のメンバーが近付いても、逃げません。
物静かで、結構人慣れしている子ではないでしょうか。

この子はエサやりさんが手で捕まえることが出来たと言いますし、
「飼える」猫ちゃんかもしれませんね^^/




写真1〜3---去勢が終わり、動物病院を退院した黒猫君。
      リリースする前に写真撮影。

      右耳の先端は、去勢したという証拠の
      Vカットを入れてあります。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


西つつじヶ丘4丁目のある団地内で、
以前から地域猫対策をボランティアのNさんが
行っておりました。

数ヶ月前から
なかなか捕まえることが出来なかった
オスの黒猫が、

【関連記事】
>オス二匹、捕獲出来ず・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/62119044.html

今日の夕方、エサを与えていた
おじさんの協力のもと、やっと捕まったとのことで、
協力病院に搬送いたしました!


オス猫ですので、おそらく明日去勢手術で、
あさっての月曜日に退院(リリース)に
なろうかと思います〜(^_^)ゞ


この現場では、もう一年ぐらい前から
なかなか捕まえることが出来ない
オスのチャトラが残っています。
この子の捕獲は今後も継続して参ります。


写真1〜3---西つつじヶ丘4丁目で捕まえられたオスのにゃんこ。
      まだ若いオス。
      現地でエサやりしている男性がNさんに協力してくれ、
      手で捕まえてキャリーケースに入れることが出来たそうです^^

開く コメント(0)



2010年11月5日(金曜日)の夕刻は
富士見町で一匹メスを捕獲していましたが、
 (↓を参照願います。)


>メスの白猫一匹を避妊手術しました!
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/62118854.html



翌11月6日(土曜日)の夜は、
つつじヶ丘の神代団地の中で二匹の
未去勢のオス猫の捕獲に挑戦しておりました。

ターゲットの猫は、大きな全身茶トラと、
やや小ぶりの黒猫。

全身茶トラの方は、数ヶ月前にも一回捕獲に挑戦しています。
しかし、その時は捕獲機に入ろうとしませんで、失敗しています。
けっこう人慣れしている子で、あの時は手で抱き上げて
直接捕獲機に放り込もうともしてみました。
しかし、捕獲機の近くまで持って行こうとしたら、
突然暴れ出して逃げられたのでした・・・


そして今回。
今回はその時の全身茶トラを含め、捕獲ターゲットは二匹。

捕獲機を二台用意していったのですが、またしても失敗。
なんと二匹とも捕獲機に入ろうとせず"o(-_-;*) ウーム...

正確に言えば、黒猫は瞬間的には捕獲機に入りました。
しかし、奥まで入らず、すぐに捕獲機を出たため、
捕まえることが出来なかったのです。


全身茶トラの方は、前回と全く同じでした。
捕獲機の近くに座り込んで、それ以上は全く近づかず(T△T)ううー...


結局、その内に二匹とも姿を消してしまいました。
完全に失敗です...(o_ _)o~


捕獲機を見たことが無い筈の未去勢のオスです。
にも関わらず、二匹とも警戒して中に入ろうとしないとは・・・
こういう経験は滅多に無いことです。
捕獲機を使っての捕獲は不可能かもしれません。

聞くところによると、あるエサやりさんにならば、
その猫たちは抱っこを許すとか。

その方に抱き上げて貰った時に、
上から洗濯ネットを被せるとか、何か今までとは違った
やり方でなんとか捕獲出来ないかと現在思案中です。


この現場での捕獲作業は、今後も継続していく予定です。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事