調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

☆つつじヶ丘の猫事情☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


西つつじヶ丘1丁目の住宅地で、11月より猫対策を実行中です!
これまでに、7頭捕獲し、6頭に不妊・去勢手術を施しています。

今回の相談者さんは、6年ほど前に一度当会に猫の相談をされて、
その際にお世話をしていた猫全頭に不妊・去勢手術を施したそうです。
しかし、昨年より新入りの猫が近隣から出入りするようになり、
今年の春と夏に子猫も生まれたそうで、もう一度全頭の手術をされたい
とのことで、このたび改めて当会に相談をされました。

11月初旬より捕獲を開始し、これまでに以下の7頭が捕獲され、
メス4頭・オス2頭の計6頭に不妊・去勢手術を施しました。
(キジトラのオス1頭は手術済であることが判明し、現在保護中です)

・11月 1日(土) キジトラ♀「みどり」
・11月22日(土) 白♂・オッドアイ
・11月29日(土) キジトラ♀(茶系・大)
・    同日    キジトラ♀(黒系・小)
※12月 6日(土) キジトラ♂(茶系・中)【現在保護中・飼い主探しています】
・12月13日(土) キジトラ♂(黒系・大)
・12月20日(土) キジトラ♀(黒系・小・若い)

あと2頭ほど、捕獲したい母猫がいるそうなのですが、
警戒心が強く、なかなか捕獲器に近寄ってこないそうです。
今週末もチャレンジしますが、年を越すかもしれません。
長丁場の現場になりそうです。

写真1  :20日に捕獲したキジトラ♀(黒系・小・若い)の手術前
写真2〜3:同・手術後。左耳に目印の耳カットを施しています。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


西つつじヶ丘1丁目の住宅地で、住民の方からのご相談を受けて、
10月下旬より、猫たちの不妊去勢手術のための対策を開始いたしました。

今回ご相談された方は、6年前にもご自宅の庭先にやって来る
猫たち全頭に不妊去勢手術を施すために、当会に相談され、
調布市内の動物病院に猫たちを捕獲して連れて行かれた方です。
ところが、昨秋頃に近隣から兄弟猫がやって来て、そのうち1匹が、
今夏に子猫を3匹産んでしまったとのことです。
近隣からオス猫が1〜2匹出入りし、姉妹猫を追いかけている
とのことで、また子猫が産まれる前に、全頭手術をされたいとのことで、
今年10月、再び当会にご相談されました。

先日(10月26日)現場を確認したところ、母猫と子猫3匹他1匹がいました。
猫たちは既に生後4か月くらい?のようですが、警戒心が強く、
近付くと一目散に逃げてしまいました。保護は難しいかもしれません。
とはいえ、普段は軒先で雨風をしのいでいるとのことです。

まずは母猫とその兄弟猫・近隣からやって来るオス猫の捕獲を
試みることとしました。
10月31日(金)夜に相談者様の方で捕獲器をセットされたところ、
夜半に兄弟猫のみどりちゃん(キジトラ)が捕まりました。
捕獲器の中でだいぶ暴れたらしく、中に敷いていた新聞紙が
ボロボロになっており、血が付着していたのがかわいそうでした。。。

次の日の11月1日(土)に横浜市内の協力動物病院に連れて行き、
手術を終えて翌2日(日)、無事退院しました。
みどりちゃんはオスではなくメスだったそうです。
また、暴れたことによる手足のケガの処置も行っていただきました。
相談者様と話し合った結果、止血を確実にするため、
1〜2日様子を見てから元の場所にリリースしました。
痛い思いをさせてしまって、ごめんね。。。

まだ現場には猫たちが控えているため、次回も近日中に実施予定です。


写真1〜2:生後4か月近くの子猫。風邪気味です。(10月26日撮影)
写真3  :捕獲されたみどりちゃん。相当気が立っていました。(11月1日撮影)
写真4  :不妊手術を終えたみどりちゃん。フラッシュで目を閉じています。(11月2日撮影)


4月上旬〜半ばにかけて、東つつじケ丘3丁目の住宅地にいた
7匹の猫のうち、4匹が相次いでおう吐や下血を繰り返した後、
亡くなるという出来事がありました。
私がその話を現地の方に伺った際(4月下旬)、残りの3匹のうち、
の1匹(ミケちゃん)も下血がひどく、瀕死の状態ということでした。

その後、相次いで猫たちが亡くなった現場に一緒にいた残りの3匹を
保護するべく、何度か通い、協力ボランティアさんと2匹の捕獲を
行いました。その後3匹目の白キジちゃんがなかなか捕まらなかったため、
現地の方に捕獲器をお貸した所、アジのムニエルで成功されました。(~_~;)

捕獲後すぐに病院に連れて行き、毒物を解毒する治療を継続して行い、
かれこれひと月が経ちました。(^^)
先に保護した2匹(茶トラのルイ君とミケの美空ちゃん)は、すぐに
預かり先として名乗りをあげて下さった協力ボランティアさんの家で、
薬を飲ませて治療を継続していただき、ひと月近くが経ちました。
もう1匹の白キジちゃんは病院に入院治療を継続していました。

そして、ひと月経った今、お陰様で3匹ともとっても元気になりました!
茶トラ君のルイ君と、ミケの美空ちゃんは、預かり様のおうちで、
プロレスごっこなどもするほどになりました。(*^_^*)
ルイ君は、預かり様のお宅で、おうちの先住猫さんたちと、
追いかけっこをして遊んでいるそうですし、寝ていると、お布団にも
くるそうです。とってもリラックスできるおうちで、安心した生活を
過ごさせていただき、本当に感謝しております。m(__)m
茶トラのルイ君と、白キジ猫は、先日、大学病院で血液検査をし、
殺鼠剤の成分が検出されないことを確認して、去勢手術と不妊手術を
していただきました。
猫エイズ・白血病の結果は、2匹とも陰性でした。ホッ!

保護当初、一番弱っていた美空ちゃんも、そろそろ検査をして、
大丈夫であれば、不妊手術をする予定です。

病院で療養させていた白キジちゃんは、手術後の抜糸も済ませたので、
先日(1日)、退院させ、里親様が決まるまで、それまで外でご飯を
あげていた、東つつじヶ丘の方のご自宅にケージを置いて、そこで
預かっていただくことになったので、ご自宅にお届けしてきました。
久しぶりに、懐かしいおうちに帰ってきて、白キジちゃん、
病院では終始固い表情をしてひと月近くも過ごしてきましたが、
やっと少し、くつろげるかな〜、と思います。

(写真を、後ほどアップします!m(__)m)

開く コメント(0)

イメージ 1

以下は、昨日(1日付)で「脱走猫、探しています」に掲載したものとほぼ同内容となっています。m(__)m

去る5月21日(水)、午前9時ころ、西つつじケ丘1丁目14番地の
集合住宅より、生後1才ほどの茶系キジトラの「なな子ちゃん」という
メス猫さんが、脱走してしまったそうです。

脱走した「なな子ちゃん」は、交通事故にあってギプスをしていたのも
やっととれた頃でした。
それで、野良猫さんだったので、不妊手術をしようとした矢先の先日、
脱走されてしまったそうです。(>_<)

目印として、写真にあるようにピンクの首輪に鈴がついていること、
左後ろ足手術のため、毛がそられてしまっていることで、
生後1才ほどのメスのキジ白の猫です。

臆病な性格で、なかなか簡単には捕まらないとのことです。

もし、目撃された方、お心あたりある方いらっしゃいましたら、
下記までご連絡下さいますよう、宜しくお願いいたします。

連絡先:myanko@orion.ocn.ne.jp (@は小文字に直して下さい)


写真: 行方不明中の「なな子ちゃん」

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


東つつじケ丘3丁目の住宅地で、先月上旬から2週間の間に、
7匹いた猫達のうち、相次いで嘔吐や下血を繰り返し、4匹が
亡くなってしまった現場で、その後、残った3匹がこれ以上犠牲に
ならないよう、順次捕獲をし、保護を行っておりました。

まず、先月25日に茶トラ(♂)を、30日に三毛猫(♀)の捕獲に成功し、
それぞれ病院に運んで、治療を受け、協力ボランティア宅にて療養中です。
元気になったら、里親探しをする方向です♪
(茶トラのルイ君は食欲もあり、元気になっているそうです〜!!)

あと現場(今は主にご飯をもらっている家のガレージ)に残された猫は、
白キジちゃん(メス)1匹だけとなっておりましたが、なかなか捕獲器に
入ろうとしませんでした。が、、、
昨日、いつもご飯をあげている家の方が、朝、「アジのムニエル」を
捕獲器に入れてみたところ、捕まったそうでーす!!(^^)!
そんじゃそこらの唐揚げなどでは、全く入ろうとはしませんでしたが、
「アジのムニエル」なら入るなんて、グルメな猫さんですね〜〜(^_^;)

そういえば、先日、私が捕獲器を設置中に、他のターゲット猫以外の猫が
わらわらと近付いてきたので、「他の猫が入らないように、何か餌を
あげてくれませんか?」とお願いしたらば、家の中から急いで
「カマンベールチーズ」を持ってきて、投げて下さってました。。(^_^;)
フレンチなお宅のようです。。。

昨日は、それで白キジちゃんが捕まったとの連絡を受け、お迎えに行き、
病院に連れて行き、体の具合を診てもらいました。
貧血は、三毛ちゃんほどひどくはなさそうということでしたが、
体重が、生後8ヶ月ほどのわりに小さく、三毛ちゃん並みに小さく、
2kgしかありませんでした。頬も痩せてしまっていて心配です。

ご飯やりのお宅で普通にしているところを見ていた時は、とっても
大人しくて、可愛い子でしたが、捕獲され、ちょっと気が立っている
ようでした。

三毛ちゃんを捕獲した日(30日)の前あたりに、その辺のボス猫が、
三毛ちゃんや、白キジちゃんの上に乗っかっていたのを、ご飯をあげている方が
目撃されたそうで、、、、妊娠してやいまいか、心配です。(-_-;)

もし、妊娠していて、白キジちゃんも毒餌を食べていたとすると、流産し、
出血が止まらなくなり、死んでしまう可能性もあるということなので、
妊娠の可能性がないか、判明するまで病院に入院させていただくことに
なりました。昨日の時点では、触診と超音波でまだ判明しなかったそうです。

とりあえず、これにて毒殺現場に残った3匹すべての保護は終わりました!
ありがとうございました。m(__)m
これから3匹の治療をしつつ、可愛い子たちなので、里親募集を行うため、
その準備に入りまーす。(^^)

先日退院し、協力ボランティア宅で預かってもらっている茶トラ君は、
「ルイ」君、三毛ちゃんには「美空」ちゃんという仮名をつけて
いただきました。(^_^)

ルイ君は、はじめは大人しく、動きも緩慢だったようですが、今では
すっかり元気になり、人や猫にスリスリで甘えん坊振りを発揮している
そうです〜(*^_^*)
毒餌を食べたかは、不明ですが、念のため、解毒の治療を行っています。
それが終われる頃までに、里親様が決まるといいのですが・・・

三毛の美空ちゃんも、食欲はあるようです!

また、保護した3匹の経過をお知らせいたします〜!!


写真1:  茶トラ君とツーショットの白キジちゃん(4月23日)
写真2:  白キジちゃん(4月23日)
写真3,4:昨日(3日)捕獲後、病院にて。
      上の写真の頃に比べて、ちょっと痩せてしまってるよーな・・・(:_;)



開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事