調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

☆つつじヶ丘の猫事情☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1


本日午前中、西つつじヶ丘1丁目のとあるマンション敷地内で、
昨年11月に捕獲し、去勢手術を施した黒ちゃん(♂)を元の場所に
放しました。

捕獲当初、黒ちゃんは、ひどい皮膚病に罹っており、首の下や、
胸、首の横等などに広範囲に渡って真っ赤にただれていました。
それで、手術の後、しばらく継続治療を行っていました。
アレルギー性皮膚病の好酸球性肉芽腫だそうです。

先日、黒ちゃん(♂)の皮膚病の状態も、ほぼ完治に
近い状態にまで回復し、ちょうど最後の薬も切れたそうで
知らせが入りました。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2


西つつじヶ丘4丁目の住宅地で捕獲し、不妊手術を施した白黒猫(♀)の
術後の1週間の療養が終わり、本日昼、元の場所にリリースしました。

預かってくれた協力ボランティアさんによると、
とっても美猫さんなんですが、性格はとってもきつく、
最後までシャーシャー言っていたそうです(^_^;)
まずは元気になって、よかったです♪
左耳に、手術の目印として、小さなカットを入れています。


写真1〜2:療養を終えた白黒猫さん。

開く コメント(0)

イメージ 1


西つつじヶ丘4丁目の住宅地で保護された、1歳くらいの猫さん(白黒♀)の
不妊手術が終わり、昨日(9日)夕方、退院しました。
これから協力ボランティアさん宅で術後の療養のため1週間程度預かっていただき、
問題がなければリリースする予定です。

今年は深刻な猫風邪が流行っているようなので、
三種混合ワクチンを打ってもらい、ノミ駆除もお願いしました。
来週には、元の場所に戻れるかな。

写真は、8日に捕獲後、動物病院に搬送中の白黒ちゃんです。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


西つつじヶ丘4丁目の住宅地において、自治会ぐるみの
取り組みとして、地域猫対策が進行中です。
猫の不妊手術は、昨年、ある程度の頭数は実施済で、
すでに自治会から、費用が出されました。

先日、新たなメス猫の出現により、ご相談を受け、
捕獲器をお貸ししていましたところ、その猫とは別の
猫が今朝捕まったとの連絡がきました。

そのため、本日、不妊去勢手術を施すため、動物病院に
連れていきました。ギリギリで午前の受付に間に合い、
本日手術をしていただけたようです。

白黒の可愛い猫さんでした。春生まれの子だそうです
性別が不明とのことでしたが、お顔がかわいらしく、
小柄で体重も軽いので、メスの可能性が高いように思います。

可愛いお顔ながら、警戒心は強く、ケージの中を覗いていたら、
バシバシ叩いてました。。
なかなか気性が荒そうです。。(^_^;)

開く コメント(0)

イメージ 1


先月、西つつじヶ丘1丁目のマンションの地域猫対策で捕獲した、
白黒オス君の療養が終わったので、本日リリースしました♪
手術完了の目印として、右耳に小さなV字カットを入れています。

当初、この白黒君は、ご相談者様より「できれば里親に出したい」との
ご要望がありましたが、このひと月の間、経過を見ていたところ、
既に6ヶ月は過ぎている感じだったのと、いつまでも野性味が強く、
預かりさんの感触では難しいとのこと。
ご飯をケージに入れる際にも、手が出る感じだったそうです。
てなことで、トレーナーさんに仕込んでもらうにしても、
相当大きいし、野性味がありすぎるので、
リリースすることにしました。
リリース後、白黒君は、思い出したように、
建物の裏側にスタスタと走り去っていきました。

これでリリースを待つ猫は、好酸球性肉芽腫の治療を行っている、
ギロロ君(黒♂)のみになりました。

写真:リリース現場でケージ越しに外の様子を伺う白黒オス君

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事