調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

☆富士見町の猫事情☆

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




某学校敷地内での親子(計4匹)の
保護作業について、続編でございます<(_ _)>


【関連記事】

>某学校構内にて、保護依頼。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/63851691.html


>昨日視察した現場で、親子猫の保護を開始しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/63851734.html


行動を共にしている母と子の計3匹は
午前中に割合すんなりと保護することができました。

単独行動を取っている残り一匹の子猫については、
捕獲作業中に姿をくらましたため、
午前中にいったん帰宅していたメンバーでしたが、
午後に再び現場に様子を見に行きました。

すると、なんと予定外なことに
父親猫が捕まってしまってました(^^;;;

 (その際、残りの子猫は近くにおりました。
   メンバーが近づくと逃げて姿を消しました。)

ご依頼人から、この猫は保護依頼が無かった子です。
ご依頼人に電話をし、どうするか確認をさせていただいたところ、
去勢手術をしてリリースを、ということでしたので、
動物病院に搬送し、去勢手術を依頼して参りました。


その後も保護作業を続行しておりましたが、
本日18:00頃から雨となったため、
結局子猫は出てこず、今日は保護が出来ませんでした。


残る子猫一匹の保護は後日に持ち越しです。


写真1〜3---予定外で捕まえてしまった父親猫。
      この子も全身茶トラ。
      お母さんも子供たちも全員全身茶トラだったというわけ(^^;;;
      このお父さん、結構気性が激しそうでした。
      飼うのは無理でしょう。
      というわけで、去勢手術後、リリースする運びとなりました。

開く コメント(2)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



今朝(2011年7月30日)から、
昨日視察した現場
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/63851691.html
で、親子猫の保護を開始しました。


昨夕は、親子2匹しか確認出来ませんでしたが、
今朝は、現場に行きますと既に親子3匹が
姿を現しており、
メンバーがカリカリの袋を揺する音を聞かせると、
食べ物をねだってすぐに近づいて参りました。


残り一匹は、少し遅れて、違う場所に出没。
後で人から聞いてわかったのですが、
この子猫は既に親離れしているそうで、
家族とは行動を異にしているということでした。


とにもかくにも、全員を確認出来たので
早速保護作業を開始。

数十分後には、固まって行動していた
親子3匹の方を無事に保護することが出来ました。


ご依頼人の意向に従いまして、
母猫には避妊手術を、子猫たちには駆虫剤を投与を
行うために、調布市内の動物病院に預けて参りました。

残る一匹の子猫も、保護出来次第動物病院に
連れて行きます。
おそらく、今日中か、少なくとも明日には
保護出来るだろうと考えています。


そして、母猫の避妊手術が終わり退院する時、
4匹はご依頼人のおうちの飼い猫となります。

優しいご依頼人の庇護の下、
一家は、暑さ・寒さ・飢えや争いのない
快適な屋内生活を送ることが出来るのです。
まさに一家にとって最高の幸せだと思います。


現在も、残る子猫の保護に全力をあげています。
がんばります。

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


富士見町ニ丁目の、某学校の関係者の方から
少し前からメールでご相談を頂いておりました。

私どもの方としては、メールによるアドバイスを
させていただいておりましたが、
この度、その相談者の方が英断され、
敷地内に生息している猫、
母子4匹を保護してほしい、
捕まえてくれたら私が自宅で飼育します、
ということになりました!

嬉しいご決断に、私どもも喜んで
協力させていただくことになり、
昨夕現場の視察を行いました。

それがこの掲載の画像でございます<(_ _)>

昨夕は、親子2匹の姿しか確認出来ませんでしたが、
一家は全員が全身茶トラ柄だということでしたんで、
ターゲット猫の確認は容易だろうと思い、
その日は帰宅した次第です。



写真1〜3---この日確認できた、母猫と
      一番甘えん坊の子猫の計2匹。
      触ることは出来ませんでしたが、
      割と積極的に近くまで餌をねだって
      寄って来ました。
      全員全身茶トラの一家だとは^^
      子猫も、母猫も、なかなか可愛いお顔を
      していました。

開く コメント(1)




【参照記事】

>兄弟猫の内、一匹を保護し、里親さんにお届けしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/62307449.html


↑↑↑の、白猫君のその後の様子なのですが、
はじめは外に出たがったり、鳴き続けていたりして、
里親さんも困ったようなのですが(・・;)、
保護依頼主さんが里親さん宅に通い、
白猫君と遊んであげるなど、面倒を見てあげて
おりましたら、お届け後4日後にして、
里親さんの膝の上に乗るまでに人慣れし、
すっかり大人しくなったそうですーヾ(@^▽^@)ノ♪

里親さんも自信を深められ、
「もう大丈夫。もう一匹の兄弟の猫も
 早く保護して連れてきて下さい。」
と仰っておられます(^ー^* )


オッドアイの白猫君と実の兄弟の
キジトラ君は、本日、保護依頼主さん
自らが保護に挑戦してくれることになっています。

今日、もしくは近日中にキジトラ君が保護出来れば、
年内に兄弟が一つ屋根の下で暮らすことが出来ますね^^


キジトラ君が無事に保護出来るのを
祈るばかりです(^人^)

開く コメント(1)

イメージ 1

イメージ 2



調布市富士見町3丁目で、
2010年12月2日(木)の17:00過ぎ、
生後5ヶ月ぐらいの2匹の兄弟子猫の
保護に挑戦しました!


この↓↓↓の母猫が生んだ二匹でした。

【関連記事】
>メスの白猫一匹を避妊手術しました!
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/62118854.html


詳細をここに今記述するのは割愛しますが、
今回は既に里親さんが決まっておりました。

この日は夜から暴風雨になると天気予報で
聞いていたので、なんとか兄弟2匹とも
保護したかったのですが、
残念ながら1匹しか保護出来ませんでした。

保護出来た白猫は、早速、深大寺元町に
お住まいの里親様のお部屋にお届けいたしました。
(ワクチン接種等、必要なことは
 今後順次行って参ります)


もう一匹の子猫は今後再度保護にチャレンジします。



写真1---これは現場を下見に行った際に撮影した写真で、
    これを撮影した日に保護をしたわけではありませんが、
    12月2日に保護が出来た子がこの子です。
    オッドアイの白猫のオスです。

写真2---これも下見の時に撮影。
    兄弟2匹の写真。
    この手前に写っているキジトラの子を
    今後出来るだけ早く保護し、里親さん宅に
    お届けしたいと考えております。

開く コメント(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事