調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

★祝★里親様決定!!(^^)!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


本日、生後約6ヶ月の半長毛の黒猫ミカエル君を、
川崎市多摩区にお住まいの里親様宅にお届けしました!!
里親様は、ご夫婦とお譲様の3人家族で、生後5ヶ月の先住猫さん
(茶トラ♂)がいます。

ミカエル君は、11月に布田5丁目の住宅地で保護されました。
保護されてから、しばらくは人間大好きの甘えん坊さんで
「構って構って!」と自己アピールの強い猫さんでしたが、
預かり手様のおうちの先住猫さんと接するなどし、
段々と家庭内の猫としての社会性を身につけてきました。

本日午前中、里親様のお宅にお届けし、キャリーケースから出したところ、
一目散に表に出て、家の中を探検、というより、悠然と歩き始めました(^_^;)
通常、里親様宅にお届けした直後の猫さんは、初めての環境に緊張し、
キャリーケースからなかなか出てきてもソファーの下やテレビ台の
背後などに隠れ、初日などは引きこもってしまいがちです。

それが、ミカエル君の場合は、家中を悠然と闊歩し、ご飯の入ったパックを
即座に見つけ、ご飯を通常の三倍のスピードでモリモリ食べたり、
備え付けの猫トイレに入ったり、爪とぎのマタタビに反応したりと、
一つ一つの動きが実に豪快かつ大胆で、みんなびっくりでした!!
なんか、ミカエル君の方が、先住猫っぽい様子でした・・・。

やがて、隣の部屋にいた先住猫君がやってきました。
先住猫君はクリームタビーのとてもお上品そうな、きれいな猫さんで、
おとなしく、見ず知らずの私たちを見て少しおっかなびっくりでした。
でも、猫に対してはさほどでもないのか、通常シャーシャー!ウーウー!と、
すごい威嚇合戦が始まるわけですが、ミカエル君を見ても怯えないどころか、
逆にミカエル君の方が耳を最大限に倒して体中の毛を逆立てて
シャーシャー言うようになり、気がついたら立場が逆転していたようです。
暫くはお互いシャーシャー言い合いながら、段々と距離が縮まると思います。

里親様は、とても誠実に、何事にもきちんと対応していただける方で、
ミカエル君を安心して託すことができると、とても安心感を持ちました。
ミカエル君と先住猫君とのやり取りをとても興味深そうにご覧になり、
2匹の様子をご家族皆様でも見守って下さいました。
お嬢様もミカエル君を遊ばせるのが上手で、ミカエル君、
楽しそうに遊んでました♪

早速、新しい名前も、考えていてくださり、
ミカエル君は、「ミック」君となりました!(^^)
既に、新しい首輪にも「ミック」と新しい名前が書いてありました。
ミカエル君、改めミック君、お幸せに=^_^=





写真1:お届け直後、さっそく室内を探検するミカエル君。
写真2:画面左上の猫じゃらしに興味を示しています。
写真3:用意していたご飯をガツガツと食べています。
写真4:爪とぎの段ボールでガリガリとやっているミカエル君。
写真5:再び猫じゃらしで遊んでいます。
写真6:里親様ご一家とパチリ。
写真7:先住猫さんと鉢合わせ。警戒モードです。
写真8:先住猫さんともう一度ご対面。シャーと言っています。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


本日、生後5ヶ月半の黒猫だーく君を、練馬区にお住まいの里親様宅に
お届けしました!お一人暮らしの女性の方です。

だーく君は、9月に布田5丁目の市の某センターで保護した猫さんです。
狛江のボランティアの方が、長らく預かってくださっていました。
保護した当初は、やせて風邪も引いており、いつまでもその風邪が
しばらく長引いていましたが、今では体調も回復し、食欲旺盛で、
しっかりした体つきになり、毛並みもよくなっていました。

遊びも好きですが、基本的にはとっても甘えん坊さんです。(^^)

今日の夕方、里親様のお宅にお届けし、早速キャリーケースから出して、
抱っこしてみせたところ、いきなり知らないおうちで引っ張り出されて
ビックリしたようで、棚の下のほうに隠れてしまいました。
でも、こちらの様子はちゃんと伺っていて、耳をそばだててました。

一通り、里親様にご説明しながら、そのやりとりの声で、だいぶ緊張が
とけてきたようでした。
預かり手様が今までだーく君が使っていた猫ベッドを持参してくださったのですが、
その中ですっかり落ち着いた感じで、ウトウトしてました。(*^_^*)

猫は新しいおうちに行くと、しばらくは(初日や二日目は)隠れてしまう
のが通常ですが、だーく君の場合、早めに落ち着いてくれそうです。

里親様は、普段お仕事で会社役員などをされており、お忙しそうですが、
とってもしっかりされ、落ち着いた感じの優しそうな方で安心しました♪
これから兄弟として、もう一匹猫ちゃんか、ワンちゃんを迎えたいそうです。
ワンちゃんと仲良くやっている猫ちゃんもいますので、そういう猫との
相性のよいワンちゃんとなら、楽しく暮らしていけると思います。

だーく君、お幸せに〜♪

写真1:ずっとお世話されてきたボランティアさんに抱かれ、初めて里親様と対面しただーく君
写真2:慣れた猫ベッドの中で、安心モード♪
写真3:初めての場所なのに、温かな歓迎ですっかり落ち着いています。
写真4:里親様と記念撮影をしました♪(^^)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


国領7丁目の住宅地で保護された、生後3ヶ月半の三毛猫タマちゃんを、
本日、布田の里親様のお宅にお届けしました!!

里親様宅には先住猫1匹がおり、兄弟を迎え入れたいとのご希望で、
以前より当会のHPやブログをご覧になっていたそうです。
タマちゃんの募集記事が目に留まったとのことで、ご連絡いただきました。
昨日早速、当会会員の保護主さん宅に、小学生のお子様二人とお母様の三人で
お見合いにいらっしゃいました。
その後、家族内で話し合って下さり、夕方にタマちゃんを迎えたい旨の
お返事をいただき、本日のお届けとなりました。
最初のご連絡からお届けまで超速でしたが、これも一つの御縁かと思います。

お届けの今日は、実は、ご長男様のお誕生日だったそうです。
とっても、喜んでいただき、大事に抱っこしてくださいました。
優しそうなお兄ちゃんなので、きっとタマちゃんの緊張も
まもなくとれてくることでしょう。

タマちゃんは、とってもおしとやかな子ですが、好奇心は旺盛です。
お届け時には少しおっかなびっくりで、周りの様子を気にしていましたが、
外に出したら、さっそくリビングのコタツに入りました♪
先住猫のラピスちゃんが入っていても、あまり怯えてはいない様子でした。
緊張はしていましたが、里親様の抱っこも嫌がらず、
最初から最後までおりこうさんでした=^_^=

預かってくださっていた方より、『お嫁入り道具』を一式いただきまして、、
なじんで使っていた猫ベッド、毛布、湯たんぽ、猫じゃらし、ご飯、トイレ・・・
ケージにそれらを入れたところ、
すっかり、元の預かり手様のおうちにいたときのような環境になりました。
これで、慣れるまで、安心して過ごせますね!

里親様・先住猫さんともども、お幸せに!!

写真1:最初はキャリーケースの中から外の様子を伺っています。
写真2:おっかなびっくりかな?心配しないでね。
写真3:里親様に抱かれたタマちゃん。
写真4:猫ベッドに収まったタマちゃん。ボンボンが何気に気になってます。
写真5:里親様と記念撮影。
写真6:里親様の腕の中で。段々慣れてきましたね。
写真7:里親様のご友人がタマちゃんに会いに来ました。
写真8:番外編・先住猫のラピスちゃん。どっしりと構えています。


深大寺元町のお蕎麦屋さんで保護された、生後6ヶ月の4兄弟のうち、
キジトラ猫のサバ君の里親様が決定し、
本日、国領町の里親様宅にお届けしました!!

サバ君は、尿路結石症を持っていますが、とっても元気で人懐っこい子です♪
オス猫の5匹に1匹(資料によっては3匹に1匹)が尿路結石症を持っており、
一度発症すると根治することはできませんが、
処方食のみを与え続けるなど、体調管理に少し気をつけるだけで、
他の猫と全く同様の快適な生活を送ることができます。
以上の点についても、里親様にはご理解いただき、
色々なご不安や疑問などを取り除いた上で、本日のお届けとなりました。

里親様宅は見晴らしがよく、家の奥にまで日の光が差し込む、
とても明るくすがすがしいお宅でした。
既に猫トイレや猫じゃらしなどのグッズが用意されており、
サバ君をお迎えする準備ができていました。

これまで狭い動物病院のケージでの生活が長かったせいか、
キャリーケースを開けても、最初は環境の変化になかなか出てきませんでした。
その後、周囲の様子が気になり始め、そろりそろりと体を低くして現れ、
ソファーの下にすぐに隠れてしまいました。
(里親様宅にお届けした猫達は、大抵ソファーの下やテレビ台の後ろに隠れます)
でも、猫じゃらしをひらひらと動かすと、初めての環境で怖いながらも、
じっと見つめて興味を示しているようでした。
その後の里親様との記念撮影のために抱っこをした際も、
慣れないながらもそれ程嫌がらず、おりこうさんでした(*^_^*)

新しいお名前は、スピッツの草野マサムネにちなみ、
「マサムネ君」(愛称:まー君)に決まりました。

これで、10月下旬から里親探しを行っておりました、
深大寺のお蕎麦屋さんで保護された4兄弟は、
全て里親様の家族になりました=^_^=
これまで見守って下さった方々、ありがとうございました♪

近況については、「里子に行った猫たち」のフォルダ↓↓
 http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/folder/1580529.html
で随時お知らせいたします♪♪


本日、深大寺のお蕎麦屋さんで保護された、
4兄弟(ジジ君、サバ君、ぶち君、まる君)のうちの、
白キジ猫のとっても美形で甘えん坊のぶち君を、国領町の
里親様のお宅にお届け致しました!

とっても優しいご夫婦の家に決まり、よかったです♪

詳細は後ほど。

全15ページ

[10] [11] [12] [13] [14] [15]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事