調布地域猫の会 公式ブログ

殺処分ゼロへ!人と猫とが共生出来る街づくり=美しい街作りの実現を!

★祝★里親様決定!!(^^)!

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


三鷹市牟礼で母猫ともに保護された5兄弟のうち、長毛子猫のラス君を、
7月5日(土)、東久留米市の里親様にお届けしました!

5兄弟はラス君以外4匹は白猫で、ラス君だけがキジ白の長毛猫でした。
保護主様宅で、兄弟で追いかけっこやプロレスごっこをたくさんして、
先々週、白猫2匹が深大寺東町の里親様に貰われました。それで、
残ったのが、長毛のラス君と白猫ドゥ君です。
ラス君は、活発に遊びますが、とても人懐っこくもあり、人のそばにいて
甘えるタイプで本当に可愛い子です

ラス君には、他にも希望された方が2件ほどあり、そのうちの一件の方は、
先住猫の相猫に、子猫の長毛猫を探していて、とても可愛くて、パソコンの
待ち受け画面に入れて下さっていたそうです。
一件目のお見合いの結果が宜しくなかった場合には、すぐに駆け付けて下さる
とまで言って下さっていました。
でも、5日に東久留米からお見合いに来て下さった方も、とても気にいって下さり、
その場ですぐに決定となりました。!(^^)!
それで、事前に打ち合わせしていた通り、そのまま里親様の家まで、お届けを
させていただきました。

道中は、今まで住みなれた場所を一人ぼっちで急に離れることとなり、
不安を感じて、しばらくかなり鳴いていましたが、里親様が外に出して
抱っこすると、少し大人しくなって、落ち着いたようでした。(^^)
背中をなでると、ゴロゴロと喉を鳴らして、リラックスしていました。

お届け後、里親様から様子を伺ったところ、ラス君はまるでずっと前からいたように
自由に家の中を歩いているそうです。
ラス君と先住猫のマハロ君は、初日でもう20cmくらいに近づいているし、
二匹とも食欲はあるので、いいスタートではないかとのことでした♪
お子様のことが気にいったのか、自分から部屋に入って側にいるそうですので、
急速に人にも先住猫にも環境にも慣れてきているようです。

また里親様からの経過が届きましたら、お知らせします!

写真1〜2:保護主様に抱かれたラス君。だらんとしてます。
写真3  :ドゥ君とお別れ。里親様と保護主様とパチリ。
写真4〜5:道中の車内で遊んだり甘えたりするラス君。
写真6  :先住猫・白黒猫マハロ君。
写真6  :里親様宅のソファでリラックスするラス君。

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


昨日(29日)、布田1丁目で保護された、シャムMix風のミーちゃんを、
調布ケ丘にお住まいの里親様宅にお届けしました!(^^)

ミーちゃんは、今月の11日に、布田1丁目にある、とあるマンションの
機械式駐車場の中で、前日から鳴いているのを、住民の方が気付き、
管理会社に連絡して救出してもらい、保護された子猫ちゃんです。
管理会社の方が、警察に持っていくというので、住民の方が一時預かり
をされた上で、当会に里親探しのご依頼をされました。

生後2か月半ほどで、写真を見ると、シャムMix風な容貌で、白地に
薄いチョコレート色の縞模様と、耳の先端がチョコレート色、
目がブルーという、珍しい毛色のきれいな猫ちゃんでした。
すでに、ノミ駆除も検便も保護主様のほうで病院で済まされ、
猫エイズ・白血病の血液検査も出ており、陰性とのこと。
可愛く撮れた写真も多めに送っていただき、バッチリ準備万端の形での
ご依頼でしたので、当方でも、スムーズに募集を開始できました。(^^)
24日にブログ掲載後、早速2件からのお見合い希望が入りました。
2件目の方には、1件目の方のお見合いの結果待ちということで
待っていただき、28日に1件目の方のお見合いをしました。
結果、ご夫婦でいらして、ミーちゃんをとっても気に入って下さり、
すんなり決まってしまいました。(^_^)v
そして、翌日までに猫用のおトイレ等ご準備可能ということでしたので、
29日(日)にお届けということに決まりました。

ということで、昨日夕方、保護主様と調布ケ丘の里親様宅にミーちゃんを
お届けに行って参りました!(^^)

到着後、しばらくキャリーの中で落ち着かせてから、すっとキャリーを
あけていただくと、ピョコっとお顔を出して、お部屋を見てました。
そして、ピャーっと近くの家具の物影に隠れてしまいましたが、
少しすると出てきたりして、おっかなびっくりしながらも早速探検モード。

抱っこして、里親様のお膝の上に乗せると、緊張しつつも、大慌てで逃げる
感じでもなく、まんざらでもない感じ。
でも、やっぱり、知らないおうちで、知らない人に抱っこされ、緊張していた
のでしょう。保護主様のほうに戻ると、お膝の上から、着ていらした
カーディガンの下に潜り込んでしまいました。(~_~;) 
(写真5枚目。下から2枚目参照)
少し、保護主様に抱っこされて、気持ちを落ち着かせ、体勢を立て直すと、
探検モードであちこち歩き始めました。何だか、お見合いに行った時よりも、
落ち着いてたかも。。。(^_^.)
お見合いでは、子猫ちゃんのいるお部屋にみんなで行ったら、物凄い勢いで
ピャーっと逃げまどい、あちこち行って、ひたすら隠れてしまっていましたから。
里親様のおうちでは、慌てて逃げまどう様子もなく、そうこうしているうちに、
里親様のお膝に自分から乗ったりして、さっそく、ご飯のおねだりなのか?
鳴き始め、里親様からいただいたフードの袋の回りをクンクンしはじめました。
「お腹が空いたんだわ」と里親様。ゲンキンなやっちゃ。。。(^_^.)
ご飯のおねだりをするくらいなら、もう大丈夫だと安心しました♪

名前の候補をお伺いしたら、、、「銀次郎」とか。。。。『エッ?・・
和風でくるか?』と思いましたが、意外に合うかも。。(~_~;)

里親様は、ご夫婦でゴルフなどスポーツを楽しまれている方々のようで、
スポーティな雰囲気の明るく頼もしいご夫婦に、ちょっと怖がりだけど、
元気一杯なミーちゃんは、ピッタリに思いました♪

里親様と保護主様とは、偶然同じジムに通われていることも判明!
いつか、たまたま、ジムでお会いになり、一緒に汗を流しながら、
ミーちゃん話に花を咲かせるのではないでしょうか。(^_^.)


写真1  :里親様のおうちに到着〜 「おうちに着いたよー」籠の中からお部屋をまず観察。
写真2〜4:里親様の腕に抱っこされて。ちょっと緊張気味。。。
写真5  :保護主様のカーディガンの中に潜り込んでしまいました。(~_~;)
写真6  :保護主様にいったん抱っこしてもらって、体勢を立て直し。
      もうお別れだって分かるのかな。。。


以下↓に、保護主様と里親様よりコメントをいただいてます!ありがとうございます〜(*^_^*)
http://blogs.yahoo.co.jp/chofuneko/40335597.html
【里親募集中!!=^_^=】

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


飛田給で保護された5兄弟のうち、最後に残ったマイク君(茶トラ♂)と、
下石原で生後間もなく保護されて動物病院で保護されていたちび太君(白黒♂)を、
21日(土)午後、小島町の里親様のお宅にお届けしました♪

それぞれ別の場所で保護された子達ですが、
生後2か月強という年齢は、これから社会化の時期に入り、
同年代の子猫同士で一緒に遊ばせたりプロレスごっこをさせたりして
猫にとって人との共生に必要な学習をさせるためにも、
一緒に里親になってくださる方を探していました。

今回里親になってくださった方のお宅には、現在、
10歳になる茶トラの先住猫・千代丸君がいます。
(先日、もう1匹の先住猫・稲穂ちゃんをFIPで亡くした後ですが、
 新しい猫を迎え入れたいということで、今回ご応募いただきました)

里親様宅にお届けしたところ、2匹とも早速探検を始めましたが、
マイク君があちこち探検したり猫じゃらしで遊んだりする一方、
ちび太君はすぐに里親様の膝の上に行ってゴロゴロ喉を鳴らしていました。


詳細は後ほど!!

                       (Posted by GOTCH)

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10


昨日(14日)午前中、飛田給の5兄弟のうちの2匹(茶トラのクレフ君と、
キジ白のトム君)を多摩市の里親様宅にお届けしました!

木曜(12日)にお見合いがあり、2匹で引き取りたいということで、トム君のほか、
茶トラの兄弟が2匹いて、人懐っこくて遊び好きなマイク君と、大人しめの
クレフ君を迷われたようですが、クレフ君に決められ、その日の夜に正式な
お申し入れをいただきました。

それで昨日午前中に早速お届けしてまいりました。これまではお問い合わせを
下さった大学生のお嬢様とやりとりをしてきましたが、お届けの昨日は、
ご両親様も揃って一緒に新しい家族を迎えて下さいました。(^^)

お見合い後、間もなくのお届けとなりましたが、しっかりと、トイレもご飯セットも
猫ベッドも用意して下さっていました。

クレフ君、トム君は、保護主様のおうちを出る直前まで寝ていて、朝はいつも通り
お母さん猫のお乳を飲んでいたようです。普通の猫ご飯も食べられるように
なってはいますが、
やはり、何といってもお母さんのお乳が一番のようです。先日お見合いのときも、
お母さんのお乳に吸いついて、長い時間乳首をくわえて離れませんでしたから。
そのまま寝てたし。。。(~_~;)
今日からお乳を吸えなくなってしまい、はじめのうちは寂しい思いをするかと
思いますが、そろそろ乳離れの時期でしたし、ちょうどよかったと思います。

さっそく、キャリーから出すと、探検モードで外に出ようとしました。
が、やはり、生まれてはじめて体験する、今までの自宅と違う匂いや雰囲気に、
最初は緊張気味で出てくるのを躊躇してました。。

が、キャリーから出すや、まもなくして、探検モードに。
腰を低くしながらも、初めは一歩一歩恐る恐る足を踏み出していましたが、
そのうち、あちこち走って見て回ってました。

ひとしきり、部屋を見て回った頃に、2匹の鳴き声が大きくなってきて、どうやら
お母さん猫を探して回っているようでした。
だんだん、怒ったような声になって。。。(~_~;)
でも、そのうちにすぐに里親様のことをお母さんだと思うようになるかと思います。

今までみたいに、お母さん猫べったりの生活とはだいぶ変わってしまいますが、
私たちが帰る頃には、もうすっかりあちこち走りまわってましたし、
お優しそうな、おおらかな感じのご家族様でしたので、少しづつ、新しい環境に
慣れていけるでしょう。(^_^)

達者に暮らせよ〜



写真1:  多摩市に向かう車の中。2匹ともはじめ大人しく、だんだん出せ出せ!
      とキャリーの外の世界に興味津々。
写真2:  里親様宅に到着〜!恐る恐る出てくるトム君。
写真3:  やんちゃ坊主のトム君が先に出てきた〜
写真4、5:二人して、たんけーん!!
写真6:  隣の部屋に行って、帰って来たクレフ君。
写真7〜9:ゴッチによるお決まりの爪切り実演会〜
      今日の子たちは、何だかやけに暴れて、さすがのゴッチ君も、
      少々てこづった模様。。。




開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20


先月、三鷹市大沢で保護されたキジトラ3兄弟(ナアちゃん、ミクちゃん、ミアちゃん)を、
本日(8日)、富士見町の保護主様とともに、三鷹市中原の里親様宅にお届けました!(^_^)/

このたび里子に出た3兄弟は、もとは4兄弟で、ちょうど1か月ほど前、
やっと目が開いた頃であろう生後2週間ちょっとほどで、保護されました。
敷地内に住みついた母猫から子猫が生まれて困った人が、ある場所に捨てているところを、
偶然通りかかった心ある方に保護されたのです。
捨てるという行為は、犯罪ですが、とにかく、その保護された方は、その子猫たちを
何とか救いたい、その一心で保護されたそうです。
保護主様がその日、たまたまそこを通らなかったら、乳飲み子達はまもなく冷えて、
衰弱して死んでしまっていたことでしょう。ラッキーニャンずです♪

4兄弟は、保護されてから、保護主様の懸命なお世話によって、ミルクを飲んで順調にいく
ように思われましたが、その中の1匹だけ(ナクちゃん)、保護されて3日後の16日に
亡くなってしまいました。

(保護当初、目やにで目が癒着していたことから、猫風邪のようなものに感染し、抵抗力がなかった為ではないか?
と思われます。抵抗力のない猫は猫風邪が悪化すると、目鼻が弱いので、目が癒着し、失明したり、鼻が詰まり、
物が食べられなくなって衰弱して死んでしまうことが多いので。ただ子猫は先天的なものによって育たないこともあり、
原因の特定は難しいようです。野良の子猫は4、5匹で生まれても、1、2匹は体が弱く、育たないケースが多いですね。)

さて、その後3兄弟は、ミルクをよく飲み、スクスク元気に育ち、ウンチも自力でできる
ようになりました!保護されてまもなくの写真では、ネズミさんのようでしたが、
今ではお目目もパッチリ、お耳もしっかり立ってきて、3匹は、すっかり猫らしい可愛い
お顔になってきました♪そんな中でのお届けとなりました〜(*^_^*)

このたび里親様として立候補下さった方は、最近愛猫さんを亡くされたそうですが、
区切りとなる四十九日にあたる本日(8日)をお届け日とし、3匹のママとなって下さいました♪

お見合いの日から2週間、今日の日を心待ちにして下さっていました♪(^^)
「キャワイー!!(*^_^*)」と大喜びで大事そうに、子猫を手のひらに乗せるお嬢様、
猫じゃらしで早速遊ばせて下さるご子息様。ご家族で嬉しそうに子猫を迎えて下さり、
皆様で大事にしていただけると思いました。o(^-^)o

子猫たちは、さすがにまだ幼いせいか、全く物おじすることなく、(保護主様が大事に
育てて下さったので、人間を信頼しているのですね〜)
すぐに興味津々(@_@)に、あちこち探検を始めようとしましたが、その前に腹ごしらえと
思ったのか、お腹が空いたようで、ミルクミルク!!の大合唱を始め、保護主様のお膝に
催促に乗ってきました。(~_~;)
それで、保護主様がご持参されたミルクを用意!いつもの作り方を説明しながら、
手早く作り、まずはご自分で味見をして、出具合や温度などを調べていました。
「うん。これならちょうどいい!(^^)」ということで、1匹づつ順番にお膝に乗っけて、
授乳開始!すると、ゴクゴク飲み始めるナアちゃんに続いて、他のミクちゃん、
ミアちゃんも気付いて「ちょーだい!ちょーだい!」と乳首の奪い合いが始まりました〜
これは、我慢をさせるなどの社会性を身につけさせるために大事なことだと保護主様は
おっしゃってました。な・る・ほ・ど!

お腹がいっぱいになったところで、チビ猫たちは、思い思いに遊び始めました。
お兄ちゃんの猫じゃらしに乗って遊んだり、一番やんちゃぶりを発揮したのが
ミクちゃん(半長毛の黒トラ)で、ナアちゃん(キジトラ)は、猫じゃらしで遊んで
もらってから、保護主様のお膝に戻ってお手手をチュパチュパ。甘えん坊さんぶりを発揮!
ミアちゃんは、猫じゃらしにも興味を示しつつ、意外にも探検モード。
でも、そのあと、ミニトイレの中で、すやすやおネンネしちゃいました〜

何だか、すっかり、前から自分たちのおうちー!ってな感じで、いつのまにか、
もう自然になじんでいましたので、保護主様ともども安心して、帰りました♪
お母様のお手製のチョコレートケーキ、おいしかったです♪ごちそうさまでした。m(__)m
お嬢様がお好きだそうで、人の母としてのお役目をしっかり果たされる方ですから、
きっと、猫たちの母としてのお役目もしっかりと果たされるに違いないですね!
見習わねば・・・(^^ゞ

その後、3兄弟は、ナアちゃん→ジョン君、ミクちゃん→とら吉君、ミアちゃん→ちび助君
と命名をされたそうです!ズバリで素朴ないい名前ですね〜(*^_^*)


写真1:  里親様宅へレッツゴー! 「ねぇねぇ、どこ行くの?」
写真2:  ナア(ジョン)ちゃん。お手手でお乳吸っているみたいにチュパチュパやるの好きなのね。
写真3:  里親様宅到着後、いつのまにやら、かごにお入りになっていましたよ。
      これはミク(とら吉)ちゃん???
写真4、5:ミア(ちび助)ちゃんかな。とっても美猫ちゃん。娘様に抱っこされてますぅ。
写真6〜9:ミルクターイム!!
      保護主様がすっかり手なれた手つきで授乳中!みんなうっとりでーす〜(*^_^*)
写真10:  ミク(とら吉)ちゃん、ママ様の腕の中。。
写真11〜14:ゴッチによる、爪切り実演会!
       最初の2枚がナア(ジョン)ちゃんか、ミア(ちび助)ちゃん
       あとの2枚がミク(とら吉)ちゃんかな???
写真15:  別荘用のミニトイレで、すっかりおネンネモードのミア(ちび助)ちゃん。
      ちゅかれたのかな??
写真16,17:保護主様の手手をまたまたチュパチュパ〜〜♪幸せそうに、お乳飲んでるね♪
写真18:  皆さん、思い思いに、遊んでます〜 (~_~;)
写真19,20:保護主様と里親様とちびちゃん達の集合写真でーす!
      ちびちゃんを中心にトリミングしたので、保護主様、切れてしまい、スミマセン!!m(__)m
      全員集合写真だと、お顔が出てしまうので、お坊ちゃまだけ切り取ってますが、一枚です♪
    

3兄弟なもんで、写真も沢山になってしましました〜 m(__)m
(Wikiで横に文字を入れる方が、分かりやすかったかな?(^_^.))

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事