全体表示

[ リスト ]

今年は少なめで

この3連休に毎年恒例のバレンタインチョコを買いに行ってきました

行き慣れた阪急百貨店と阪神百貨店に行ってきたけど、まぁ〜人の多い事

どっから来ているんだろう?と思う位、人がいてゆっくりと見る事が出来ませんでした


でも、何とか試食しながらお買い上げ

買った物をご紹介します

まずは阪急で。

イメージ 2

B by B.』というベルギーチョコレート。

スティック状のチョコの中に色々なフレーバーが入っています。

上からスターアニスとハニー、シュベキュロースとオレンジ、バベリュットとシーソルト、ヘーゼルナッツとコーヒー、パッションフルーツです。


イメージ 3

ブノワ・ニアン』でベルギーチョコです。

30歳までエンジニアをしていた経歴を持っていて、ガナッシュ、プラリネ、キャラメルに至るまで全て自家製にこだわるオートクチュールショコラだそうです。

買ったのは、色々な産地のチョコを楽しめるものです。

上の左からニカラグア産、ベネズエラ産、キューバ産、マダガスカル産、エクアドル産です。


イメージ 4

ステファン・ヴァンデュパール』これまたベルギーです。

ベルギー王室随行ショコラティエという文字に惹かれて買いました
世界各国を巡り、王室主催のパーティーにおいてチョコレート、デザートを提供しているそうです。

買ったのはフルーツセレクションでカシス、ラズベリー、ライム、トロピカルのガナッシュです。


暑いしのど乾いたので、ここでちょっと小休憩。

カカオの果肉のジュースが売っていたので買ってみました。(一気に飲んだので、写真なし)

全然チョコの味がしなくて、どちらかというと柑橘系のようなさっぱりとした味で美味しかったです

こんなにチョコレートの消費がすごいから、果肉もさぞあるだろうと思うので、もっと売り出せばいいのに!と思ってしまいました。

あとで調べたら、「果肉に包まれた種子を木箱に入れて発酵させる際、木箱に穴をあけて取り除く不要な果汁を精製し煮詰めたもの」だそうです。

フランス、エリタージュの「カカオフェルメントシロップ」を水で割った物でした。


次は阪神。

イメージ 5

ベルアメール』です。

丸いチョコは以前京都のお店で買ったことがあって、このドーナツ型が可愛かったので今回買ってみました。

左からフランボワーズ、フレーズローズ、ビターになります。
チョコとムースなどと2層仕立てになっています。


イメージ 6

ガトー・ド・ボワ』奈良に本店のあるチョコレートです。

左からビター、フランボワーズ、アールグレイ、キャラメルの4つの味が楽しめる生チョコです。


イメージ 1

3年程続けて買っている『ル・ピノー』の生チョコです。

今年は少し小さめのサイズでミルクチョコとアールグレイのセットにしました。

なるべく同じ商品は買わないようにしているんだけど、つい買ってしまいました

ここの生チョコ好きなんです


こうやって書いてみたら、阪急はベルギーのお店のものばかりで、阪神は日本のお店のものばかりになっていました。

本当は阪神でスペインの修道院で作ったチョコが欲しかったんだけど、売り切れていました

今年は見て歩いていたら、買ったことがあるなぁ〜ってお店が結構あってちょっと悩んでしまったら、買いそびれてしまいちょっと少なめの購入になってしまいました。

それにこの間コストコ行ったら、40個以上入ったチョコが1800円位で売っているのを見たら、高いな〜なんて思ってしまって・・・あの場所では悩んだらもう買えないですね。勢いが大切



おまけ・・・

イメージ 7

プレミアム母恵夢

同行者が買ったのを1つもらいました。

愛媛にある3店舗にしか売っていない、素材にこだわった品だそうです。

普通のも好きだけど、どんな感じなのか食べるのが楽しみです。

違いが分かるかどうか微妙だけど・・・


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事