む、むむっ

chokker7 の ぽつっ、とな

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]

乙女の質問

若き乙女の W子ちゃんが、こんな質問を投げかけてきました。

「恋と愛の違いってなんですか?」

「それはね・・・字画が違うのだよ」

と。

まあ、なんと初々しい質問を投げるW子ちゃん。

話によれば、好きな彼がいるだとか。


恋と愛の違いとは、その答えは・・・

それが解れば、ノーベル賞ものではなかろうか。


恋とは・・・自分自身の心

愛とは・・・相手に与える心

最後に必要なのは・・・相手を信じる心


こんなんでましたぁ〜♪


P.S 恋する、恋される、愛する、愛される、
この違いでしょうか?

W子ちゃん、ファイト♪

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(23)

紅葉

紅葉といえば「もみじのてんぷら」

箕面ではこの「もみじのてんぷら」が販売されておりますが

てんぷらと言っても、ご飯のおかずではなく

お菓子ですね。

東京では目にしたことはないのですが、

幼い頃はこの「もみじのてんぷら」が食べれることが楽しみで

紅葉の季節になると両親に

「紅く舞散る葉を、食べようではないか」

と連れて行ってもらったものです。


もし機会があれば、ご賞味下さい。

この記事に

開く コメント(1)

このようなことを言うとお叱りを受けるかも知れませんが

お派手な爪のオナゴの多いこと、多いこと。

ネイルアートは宜しいのです。

が、打合せで先方の事務所を訪ねた際、

Can Canの雑誌から飛び出てきた風貌の20代前半の女性事務のスタッフ、


「どうぞ。」


とお茶を差し出す彼女の白魚のようなしなやかな指の先には

見事に装飾された爪。

そこまでは他人事なので良いのですが

お茶を置くと同時に、付け爪もポロリと・・・

「失礼しました」

と、落ちた付け爪を何食わぬ顔で持ち去っていきました。

お茶と一緒に出されては、

お洒落なお茶菓子かと勘違いするので、お気をつけ下さい。



あー、ビックリした。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

甥っ子に「この本を読んで」と言われ、一通り読み終えた。
子供向きの妖怪が様々でてくる本でした。
読み終えた後、私は

「はい!質問です。
どうして本の中の‘のっぺらぼう’はお話できるのですか?
お口なんてないのにお話するのは変だと思いま〜す。
教えてくださ〜い」

といってみた。

必死に考える甥っ子四歳三ヶ月。

「あんな、えっとな、あんなぁ・・・
これは本やからやねん。 ほんまの話しと違うねん。」

(ほーっ、なかなか現実的な意見ではないか)

と、いうことで
その後、二人で本を作ろう!と意気投合し
現在、作成中である。

この記事に

開く コメント(0)

長年交際していた方と別れる結果となったT川くん。

今まで御縁会って共に時間を過ごしたお相手との別れ、君のご心情を察すると

「心にぽっかり穴があいた」

ことでしょう。

その穴をふさいでくれるのは
新しい人との出会い、友人の言葉、家族の存在など、
人の温かさが貴方の心の穴を
縫い合わせてくれることでしょう。


時と共にその経験が
貴方に暖かな優しさと、しなやか強さに変わり
成長させてくれることでしょう。


そしてご自身のパンツにぽっかり穴があいた際には、
糸で縫い合わせて下さい。

この記事に

開く コメント(0)

全10ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事