ブログってもしかたない

twitter始めました。 http://twitter.com/#!/chototsumoushin

全体表示

[ リスト ]

SolarisでD02HWのホットプラグを行うパッチです。
以下のURLからダウンロードして下さい。
http://chototsumoushinp.dip.jp/solaris/emobile.tar.bz2

免責

このドライバーにより発生するいかなる損害も補償しません。
自己責任で使用して下さい。

使い方

/kernel/drv/usbsacm,/kernel/drv/amd64/usbsacmのバックアップを取った後、付属の物と置き換えて下さい。

次に以下のコマンドを実行して下さい。
update_drv -a -i usb12d1,1003 usbsacm

その後D02HWを接続すると/var/adm/messagesに以下のようなログが出力されます。
Aug 14 21:53:03 opensolaris usbsacm: [ID 131356 kern.notice] usbsacm usb_pipe_ctrl:failed.
Aug 14 21:53:04 opensolaris usbsacm: [ID 421658 kern.notice] usbsacm usb_pipe_ctrl:success.
Aug 14 21:53:04 opensolaris usba: [ID 912658 kern.info] USB 1.10 device (usb12d1,1003) operating at full speed (USB 1.x) on USB 1.10 root hub: device@2, usbsacm1 at bus address 2
Aug 14 21:53:04 opensolaris usba: [ID 349649 kern.info]         HUAWEI Technologies Mobile
Aug 14 21:53:04 opensolaris genunix: [ID 936769 kern.info] usbsacm1 is /pci@0,0/pci1019,2630@1a/device@2
Aug 14 21:53:04 opensolaris genunix: [ID 408114 kern.info] /pci@0,0/pci1019,2630@1a/device@2 (usbsacm1) online

以上で準備完了です。

pppの設定

瀧さんのページを参考にしてください。
http://kohju.justplayer.com/Tips_Solaris_emobile.html

閉じる コメント(12)

顔アイコン

あら、駄目・・・
負荷をかけるとpppdが落ちてしまうようです。
標準のドライバーでも落ちてしまうので私のパッチが原因では無いようです。
調べてみるとどうもこのバグみたいです。
http://bugs.opensolaris.org/view_bug.do?bug_id=6719062
http://www.opensolaris.org/jive/thread.jspa?messageID=255145
でも使えている人もいるようですので、もしかするとファームウェアのバージョンの違いが原因なのでしょうか。

あと、ちょっとびっくりしたのですが私の持っているHPのノートPCでは標準のドライバーでもホットプラグ出来てしまいます。

うーん、ますます訳が分かりません。

2008/8/15(金) 午後 0:52 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

とりあえず回避方法がが分かりました。
http://solaris.sunfish.suginami.tokyo.jp/blog/2008/02/macbook_nevada_usbsacm_emone.html
どうやらマルチコアのCPUで問題が発生するようです。
CPUをOFFLINEにして強制的に1コアしか使わないようにすると安定して動作しました。
うーん、mutex関係でバグってるのでしょうか?
ちょっと調べてみます。

2008/8/15(金) 午後 3:29 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

試しました。

うまく動きましたよ。まずはご報告まで。

e-mobileのドキュメントに関してはこれにあわせて拡充しておこうかな。


ちなみにpppdって、皆さん普通に手でpppd callって入力してるのかしら?

2008/8/15(金) 午後 9:35 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

瀧さん、レポート有り難うございます。
ちゃんと動いたようで良かったです。
> ちなみにpppdって、皆さん普通に手でpppd callって入力してるのかしら?
え、他に方法があるのですか?


しかし、ホットプラグの問題は解決出来たのですが、今度はマルチコアでの問題が発覚してしまいました。
うーん、困った・・・
これがうまくいったら世界初(?)のOpenSolaris搭載ドライヤーを作ろうと思っていたのですが。
やっぱLinuxにしとくかな。

2008/8/15(金) 午後 9:59 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

私も持ち運ぶThinkpadT61をノートにインストールしていらい、メインがずっとSXCEなんですが(一時期はT43でOpenSolaris使ってましたが)、やっぱりマルチコア問題で困ってます。

私は新幹線などで移動しながら利用することが一番多いので、pppdをするときはdialerのラッパーを作ってあって、pingを繰り返してpingが普通だと再コネクトするようなプログラムにしています。
そのプログラムでコアを1つ落として戻したりしてます。

前に張らせてもらったここに
http://kohju.justplayer.com/Tips_Solaris_ppp.html
そのラッパを置いてあります。


・・・それ以前に、e-mobileとauとか、
USB接続のダイアルものを複数持っていると、
/dev/term/?の番号がコロコロ変わって大変なんですよね(笑
ラッパはその辺を解決してたり・・・

2008/8/16(土) 午前 8:52 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

瀧さんのラッパーはマルチコアの対策もされていたのですか。
記述が無かったので気付きませんでした。
いまどきシングルコアのマシンを探す方が難しいので(Atomでさえハイパースレッド付きですから)、大問題ですよね。
ドライバー書いている人は気付いてないみたいですから誰か教えてあげた方がいいんじゃないかな。

あ、それからリンクありがとうございます。

2008/8/16(土) 午後 0:37 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

そういえば、出来たー!とりあえずおいておこう!という勢いだったのでドキュメントも不十分でした・・・(汗)

しかし、SPARCなんてマルチプロセッサ、マルチコアが主流だと思うのに、何でこういうバグが残ってるんでしょうね・・・。SPARCでは起きないのかなあ。

2008/8/17(日) 午前 0:41 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

SPARCもソースは同じですから同じバグがあるのではないでしょうか。
USBシリアルなんてUPSくらいにしか使わないからあまり気にしてないのかも。

2008/8/17(日) 午前 1:17 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

ちなみに、全然関係ないですが、HPのDL320sにSolaris10を入れたら、同じようなバグでRAIDドライバが刺さって悩みました。もうコア、1個殺すしかないので、謎MANIFEST書いて殺してますけど・・・・・。

昔、Windowsでは良くある話だったものの、Solarisでこういうのがあるのは、気分的にはちょっと意外なんですよねぇ・・・

2008/8/18(月) 午前 0:05 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

Windows NTは3.51の頃からCPU5個とか載せて使ってましたけどトラブった事は無かったですね。代わりにMBの故障には参りましたが。
Linuxのマルチプロセッサーでは随分苦労しましたね。
pthreadが落ちまくってシステムが全然安定しませんでした。
Solarisではそういう経験は無かったのですが、RAIDカードでもそういうのがあるんですね・・・

2008/8/18(月) 午前 3:52 [ chototsu_moushinp ] 返信する

顔アイコン

おなじです〜。
私もNT3.51からCPUは2個以上と決めてました。

私はNECのATERMがどう見てもRace Conditionでやられていて、どう伝えようか悩んだことがあります。

RAIDカードの件、案外BIOSの問題かもしれないんですよね。
HPのDL320sはSolaris10には対応してないんですが、ディスクが沢山ついてるので、安価なZFSサーバには最適なんですよ・・・ハード的には・・・(笑

2008/8/20(水) 午前 2:31 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

> 安価なZFSサーバには最適なんですよ
ZFSが出てすぐボリュームマネージャを捨ててZFSに移行したんですがSATAポートの確保には苦労しましたね。
si3124/32は割り込みを取りこぼすし、marvell88sxは入手困難だし、仕方ないのでsi3112複数挿しでしのいでいました。
最近は安価なMBでもSATAポート8個とか付いてるし、si3124/3132も安定したので苦労しなくなりました。
でもオンボードのSATAは全部合わせて内部PCI-EX x1接続なのでトータル200MB/secくらいで頭打ちなんですよね。

2008/8/20(水) 午前 5:39 [ chototsu_moushinp ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事