ブログってもしかたない

twitter始めました。 http://twitter.com/#!/chototsumoushin

全体表示

[ リスト ]

snv101aの問題点


日本語が使えない問題

今まで気付かなかったのですがsnv101aに上げてからOpenSolarisで日本語が使えなくなっていました。
例えばgnomeのログイン画面で日本語が選べません。中国語や韓国語は選べるのに日本語だけ消えています。

何でだろうと思い調べてみると、/usr/lib/locale/ja_JP.UTF-8/ja_JP.UTF-8.so.3が無くなっています。
pkg search SUNWlang-ja を実行すると、ちゃんとinstalledになっています。それなのにSUNWlang-jaのファイルがインストールされていません。
何でこんな現象が起きるのか不明ですが、とりあえずSUNWlang-jaをuninstallして再度インストールすると日本語が復活しました。

この問題はsnv100からアップグレードしたすべての環境で発生しました。
それにしても日本語だけ使えないなんて、何かの嫌がらせとしか思えません^^;

packagemanager

上記の問題に対処するためにpackagemanagerでいろいろなパッケージのinstall/uninstallを繰り返したのですが、その際、変な事に気付きました。
例えばA,Bという2つのパッケージがあり、BがAに依存しているとします。
ここで、Aをuninstallしようとすると、Aに依存しているBが存在するためエラーになります。これは正しい動作です。

ところが、BをuninstallしてからAをuninstallしても、まだエラーになります。
そこで、試しにコマンドラインから
pkg uninstall A
とすると、こちらは何のエラーも無くuninstallしてくれました。

GUIでの操作とコマンドラインでの操作で、結果が違います。

image-updateの問題

上記とも関係あるのかどうかわかりませんが、一度パッケージをuninstallした事のある環境でimage-updateすると、uninstallしたはずのパッケージを再度uninstallしようとしてpkgコマンドが落ちてしまいます。
その場合、一度uninstallしたパッケージを再度installし直してからimage-updateするとエラーがでなくなります。

どうも、パッケージの存在チェックのコードが2つ存在し、その片一方がバグってるというような雰囲気です。

終わりに

わずか数日使っただけでずいぶんバグを発見してしまいました。
そのほとんどがIPS関連のバグです。
IPSって、何でこんなに品質が低いのでしょう。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

どうもmemory capしたZoneの中で、pkgを動かすと、すぐにMemoryErrorするようです。

global zoneからprstat -Z 1でみていると、純粋にメモリを強烈に使うからってのもあるみたいですが、本当にこんなにいるのかなぁ?と言うぐらいメモリを使って落ちるみたいです。

まだまだ先が遠いなあ。。。。

2008/11/15(土) 午後 9:52 [ 瀧 / 紅呪 ] 返信する

顔アイコン

メモリー使用量が極端に多い件については以前からMLで文句が出ています。
これはもうコーディングした人のスキルの問題としか言いようが無いですね。
なんだかIPSが一人でOpenSolarisの足を引っ張っている気がします。
公開されて1年以上経ってこの状態では・・・
そろそろてこ入れして欲しいです。

2008/11/16(日) 午前 1:32 [ chototsu_moushinp ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事