My Favorite

笑っても泣いても同じ1日なら、笑っていきましょうby仁!

全体表示

[ リスト ]

CLEANSKINS

イメージ 1

新国立劇場のマチネを観劇してきました。
前から4列目。
3人のお顔がよく拝見できました。

大好きな北村有起哉くんが出演なさると聞き、とったチケット。
2時間1幕。
あっという間でした。

さらに初めてのアフタートークがありました。
ちょっとドキドキ♡生の素!北村有起哉くん、舞台上で靴脱いじゃうってありなんですか?(>_<)キャー!!
リラックスしていてとってもいい感じ!!

さて、舞台のことです。
以下ネタバレを含みます。。










お母さんのドッディの気持ちはわかるけど、
息子が国粋主義に陥る過程は理解できず、
まして、娘が主義主張を変化させているにも関わらず、帰宅してくる意図は正直わかりません。

『自身のルーツを知る』って、考えたことがない私にとって、それがそんなに重要なことの意味がまずわからないのです。
だから、自分が捨てられてたと思い込んでいた?教えられていた父に逢って、
ともにイスラム教に目覚めて、信仰するのはいいんです。

でも、だけど、地元の風習や地域性を鑑みて、真逆の実家にそのいでたちで現れるのって、
非常識&ルール違反&無分別。
そういう風にしか見えない。

自分が信じるものは他人も信じるに違いない!そう思うことは、傲慢以外の何人でもないと思うのです。
だから、姉ヘザーは私はとっても苦手な、簡単に言うと大嫌いな種類の人間です。

今回の舞台、とっても秀逸だとは思います。でもその内容には嫌悪を感じずにはいられない。
それが、私の感想でした。


余談ですが、新国立劇場。
駐車場割引があるなんて、なんて優しい劇場でしょう。
そして、やはり平日マチネは年齢層が高い!真後ろにちょっと変わった感じの方がいて、
終演後『ブラボー!』と声をだされましたが、出演3人が顔を見合わせていらしたことで、少しほっとしました。有起哉くんのゲップにもワンテンポずれた爆笑。勝手にドキドキしましたが、客層が優しいのか?追随して失笑だったので救われた思いでした。なんか無駄にドキドキさせられたよ。。。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事