長生炭鉱の水非常を歴史に刻む会のブログ

1942年2月3日、山口県宇部市の長生炭鉱で起こった水没事故の事実を伝えようという市民団体のブログです。

第36回長生炭鉱水没事故問題解決協議会が開催されました

2017年10月6日(金)  あいにくの雨の中、第36回長生炭鉱水没事故問題解決協議会が開催されました。 今回は、9月6日にいただいた「長生炭鉱のピーヤ(旧長生炭鉱排気竪坑)に関する説明板についての要望」についての回答書を受けて、初めて開催される協議会で、いつもより緊張して臨みました。 実は、この回答書が出された後、宇部市議会(9月12日)にて、荒川憲幸市議が長生炭鉱の問題について ①久保田市長の基本的考え方、②これまでの経緯と今後の取り組み について質問をしてくださいました。 それに対し、宇部市は以下のように回答しています。 「本市の今日の発展はの礎は、明治期以降の石炭産業によって築かれましたが、一方で、地下や海底で作業を行う炭鉱では、事故によすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

夏の学習会を開催しました

2017/9/11(月) 午後 5:16

長い間、ブログの記事アップが滞ってしまいました すみません ちょっと、記事が古くなってしましますが、いくつか続けてアップします。 ご容赦ください さて、総会後、最初のイベントである夏の学習会をご報告します。 ...すべて表示すべて表示

追悼集会のご案内 新しい年を迎えました。 今年も、水没事故が起こった2月3日が近付いてきました。 今年は、韓国遺族会の希望もあり、 韓国より観音宗の僧侶および信者約150名 と一緒に追悼集会を開催することとなりました。 ...すべて表示すべて表示

念願の沖縄在住の遺族が見つかりました! 11/28〜11/30にかけて沖縄5名の犠牲者の遺族探しに行って参りました。 故山口武信さんが、「沖縄の5人の犠牲になった方々は気になりますね」とたびたびおっしゃられていたことがいつも ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事