ブログニスト・マァ君のエンタメ雑記帳

僕の気になるタレント、エンターテインメントなどの話題をお話ししていきます

芸能・放送番組

すべて表示

篠田姐御

イメージ 1

AKB48の篠田麻里子さんが、今注目を集めている。

篠田さんはAKBのメンバーの中では現在最年長の25歳(AKB派生・ライバルユニットを含めれば、今年3月で一旦全員卒業で休業に入るSDN48の大堀恵さんや野呂佳代さんの28歳や芹那(せりな)さんの26歳がいる)で、いわば、AKBのよき姐御である。しかしこれまでシングルでのセンターステージ獲得はなく、最年長ながら地味な存在だったのだが、ここ最近は自らが司会をするNHK2chのミニ教養番組「麻里子のおりこうさま!」やCMでの活躍が光りつつある。

昨年9月、AKBとその派生ユニットのメンバーによる「じゃんけん選抜大会」で、念願のセンターを獲得したが、僕はAKBといえば、どうしても板野ちゃん、前田あっちゃん、大島ちゃんといった女優やモデルなどソロでの活動もこなすメンバーに追いつけ・追い越せという新しい人材がちょっと乏しくなって生きているのかなと思ったので、篠田さんがじゃんけんコンテストで優勝したことが、「もっと若手が踏ん張らんかい」という刺激を与えたのではないかと感じた。

現に昨年秋発売されたCDシングルのタイトルも「上からマリコ」といい、AKBのメンバーを上から目線で見つめつつ、後輩たちに気合を入れる楽曲ではないかと感じた。最近は岩佐美咲さんが演歌デビュー、指原莉乃(さしこ)さんや、渡辺麻友(まゆゆ)さんも女優としてソロデビューを果たすなど、少しずつ若手の台頭が光りつつある。

SDNの卒業(一時休業)で、AKB系で今後最年長となる篠田姐御には、もちろんこれからを担うアイドルを育てることも大切だが、AKBのモットー「身近に会えるアイドル」を発展させて、もっと身近に会える強い信念を持つ人柄、そして地域の絆を深めるお仕事をして、より姐御らしく輝いてほしいと願う。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事