メタポとラグビー

こんな私ですが・・・健康の変遷をつづります

全体表示

[ リスト ]

しまなみ海道紀行

9月22日 午後3時 天候 曇り時々小雨

今治市サイクリングターミナルを出発
ターミナルから来島海峡大橋まで上り坂が続くが、自転車向けに設計されているので、なだらかなスロープになっている
通行料金¥200を支払い、大島に向けて橋を渡る
この時間帯は自転車の往来が多く、止まっての撮影が出来なかったのが残念だ
しまなみ海道で最大の橋だからだ
大島に到着すると、海岸線までスロープを降り、海岸線を走る
途中から、島の縦断コースに入り、アップダウンを体験する
ここが最大の難所ではなかろうか
午後4時 宿泊先に到着

9月23日 午前7時45分 天候 曇り

宿泊先を出発
伯方・大島大橋をスタートし、まずは伯方島に渡る(¥50)
イメージ 1

通行料金は無人の集金箱に入れるようになっている
(以降の橋も同様)
伯方の塩で御馴染み
伯方島内の走行はわずかでした

大三島橋を渡って大三島へ(¥50)
宿を出発して、約50分が経過したところで最初の休憩
ダイエットコークで水分補給
イメージ 2

午前8時45分 道の駅を出発

多々羅大橋を渡り生口島へ(¥100)
イメージ 3

この島のコースが一番長い

生口島のサークルKでソフトクリーム休憩
生口橋を望む
イメージ 4


生口橋を渡り因島へ(¥50)
この島はサイクリングコースの道標が見づらく、迷う事もあるので注意が必要だ
かくいう我々は、コースから外れてしまい、厳しいアップダウンを強いられてしまった
途中でアクエリアスゼロを水分補給

因島からは、因島大橋を渡り向島へ(¥50)
イメージ 5

この橋は2階建て構造になっている
自転車&歩行者の幅が狭くて、すれ違う時にちょっと危険かな
島に到着して
釣りのポイントになっている岸壁を通りかかる
釣り人の内、老夫婦に声を掛ける
「こんにちは〜。何が釣れるんですか?」
『サヨリ。腕のいい人は300匹くらい揚げるけんど、ワシらは30匹程度かいな』
・・・と言ってる途端に、おばーちゃんが釣り上げた
「どーやって食べるんですか〜?」
『唐揚』
「うまそ〜ですね!」
『うまいよ〜。どっから来たとね?』
まるで、【笑ってこらえて。ダーツの旅】の会話にはまっていった
途中でスイートレモンを水分補給

向島から尾道へはフェリー(福本渡船 ¥70)
船着場への到着時刻は午前11時30分
フェリーで10分程で尾道に到着

全行程での到着時刻は午前11時45分
所要時間は4時間でした

今治からの行程を合算すると5時間
ロードレーサーの輩に比べると、かなり遅いペースです

天候が曇りで良かった
尾道に到着した時に、太陽が顔を覗かせた
すると、汗が一気に噴出し始めた

今は心地よい疲れが全身を覆っている

閉じる コメント(4)

顔アイコン

尾道で検索してオジャマしました〜☆
心地よい疲れっていいですね〜(^@^)/

2009/9/24(木) 午前 5:49 [ ・・・・・・・・・ ] 返信する

顔アイコン

坂太郎さん

尾道に到着してラーメンを食べました
30分ほど行列に並びましたが、メチャ旨でした(^^)/

2009/9/24(木) 午前 8:41 [ メタボ ] 返信する

顔アイコン

なんと健康的な記事でしょう!
訪問先を間違えたのかと思いました!
行ってみたいっす!!

2009/9/25(金) 午前 11:43 SANDA 返信する

顔アイコン

sandaさま

これが本題です
メタボ克服がメインテーマです!

2009/9/25(金) 午後 11:58 [ メタボ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事