ここから本文です
森の農耕民
もう冬の便りが山からやってきました

書庫全体表示

麦ふみ始めました

きょうは朝から雲がとれて快晴になりました。それほど寒くはない朝です。

会の農作業の日で、予定通り小麦の麦ふみです。きょうはその他にサトイモの保存や崖の補修の土のう積みなどを手分けしてやりました。

小麦の芽はもう7cmぐらいの長さに伸びていて、土も適度の湿り気があります。

麦踏みはあまり体重の重い人には向いていません。幸い今日は珍しく女性2人が参加したので、2人にやってもらいました。


イメージ 1


2人は前回も麦ふみしているので、これで2回目です。


イメージ 2



あまりおしゃべりなどしないで、真面目に踏むので30分くらいで終わりです。


イメージ 3


踏まれた麦は一度は土に埋もれたようになりますが、弾力性があるのですぐ起き上がるようです。


イメージ 4





今月発売の「現代農業」に”麦は踏めば踏むほど獲れる”という記事が出ていて、8回も踏むそうです。

このあとは来年1月から2月にもう1〜2回麦踏みをする予定です。


麦踏みチームは時間があるので、おまけとしてEMボカシ作りをしました。

籾殻と米ぬかを混ぜたものにEM活性液を加えて良くかき混ぜます。それをビニール袋に入れて空気を抜き口を縛ります。

イメージ 5



イメージ 6


出来た袋はビニールハウスの中に入れて発酵させます。まだ材料は沢山あるので、もう少し作る予定。

この記事に

  • 麦踏は懐かしい光景です、子供の頃良く見かけました(^^♪

    ゴンゴロ

    2009/12/14(月) 午後 6:49

    返信する
  • 顔アイコン

    麦踏 あの大きな畑でもするのかな〜?
    麦踏の機械ってありますか?
    ボカシは 嫌気で作るのですね

    きみちゃん

    2009/12/14(月) 午後 8:59

    返信する
  • アバター

    ゴンゴロさん、いまどき麦ふみをしているのはこの辺ではうちらだけです。小麦の栽培の作業は全部昔の方式でやっているので手間がかかります。(^^;

    もりべえ

    2009/12/14(月) 午後 11:00

    返信する
  • アバター

    野良婆さん、大規模な農場では、トラクターに麦ふみ専用のローラー(タイヤの付いた)が付いた機械でやりますよ。1反の畑でも人の足で踏んだら足腰が痛くなるよね。

    はい、EMの場合は嫌気性なので空気は極力抜きますよ。
    他の発酵菌を使う場合は封入しない積み込み方式でやるのもあります。

    もりべえ

    2009/12/14(月) 午後 11:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事