アルファデンタルクリニックの愉快なブログ

抗生剤に頼らない我が医院のHPです http://www.alpha-dc.info/

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_28536842_0?1332837368.jpg

ブリッジ脱離で来られました。

もう真ん中の歯は抜かないといけないぐらいダメージがあります。

もう1つ手前の歯を使って長いブリッジにする?

この歯も少しグラグラでブリッジになんかしたらひとたまりも

ないでしょう。

















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_28536842_2?1332837368.jpg

残った歯にこういう白いキャップを付けます。

これは柔軟性がありながら耐摩耗性にすぐれた素材です。

















イメージ 1


その上にバネを使わずに、取り外しのできるブリッジのような

部分義歯を装着します。

パキュって入るんですよ。だから残っている歯も使えるし

入れ歯の様に歯ぐきにも覆って咬む力をブリッジにするよりも

なるべく優しく残された歯に伝わりますし、

なにより取り外しができる利点は清掃性が良い事です。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_28536842_1?1332837368.jpg

こんな感じで装着します。

カチコチの入れ歯ではなくてとてもフレキシブルで装着感も

良好です。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_28536842_3?1332837368.jpg

なにより水よりも軽いので浮きます。

アレルゲンは全くないので身体にとても安心です。

また疎水性なので汚れも付きにくく手入れが今までのレジンの

入れ歯に比べて断然いいです。

残された歯をいかに有効活用しながら丈夫に持たせるか?

ちなみに入れ歯タイプにすると抜かないといけないと思った歯も

抜かずに残していますよ。

この記事に

開く コメント(1)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27836654_0?1327036420.jpg

残っている所にすごく柔らかくて丈夫な内冠を入れます。

この患者さんは右上の奥歯と左前の犬歯だけ被せ物を残し

特に前歯で咬むのでどんどんと崩壊して行った症例です。

右上にはインプラントが入っています。

左上にもインプラントを入れる予定でしたが、事情により変更。

取り外しのできるブリッジを選択した訳でした。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27836654_1?1327036420.jpg

このように義歯のように上にかぶせて行きます。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27836654_2?1327036420.jpg

注目すべきはこのように軽いので水にも浮きます。

柔軟性があり、軽くて割れません。

雑菌も付着しないので、食後に外して水で洗うだけです。

もちろんコーピングしている歯は丁寧にブラッシングする必要は

あります。

そして、寝る時もこれを装着して下さい。

ナイトガードとしての役割も兼ね備えています。

つまり、被せ物の長期安定をこの1つで達成できる訳です。

















イメージ 1


ひとつ欠点を言えば、色があまり良くないことでしょうか。

まあ赤かったり黒かったりしていないので、本物の歯の色調を

求める場合でない時はこれもありかと思います。

なによりも、まったく金属をつかわないメタルフリー治療で

あることが、本当の意味で最適な治療であると声を大にして

言いたいです。

この記事に

開く コメント(0)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27522648_0?1324712274.jpg

この症例は妻です。

たくさんの歯がゴールドでキンキラキンです。

前回に手前の6番をオールセラミックスインレーでやり直しました。

今回はその奥の7番のやり直しです。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27522648_3?1324712491.jpg

外した状態です。ゴールドは酸化しないって誰が言いました?

もろ酸化しています。だから黒い。

ちなみにこの妻への仕事は某大学でやりました。

もう1つ、ゴールドにアレルギーはない?

ウソです。歯科の金属アレルギーで3位にランクされるのが金です。



この後、型取りしてセットするのが↓
























イメージ 1


ウェルデンツインレーと外したゴールドインレーとの比較です。

ウェルデンツ? 実は先日メタルフリー学会で発表があった会社の

材質です。

硬くて、丈夫で、サビない、吸水せず割れない、細菌が繁殖しない。

適度な柔軟性をもつので、歯根膜のないインプラントに使うと

効果は絶大です。
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27522648_1?1324712491.jpg

しかも、水に浮く。

比重が1以下なんですよ。


もう、学会で発表が終わってから真っ先にコンタクトとりましたよ〜
















https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/8a/7e/chymm111/folder/275239/img_275239_27522648_2?1324712491.jpg

ピッタンコ。適合はすこぶるいいですね〜

ゴールドインレーをセットする感覚に近いです。

今までのセラミックだとややスカスカなんですよね。

ちなみにクラウン形態での症例もありますが、それも良いです。

インプラントに最適だと感じました。


ただ、納品が、納品が、、遅いんです。


ウェルデンツは今年の10月に認可がおりた新製品です。

これからその輪が広がったら、納期も早くなるそうです。



アルファデンタルクリニックは口の中に金属を入れるのは反対です。

メタルフリーのお口の状態を考えて行きたいと思って

日々精進しております。

この記事に

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事