愛煙家の紫煙記録

趣味の葉巻とグルメに月2万近く使ってしまっている・・・

全体表示

[ リスト ]

今日は風呂上りに飲みました。

イメージ 1

GUINNESS <ドラフトギネス缶>
原産国:アイルランド

以下オフィシャルサイトより抜粋

かつては近くのパブやバーへ出向かなければ、ドラフトギネスの本物の味を味わうことはできませんでした。しかし、1980年代後半、ドラフトギネス缶が発売されて以来(日本では、1998年発売開始)、自宅で手軽に本物の味を楽しめるようになり、缶ビール人気がすぐさま再燃しました。

缶ビール人気に火をつけたのは、「フローティング・ウィジェット」と呼ばれる、缶の中の小さな仕掛け。特許認可はもちろんのこと、開発技術が称えられ「英国女王賞」を受賞しています。缶を開けると、ピンポンボールのようなプラスチックのウィジェットから泡の流れが噴き出し、あの美しい黒と白の2色の層を作りあげます。年間8億個も造られるウィジェットの腕は、確かです。

今日のビールは昨日に続いて海外のビールです。
ハイネケンと違いギネスはアイルランド産のため本国で飲まれているものと同一です。

早速飲んでみると、売り文句のとおり泡が違いました。
国産のビールなどと違い飲み干すまで泡がしっかり残っているのです。
味は黒ビールらしく苦味が強いのですが、とてもマイルドでコクが濃厚でした。
切れは良くありませんが、とても心地よい余韻を残してくれるのでゆっくりと楽しめます。
もう一度飲んでみたいビールですね。
しかし、1缶300円と高価なのであまり購入することはできません。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事