全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

お久しぶりです。すっかり更新が滞ってしまいました。練習の方は実は毎日欠かさず行っていて、月、水、金、日=自宅で空撃、火、木、土=実射(一時間ずつ)となっています。先月無事百日連続練習を達成いたしまして、その後数日休んでから現在は本年度二度目の百日行に挑戦しています。

こちらのピアノの先生に知り合いがいるのですが(小生はピアノはできませんが)、「どんなスポーツでも、芸術でも、音楽でも、武道でも、学問でも同じですが、継続して練習しないと下手にはなっても決して上手にはなりません。」と言われて、自分の怠けた練習ぶりを見直しました。また、「人は同じことを繰り返して違う結果を求めがちですが、違う結果を求めるには、よりいっそうの努力をしなければなりません。」とのご指摘を頂き、まさにはっと目が覚めた気がしました。私は自分を変えたいんです!

さて、今回ご紹介する私の愛銃は、スターム・ルガー社のマークIIIです。小生が2008年10月に$325で購入した初めての装薬拳銃です。この銃にはヘレット社製のNRAナショナルマッチ用のグリップを装着してあるんですが、自分の手に合わせて大幅に加工しました。アメリカ人用のグリップは何しろ大きくて、日本人としてはやや大柄な私ですが、このグリップは全く合いませんでした。

なお、Loaded Chamber Indicatorが上がっていますが、もちろん実包は入っておらず、空撃ち用のオレンジの偽装弾を入れてありますので念の為。

続く。。。

閉じる コメント(14)

顔アイコン

はじめまして。ダイスケと申します。

マーク3はローデッドインジケーターが付いているんですねえ。
日本でモデルガン化されていたのは旧モデルでしたから知りませんでした。

日本で所持出来る数少ないルガーである(笑)
ルガーM77の300WMを最近購入いたしまして、
現在グルーピングの縮小化に取り組んでおります。

http://ameblo.jp/hiradama/

またコメントさせて頂きたいと思いますので
よろしくお願いいたします!

2011/10/23(日) 午後 5:03 [ hir**amakay**u ] 返信する

顔アイコン

ダイスケ様
初めまして。スターム・ルガー社は現在では全米最大の銃器会社で、売り上げでは二位のS&W社を大きく引き離しています。最近のLCPやLCRなどの斬新な製品を次々と繰り出し、他社はそれをあわててまねしているんですよ。このマークIIIもコストパフォーマンスは抜群で、値段が6倍以上もするヨーロッパ製の高価な競技専用銃に回転性能は上回り、精度でもほとんど引けを取りません。

2011/10/23(日) 午後 7:14 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

百日行、恐れ入ります。
私は国体が終わってから、なんだか放心状態です(;^^
ぼちぼち再稼動しないとなぁ〜

ルガーはかっこいいですね。
ベビー南部に似たスタイルがたまりません。
日本でも所持させてくれないかなぁ〜(;^^ 削除

2011/10/23(日) 午後 11:49 [ ぱる ] 返信する

ルガーイイですね(^-^)
ナショナルマッチ用ですか?
グリップシブいですね(^∇^)

ナショナルマッチって
ルールどんなでしたっけ?

2011/10/24(月) 午前 0:50 [ ムーミンパパ ] 返信する

顔アイコン

ぱるさん、こんにちは。
ルガーは、小生の持っている装薬拳銃の中で最も使用頻度が高い物で、作動、精度、撃ちやすさ、どれをとってもこの価格帯の銃では抜群で、比較になるものはないでしょう。ご指摘のとおり、この銃は元はといえばベビー南部のレプリカとして作られたそうです。

2011/10/24(月) 午前 2:49 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

ムーミンパパさん、こんにちは。
そうです、この銃はナショナルマッチ用に特化して使っています。NRAのナショナルマッチは片手系の精密射撃で、コースオブファイアーは、Slow Fireシリーズ10発10分、Timed Fireシリーズ5発20秒x2、Rapid Fireシリーズ5発10秒x2で、距離はいろいろありますが、外だと通常25ヤード、インドアだと50フィートです。Rapid Fireシリーズは非常に手強く、特殊な練習を積まなければ満足に撃つことも出来ず、また圧倒的大多数の射手がドットサイトを使っており、小生のようなアイアンサイト使用者はほとんどいません(大きな試合では皆無)。小生の場合、あくまでもAPの練習として考えているので、ドットサイトを使って撃つことはありません。

2011/10/24(月) 午前 2:59 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

◎誠さん

百日行、感服です。
当方は基礎体力からやり直しですが…

ルガーMK?、ロングバレルのものを、先月グアムで撃ってきました。 撃ちやすい銃だと思いました。 削除

2011/10/24(月) 午後 0:35 [ スタMasa出先 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。
更新を待っていましたよ。
さて、ピアノの先生のお言葉、身にしみました。
本当に身にしみました。
私も頑張らねば!
実射練習が毎日というのは無理ですが、少なくても据銃練習は毎日やろうと思います。

2011/10/24(月) 午後 4:38 [ ハンドライフルのマコちゃん ] 返信する

顔アイコン

22LONGのこの手の銃は撃ちやすくていいですよね。日本人にぴったり。本当にうらやましい。私もシアトルでこの手の銃撃ちました。射撃用のメガネに目隠し板と万全の装備でゆっくり撃ったんですが30ヤードで40発、自己満足の結果だったのに、撃ち終ったら、店の人が来て、その銃で20発パンパンパンと1分くらいで撃ってグルーピングが私の半分・・・・・ヒエーでした。
できればもう一度撃ちたいですねー。

2011/10/24(月) 午後 6:37 [ sf9**21 ] 返信する

顔アイコン

スタMasaさん、おはようございます。
小生も、射撃の練習の他に週3日はジムで全身トレーニング、あともう1日屋外での運動をして大学時代の体型と体力を維持するようにしています。
ルガー22オートは本当にいい銃で、スタMasaさんのようなベテランのみならず、日本人旅行者の方々が初めて撃つ銃としても最適だと思います。

2011/10/24(月) 午後 11:23 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

ハンドライフルのマコちゃん、おはようございます。
「同じことを繰り返しながら違う結果を求める」という行為は、私たちの多くに当てはまることかもしれませんね。それを変えるべく百日練習を始めましたが、今後更に工夫していかなければならないと思っています。

2011/10/24(月) 午後 11:26 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

sf9**21さん、初めまして。
小生所属のクラブで名手と呼ばれる方々は、みんな真剣に22口径を片手で撃っています。そうすることによって、射撃の本来の基本である「狙ったところに正確に当てる」という技術を身に着けているようです。

2011/10/24(月) 午後 11:34 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

顔アイコン

クラブ ですか 22ロングで いいですねー、あこがれます
なーんか 宴会(アメリカじゃ宴会とは言わない?)も楽しそう!

2011/10/25(火) 午後 7:37 [ sf9**21 ] 返信する

顔アイコン

そうですね、日本で言うところの「宴会」とは随分違って、こちらでは家族ぐるみのバーベキューを、暖かい季節に外でやるのが一般的です。

2011/10/26(水) 午後 0:11 [ シンシナティ精密射撃部 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事