銃/弾薬/射撃用品

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
正解は: CZ 452 American
 
昨年末$414.99+オハイオ州税で購入しました。サイトが付いておらず、スコープマウント用のダブテール(Dove Tail=鳩の尻尾)部分の幅が8分の3インチ(ヨーロッパ市場向けは通常11ミリ)のアメリカ市場向けのモデルです。私が二十一年ぶりにライフル射撃を再開するに当たりこのライフルを選んだのは、価格の割りに精度が高いと評判なのと、メーカー純正、アフターマーケット製のアップグレードパーツが豊富なことです。アメリカ製の、レミントン、サべージ、ルガー等がもっと安価なライフルをいくつも製造していますが、NRAの精密射撃にでるとなると、この価格帯ではCZしかないでしょう。これで、NRAのAny Sight Matchという、どんなサイトでも認められている試合に出場する予定ですが、いつになることやら。
 
今後シングルショットディバイスなどのアップグレード部品を組み込み、アフターマーケット製のタクティカルストックに換装し、最終的にはこんな感じに仕上げようと思っています。
 

開く コメント(10)

値上がりした22LR弾

先日久しぶりの練習で22LR弾を五十発消費したので、今日ウォールマートに弾の買出しに出かけてきました。全米での弾無し騒動以来すっかり貧乏性になってしまった私は、実射練習をするたびに消費した弾薬の五倍から十倍の量を購入するんです。例えば百発撃てば五百五十発入りのお徳用パック(Value Pack)を購入するといった具合です。その結果、今じゃあ自宅に22LR、9ミリルガー、38スペシャル合わせて一万発を超える蓄えがあります。
 
さて、ウォールマートに22LRの在庫は結構ありましたが、これが値上がりしていたんです。今まで五百五十発入り一箱$15,47だった36グレイン弾頭のレミントンやフェデラルのお遊び22LRが、今は$18.47になっていました。一発あたり約2.8円程度だったのが、約3.36円になった計算です。日本にいる皆様には「なんじゃいその値段は。」とお叱りを頂きそうですが、これでもこちらの感覚では高くなったんです。その横を見ると、売れ残っているらしい40グレインのフェデラル五十発入りが、$1.47で積んでありました。通常は、五十発入りなんてエレーの競技用弾を除いてはまどろっこしいので購入しないのですが、一発あたり$2.94の安さと40グレインの鉛弾頭であるのに惹かれて、六箱三百発購入となりました。日本でもこれぐらいの廉価弾を発売すればいいのに、といつも思います。射撃競技の普及に一役買うんじゃないでしょうか。
 
イメージ 1
 
フェデラルの弾はウインチェスターやレミントンのに比べるときれいです。ウインチェスターのはまだましですが、レミントンの五百五十発入りお徳用弾ははっきり言ってきれいじゃないです。

開く コメント(8)

昨年末に購入した例の22口径ライフルですが、三ヶ月経過した現在でもビニール袋に入ったまま、新品の状態で眠っています。せっかく二十一年ぶりに再開する予定だったライフル射撃なのに、これじゃあ銃がかわいそうですね。サイトやコートなどの装備も早く揃えなければね。
 
ところでこの銃が何かお分かりになる方いらっしゃいますか。ご覧の通り22LR口径のハンティングライフルですが、この写真だけでモデル名まで分かる方がいらっしゃったらすごいです。ちなみに、下にあるのは私の妻が十六歳の誕生日にお父さんに貰ったサべージの22LR/20ゲージコンビネーションライフルです。イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
ヒントは、
 
1.アメリカ製ではありません。
2.ドイツ製でもありません。
3.マガジン給弾式です。
4.アメリカの小口径ライフル通の間では、高精度高品質のライフルとして非常に人気があります。
 
いかがでしょうか。

開く コメント(8)

アメリカ2010年火薬事情

先日NRAのブルズアイリボルバーマッチというのに初めて参加いたしました。これはリボルバーでスローファイアー(5分5発x2シリーズ)、タイムドファイアー(20秒5発x2シリーズ)、そしてラピッドファイアー(10秒5発x2シリーズ)、計30発を撃つ300点満点の競技です。普段慣れているスローファイアーはまあまあでしたが、ルールブックを良く読まず(ダブルアクションリボルバー専用とはっきり書いてあります)、シングルアクションのルガーなんかを持って行ったものですから、片手のシングルではどうしても10秒5発の猛烈な連射シリーズを撃つことができず(どうがんばっても4発しか撃てませんでした)、結構な結果になりました。 まあ、無茶苦茶にただ撃つだけなら片手のシングルで10秒5発撃つのは誰にでも出来ますが、小生の腕でそれをやっちゃあNRAのあの小さな標的にはとても当たりませんからね。

それはさておき、試合会場で「火薬やプライマーの供給は、危機的状況から脱出しつつあるらしいぞ。」という噂を耳にしました。実際Midway USAでも現在在庫がありますので、こちらではとうとう火薬が手に入るようになってきました! いやったー!

http://www.midwayusa.com/viewproduct/?productnumber=166885

これで日本の火薬事情がすぐさま好転するかどうかは、現時点では保証の限りでは有りませんが、米国内の供給が満たされれば、次第に輸出向けに回す事ができるようになるのではないかと勝手に推測しています。

日本の現状もお知らせ頂ければ幸いです。

開く コメント(13)

AP世界記録保持者、韓国のJong Oh Jin選手はリンクグリップの愛用者のようです。やっぱりリンクっていいんですね。

http://www.formgriffe.de/assets/plugindata/w2dblg52338319a2b89e9fc45851384d7be1fc/pic1260965545

開く コメント(16)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事