シネマ ハウス

☆★☆長い長〜い...休みをいただいております。(^o^)。☆★☆

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 9


イメージ 2



冷徹な救急救命の天才医師に掛けられた「殺人と収賄」の疑惑を解く!



◆あらすじ

チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。
救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。
彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。

イメージ 6


イメージ 3


イメージ 2



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/ad/cinema_house2007/folder/1265686/img_1265686_27985943_21?1231578210

この作品は、『チーム・バチスタの栄光』に続く、海堂尊さんの原作“田口・白鳥シリーズ”映画化第2弾です。

イメージ 7


前回は度重なる心臓手術の失敗が、事故か殺人かを暴く医療ミステリーでしたが、今回は田口(竹内結子)が勤める大学病院の救命救急センター長・速水(堺雅人)にかけられた医療機器メーカーとの癒着疑惑を、厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)と二人で調査していく展開でした。
調査開始から間もなく、速水との癒着を疑われたメーカーの人間が病院の屋上から飛び降りて死亡し、それが自殺か殺人かという謎も加わっていきました...。

イメージ 8


病院内での人それぞれの思惑や利害関係も絡んで、速水をめぐる一連の事態は思わぬ方向に動こうとします。
しかし、そこに敢然と立ちはだかるのは、おなじみ田口・白鳥コンビです。
倫理委員副会長の田沼(高嶋政伸)をやり込めるシーンは、 観ていてスカッとしました。
告発文はいったい誰が書いたのか?.....真実の陰に......。
ある問題点は、決して虚構の世界だけのことではないのです。.....現実にも、病院が 抱える問題なのです。
患者の命、病院の利益.....いったいどちらを優先させるのか?
この作品は、面白さだけではなく、社会的問題も含んでいました。

とにかく堺雅人さんの独壇場の演技でたいへん魅力的な作品でしたね。
速水の容疑を白黒つけるため病院の主要スタッフが集まった倫理委員会が時代的風に様変わりし、言葉でズバズバと周囲を滅多切っていく様が、それはもう気分爽快でアッパレです。.....スッキリしました。

取材ヘリは飛ぶのに、なぜ医療ヘリは飛ばないのか?
私もジェネラルや田口医師と同じ疑問を持ってしまいました。

田口と白鳥の凸凹コンビに最後まで笑いがこみ上げてきて、速水の行動と考えから医療の実態を知る...。
愉快で楽しく感動が胸に迫る、前作より優れた...ただのサスペンスに留まらない上質の娯楽映画です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/ad/cinema_house2007/folder/1265686/img_1265686_27985943_20?1231578210
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/ad/cinema_house2007/folder/1265686/img_1265686_29774435_7?1236073640

イメージ 4

◎作品情報

■監督 : 中村義洋  

■原作 : 海堂尊 

■出演 :  竹内結子 、 阿部寛 、 堺雅人 、 羽田美智子 、 山本太郎 、 高嶋政伸 、 貫地谷しほり 、 尾美としのり 、 中林大樹 、 林泰文 、 佐野史郎 、 玉山鉄二 、 野際陽子 、 平泉成 、 國村隼

■上映時間 : 123分 

■ジャンル :  スリラー/サスペンス   
      

イメージ 5



https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/ad/ad/cinema_house2007/folder/1265686/img_1265686_27985943_22?1231578210


イメージ 5



◎●公式サイト「ジェネラル・ルージュの凱旋」 こちら ◎●


イメージ 5

閉じる コメント(5)

顔アイコン

堺さん演じる速水の医療に対する意識の持ち方に感動しました!
なぜ「ジェネラル・ルージュ」と呼ばれていたのかもちゃんと納得できましたしね。
田口&白鳥のコンビもバチスタの時と変わらない感じで世界観に入りやすかったです。
やはり病院ではあのようなことを沼口のようなことを考えている医師もいるんですかね。その精神医療センター設立実現を目指すために殺人を犯してしまった部下には人間としての何かがかけていたのかなとしか思えませんでしたね。隣でタバコを吸っていた沼口と同様の恐怖をあのシーンには感じました!

2009/3/7(土) 午後 11:28 ken

顔アイコン

これは速見が主役の映画です。原作でもそうですからね。

2009/3/8(日) 午後 7:21 mossan

チーム・バチスタよりも、ジェネラル・ルージュの方がテンポがよくて面白かったです。
田口&白鳥コンビの出番はバチスタのときより減ったけど、その分堺雅人さんの出番が多かったので個人的には問題なしでした♪
トラバさせてください。

2009/3/10(火) 午後 0:56 伊右衛門

堺雅人の演技とても良かったですね、前作以上に楽しめました^^
TBお願いします。

2009/3/13(金) 午後 11:22 juju

顔アイコン

はっきり言って、「チームバチスタ〜」以上でした!!
田口&白鳥コンビの上を行く、ジェネラルがすごくかっこよかったでした!!
「○○ですね、はい、受けます」と、淡々と、でも非情で、それでいて揺るぎない志を秘めたセンター所長に、男気を感じました!!
おかげで、前作では共感できなかった田口役の竹内結子さんがちょっと好きになりました〜。

2009/4/11(土) 午後 6:33 [ doctoreel ]

開く トラックバック(3)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事