ここから本文です

イメージ 1

『ONE PIECE』という国民的な漫画がありますが、僕はそれを読んだ事が無く、それは僕の世代では結構珍しいことでして、不便でした。


不便というのは、「それワンピースの○○みたいやん!」的な例え話が出る瞬間が日常に頻発し、その意味が僕には全く分からず、生きづらいという状態に突入してしまったのです。まさかこんな事になろうとは!


まあもちろん「生きづらい」というのは大げさのド真ん中なのですが、読んだ事がないと言うと必ず「面白いよ!」とか「は?マジで!」とか「それは芸人として良くない」とか言われたのは事実。

ああそうなのか、読んでみようと思った時にはすでに60〜70巻とかで、ちょっと気軽には手が出せない状態。


そんなこんなを過ごしていたら、昨年「ワンピース1日1話無料」というONE PIECEの公式アプリに出会いました。

これしかない!と1日に1話ずつ読む毎日なのです今。
1日に1巻ではなく、1話です。


マジで全く内容を知らなかったので、本当におもしろく、続きを読みたい衝動の強さも相当でしたが、今は、「めちゃくちゃ作り込まれたすんげー面白い漫画が今、日刊という驚異的なペースで連載されている!しかもオールカラー!」と考えるようにしています。



今、第138話まで来ました。



ここまで読んで、1番強く思うのは、え!読み始めてからもう138日も経ったの!?時間経つの早すぎない?そら僕も今年37やわ!です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事