宙へ!!

TAKARAZUKAのある暮らし。

全体表示

[ リスト ]

うーん微妙

和物ショーの方は、思ったより芝居仕立てでした。
吉備真備が輪廻転生を繰り返し、安倍清明として生まれ変わった時
遂に妖狐と結ばれる、という感じ。
世界観はとても良い。好き。
このショーの内容を膨らませてお芝居にしたら面白そう!

どこぞの軍師として生まれ変わった時の
会ったこともない誰かを自分が求めていて、
遂に今生では巡り会えずに死んでしまうというお話が個人的には肝でした。
なんかデジャブ感あるなと思ったら、私が大好きな某中国ドラマの展開に似てました

唐の時代の真風さんと星風さんの衣装が素敵
大劇場で中国史劇ホントにやって欲しいなー。
もうこの際虞美人でも何でもいいから。
なぜ蘭陵王を小劇場でやるのか

それにしても、あのお方の出番自体は仕方ないにしても、
あの台詞は・・・
やっちまった感強すぎて言葉になりません。


お芝居の方は〜、内容薄め。
芝居も薄め。
皆ビジュアルは素晴らしかったです。
真風さんとキキちゃんの衣装が素敵でした。
いかんせん内容と芝居が・・・

異人たちのルネサンスって、今思えばどーゆー意味なんだろ?
異人たち感もルネサンス感もあまり感じなかったけど。。
ベタでもいいからなんかもうちょっと面白いのが観たいなー。
時々思うんですよね、たまに原案を一般公募してみるとか。
盗作とかあったら面倒ですけど。

何がいちばん楽しかったかって、フィナーレですね!
群舞めっちゃカッコ良かったです。
振りとか衣装とかも。
フィナーレのキキちゃんの髪型めっちゃ好き。
俺様感もめっちゃ好きー。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事