宙へ!!

TAKARAZUKAのある暮らし。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


約1週間で30話完走しました。
1話35分くらいなので、サクッと見れちゃうのも良かったです。

ホントに面白かったー!
完成度はもはや1の比ではない。
3やるなら絶対今の主演二人じゃないとダメ!
他の人がやるなら続編はやらなくていい!

とにかくここまで嵌まるとは思わなかったくらい爪痕残されました
好きな中国ドラマベスト5には入るな。
(言い過ぎかな)


以下盛大にネタバレ含みます。


最終回間際までW連城引っ張ったなー!
もう少し早く合体するかと思ったけど。
なかなか合体しないし、なんならあっちの連城も連城は連城に変わりなく
同じ人物なんだよっていうところを後半は強調し出したし、
こっちの連城は回を追う毎に弱っていくし、
あっちの連城に小檀を託した時にはもうどうなるかと思った
しかも実際こっちの連城はあっちの連城を守って肉体が消滅しちゃったし
えー!?まさかこっちの連城は消えちゃったけど
あっちの連城がいるから小檀は大丈夫とかいう展開にならんよな!?
と、最後までハラハラしました。

※あっちの連城→タイムスリップした時代の連城。
※こっちの連城→小檀と1で愛を育んで現代を経て一緒にタイムスリップしてきた連城。
こっちがメイン。

逆にあっちの連城は諸事情あって最終的には肉体をこっちの連城の魂に託して
人格が消滅しちゃったわけで
手放しでめでたしめでたし♪と言うわけにもいかないけど
そこはあくまでも連城は連城で、2人が1つになったんだということを強調してましたね。
連城と小檀が最後に結ばれて良かった

連城ならどの連城でも良いってならないよね!?
と心配していた展開とは真逆で、小檀は最初から最後まで、
現代から一緒にタイムスリップしてきて
陰ながらずっと守ってくれていた連城だけに恋してたってわけですわ。
(でも現代に行く前の東岳国時代の記憶は結局戻ってないってことだよね。)

あっちの連城とも一緒に穴の中に落ちたり(中国ドラマあるある)、
接近戦があったりと、
ドキっとするようなシーンはたまにありましたけど、
徹底してラブシーンは無かったですね。
それはこっちの連城が顔を隠すために使っていた美青年マスク着用時も一緒。
(これも中国ドラマあるある。)
(マスクを付けているという体で別の俳優さんが演じている。)
(でもマスクの俳優さんは私のタイプじゃない。)
その時も徹底してラブラブするシーンは無かったから良かったー(笑)
キュンキュンするあれこれはとにかくこっちの連城がマスクを外して
シンジャオリンくん本人がやるシーンのみでした。

同じ人が同じ人物の役をやってるのに、
タイムスリップして同じ時代に存在しちゃってるがために
別の人物として恋のライバルになるっていう
面白い切り口でした。
1は一人のヒロインの体を二人の人格が共有してる状況だったのに対して
2は一人の主人公が二人存在しているという似ているようで違う状況。
よく出来てるなぁと思いました。


それにしても、あの膨大なキスシーンの数!
ほぼ毎回でした。
2だけで42回とかいうネット情報がありましたけど、
そんなにあったかなぁ。
カットされてるのも入れてってことかな。
カットするなんて勿体ない(笑)
色んなバリエーションありましたけど、
個人的に(/▽\)♪ってなったのは
橋の上で小檀が墨奕懐(連城兄)とハグしてたら
小檀の正面、つまり墨奕懐の背後から連城が不機嫌な顔で近付いてきて
墨奕懐をサンドイッチする形でちゅーしてきたトコデスネ。
まさかすぎて、ひぇ!ってなったわ。
兄貴挟んじゃうなんて奇想天外でとても予想できない(笑)


最後はまた続きを予感させるような終わり方でした。
小檀と連城の間に子供が産まれて(実は二人目)
それまで小檀が真の主だった鎮魂珠とかいう怪しい玉の新しい主にその子がなって
良からぬ輩に目を付けられるって感じでした。

3がキャスト変わらず実現しますよーに

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事