宙へ!!

TAKARAZUKAのある暮らし。

映画・ドラマ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
原作も知らないし、
この前放送していた金曜ロードショーで
なんとなーく上&下の句を見ただけなのですが・・・
続きが気になって結びも観に行ってしまいました

めっちゃ面白かった!
良い映画だったなぁ
かるたの迫力も凄かった

和歌とか勉強したくなっちゃいました
(かるたがやりたいというわけではない。)

そして、生まれ変わったら男でも女でもいいから
新田真剣佑みたいな顔になりたいとしみじみ思う帰り道でした(笑)

開く コメント(4)

イメージ 1


そこまで期待していなかったけど、最後まで割と飽きずに見れました

舞台が完全現代ですし、途中から輪廻感も薄れてきて
復讐やら何やらのドロドロ愛憎劇の色合いが強くなってはきたのですが、
最終回の結末を見るための長ーいプロローグだと思えば全然OKでした

中国ドラマって、結構メインのカップルが結ばれるまでの前段と言うか
別の人との恋愛を描く話数が長いケースも多い気がして
しかも、その前段カップルが結構真剣に恋愛してるんですよね。
それをメインのカップルに後半で一気に方向転換する感じ?
私は基本的にそういう展開が苦手(一筋であって欲しい)だから
これも若曦本編が無かったら不愉快極まりない前半だったかもしれない
主人公二人の結び付きが揺るぎないと分かった上で見られる安心感はありました。
最後の方とかは特に。


最終回のまさかの三度目のどんでん返しには盛大に突っ込みたくなったけど(笑)、
いや、終わり良ければ全て良しですので。
結局泣けました。
成仏できました。
あの視聴者の感情をジェットコースターの如くするストーリー展開を
最終回にもってくるという作意が私は面白かったです。


最後に一個だけ。
ヒロインが最初に付き合う男が途中からクズすぎる!
人として終わってんなこいつと何回思ったか知れない。
あの俳優さん、『孤高の花』でも割とクズキャラで
だいぶイライラ要因だったのですが、
今後キラキラした純愛ドラマをやったとしても感情移入できる気がしない(笑)

開く コメント(0)

イメージ 1


有名なドラマなので、名前だけは知っていましたけど・・・

めっちゃ泣けたーーー

日本の中国歴史ドラマブームの火付け役と言われるだけある!
6、7年前のドラマなのかな?
なんで今まで見なかったんだろ。もったいない。

韓国リメイク版もそれなりに泣けたし良かったと思うんですけど、
これはもうやっぱり本家が断然良い。
私はこっちの方が好き。

韓国版はどうしても全体的に俳優さんが若いので
軽い爽やかな印象が強かったのに対して、
こちらはだいぶおじさま感があり、重厚感があります。
それと、韓国版は今風の日本受けしそうなイケメン的ビジュアルが揃っていたのに対して、
こちらは中国ドラマ安定の「最初は誰もイケメンに見えない」感ある(笑)

でも、ヒロインと歳いくつ離れてるんだろうと思わずにはいられない第四皇子役のニッキー・ウー氏が、
見れば見るほど渋くてかっこよくて、存在感&皇帝感が半端なかったです。

ストーリーに細かいツッコミどころがないわけではないし韓国版と大筋は同じなのに
その些細な引っ掛かりが気にならないのは、
台詞の内容や細かいストーリー以上に全体像がしっかりしてるからかなと。

あとは、やっぱり俳優さんのお芝居かな。
細かい設定や台詞に依らなくても、黙っていても伝わってくる静のお芝居が良かった。
32話(だったかな?)ですれ違いが生じてしまった主人公二人の間に流れる長い沈黙が印象的でした。

そう、中国ドラマって(時には無駄に)話数が長いので
省略せずにたっぷりしっかり描けるのもいいと思うなー。

あとはとにかくラスト。
終わり良ければ全て良しと思わせるラスト。
やっぱりこれは大事だなと思いました。


こういうのを宝塚でやっても面白そう
悲恋すぎて涙枯れそうだけど
どこかすごい歳の差があるコンビでどうでしょう(笑)


ちなみにこのドラマで悲恋カップルを演じたリウ・シーシーとニッキー・ウーは
リアル世界でめでたく結ばれ、結婚したのだとか!
なんてドラマチック
そう思って見ると一つ一つのお芝居がよりリアルに思えてきちゃいます。


さて、続いて視聴予定の現代に時代を移した続編はどうかな〜

開く コメント(0)

映画『カンフーヨガ』

イメージ 1


1年待った!ようやく!
どうして日本はこんなに公開が遅いのー

ドラマ『武則天』で嵌まったアーリフくんが大活躍でした

アクション凄いな
どこからどこまでがスタントなのか分からないけど、
かなり身体張ってるなと思いました。
時代劇もいいけど、現代劇もめっちゃイケメン

今たぶん本国で公開中の『奇門遁甲』にも出演しているのですが、
こっちはもっと凄いアクションがありそうだから、こっちも観たいんですよねぇ。
でも日本で公開しないだろうなぁ。


『カンフーヨガ』の映画自体も面白かったです
アクションや映像がとにかく派手で豪華
最後の謎のヨガダンス?的なのも面白かったから
もっと途中でいきなり踊り出しても良かったのに!

開く コメント(0)

韓国ドラマ『麗』

イメージ 1


ずっと見てみたいなーと思っていた韓国ドラマ『麗』

『孤高の花』も半分くらいで遂に挫折してしまったし
次はこれ!と思って見始めたらなかなか面白かったです

『孤高の花』は期待していた程ではなかったかな、個人的に。。
最初は面白かったしウォレス・チョンもカッコよくて好きだったんですけど、
内容の割にテンポが遅くて、
次が気になる!早く明日!っていうワクワクが無くなっちゃいました。
アンジェラベイビーも顔は綺麗なんだけどなー


話が逸れましたが、韓国ドラマ『麗』。
これ、なんでこんな邦題にしたんだろ
キャッチコピーもラブコメって書いてあるけど、全然コメディじゃない!
むしろ切なくて悲しいエピソードの方が多いのに
ラストがまた・・・
頼むから続編作ってくれ!っていう終わりです。
エピローグでもなんでもいいから、なんとかならんのか!

中国ドラマ『宮廷女官若曦』のリメイクだそうで、
本家の方は現代ver.の続編があったそうですね。
中国は人気ドラマの続編が割と多い気がします。

内容は現代の女の子が高麗王朝時代にタイムスリップするというもの。
よくあるー

ストーリー自体は全体的には面白い方だと思います♪
でも、んー??なんでそうなるー??という部分もあり、
最後の最後で、ぇえーー!??ってなったのが勿体ないかなぁ。
もういっそ純粋なラブコメでも良かったような気もするし、
本当に続編を作りでもしないと収まりが悪い

それでも最後まで楽しく見れたのは、
とにかく何と言ってもヒロインに恋する皇子を演じているイ・ジュンギの美しさによるかな!
ホントに美しさに無駄が一切ない。
無駄な美しさって何か分かんないけど(笑)
彼の役どころが切なすぎて苦しくてもう少し救いが欲しいし
主人公二人が歩み寄る過程や幸せな時間をもっとガシガシ描いて欲しかったなー。
(と言うか私が見たのはそういうのがガシガシカットされてるver.だなきっと。。)

ビジュアルはファントムっぽくて性格も割とそっち寄り。
家族に難ありで母親に飢えてて幼少期を過酷な状況下で過ごしたところも似てます。
もちろん顔へのコンプレックスも。
逆に彼が舞台とかでファントムをやったら面白そう


宝塚でこの役をやるとしたら〜・・・
キキちゃんとか!
最初は触れるのも怖いような人だったのが、少しずつヒロインに心を開いていく・・・
その刺と怖さを出せる人かなって、なんとなく。

あとは〜・・・あーさ!
(とりあえずイケメンの役はあーさにやらせておけば間違いないっていうところはある。笑)
し、あーさの苦悩の役、人間的に問題のある役が見てみたいというのもあります。
ヒロインに出会って変わっていくという展開も含めて

・・って言うか、早霧さんで観たかったわその前に。
むしろピッタリやん!


あ、あと、上手い設定だなーって思ったのが、
ドラマの前半は顔の傷を隠すために仮面を付けてるんですけどね、
後半では、現代で化粧品の販売員をしていたヒロインが化粧でその傷を隠してくれて
仮面を付けなくなるんです。
顔の傷と仮面というコンプレックス&ビジュアルを土台にしながら、
最終的にはその困難を克服し、難なくその美しい顔を晒せるという。
宝塚でもその設定使える気がする!
(ファントムの傷を化粧で隠すわけにはいかないから、別の機会に。笑)

次は何を見ようかな〜。
三生三世の放送はまだですかー。

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事