ここから本文です
それぞれの山頂ものがたり
自分らしく歩く!

書庫全体表示

2014/4/11〜12
1日目 鴨沢〜雲取山〜三条の湯(テント泊)
2日目 三条の湯〜竿裏峠〜お祭り
 
イメージ 1
 三条の湯(右下の建物が入浴施設)
 
 奥多摩の山の雪もどうにか落ち着いたということで、ヤマレコの最近の情報を参考に雲取山から三条の湯へとたどる。雲取山から三条の湯への道は、頂上直下で厚い雪に覆われているものの、注意すればツボ足でも問題なし。
 
イメージ 2
 三条の湯のテント場(橋の左側にも数張分あり)
 
 7時間の長い道のりを経て三条の湯が目前に、というところで沢にデブリがありスノーブリッジを渡らなければ小屋に着けない。一番厚そうなところを無事通過。今回の2日間の登山で一番のひやひや状態のところであった(が、特に問題はなし)。
 テン泊の申し込みと温泉(鉱泉)入浴をお願いし、まずはテント設営。先に一張りある。いつもの場所にテントを張り、まずは♨♨♨。
 
イメージ 3
 アライ・エアライズ2 テント泊、いいね〜!
 
 温泉に入ったらまずはビールでしょ。そして日本酒。温泉は20:00までなので、夕飯を済ませてからまた♨に。テントに戻ってシュラフに潜り込んでからのことは覚えていない。
 
 2日目はサオラ峠から下山。親川までの情況が小屋でも分からないので、行けるところまで行ってダメなら戻って丹波に下りるつもりで進む。ミツバツツジが迎えてくれて無事下山と相成った。 
 
やま旅・はな旅 北海道

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事