ここから本文です
パトカー好きが贈るブログ
マニアックな記事も多いかと思いますが、よろしくお願いします。コメントも大歓迎です。お気軽にどうぞ^^

書庫全体表示

モンゴルのパトカー

こんばんは〜!!
朝起きて学校に行く間際、いつも通学用に使用しているi-Podの電源を入れると、まさかの電池切れ・・・しかも電車に乗った瞬間に「あっ・・・今日提出のノート」っとノートを忘れ、テスト終了後取りに帰り、なんとも厄日だなぁ・・・っと思いながら過ごしていたHPV-1000です。
しかも、不幸は朝起きる前から起きていたようで、いつも枕元にあるPSPが朝起きてみれば2段ベッドの下に落ちていてLボタンが外れているという・・・。
こんな日もあるもんなんですね・・・^^;
明日は普通の一日が過ごせますように・・・。

では、今日の記事です。

もう完全にGTA関係の記事に押され、警察関係の記事もYouTubeの動画を貼りまくり、「世界のパトカーを紹介していこう」と言う当ブログの主となる内容の記事を書く事を完全に忘れかけており、「これはマズイな・・・」っと感じ、今日は反省の意を込めて久しぶりに世界のパトカーを紹介したいと思います。

今日紹介するのは世界史などの教科でよく登場し、そこに住む民族は生活事情からすごく目がいいと言われている国、「モンゴル」
イメージ 1
と言う国のパトカーを紹介しましょう。
皆さんはモンゴルと言えば↓みたいな風景が広がっているもの・・・だと思っていませんか?
治安維持も「自警団とかがやってんじゃないの?」とか「みんな協力して生きているから犯罪なんて起こらない」っと思うかもしれませんね。
イメージ 2
ですが、遊牧民族が暮らす草原地帯とは別の都心部では警察車両を見ることができるようです。
警察があるということは、やはり都心部では犯罪が発生しているということですね。
 
まぁ、ミニカーは無いので早速実写の画像を貼っていこうと思います。
こちらが普通パトカー↓
イメージ 3
パトライトは赤と青の2色パトライトバーを使用し、ボディーカラーはアメリカの西海岸でよく見かけるオーソドックスな白黒カラーとなっています。
ボンネットにはモンゴル警察のシンボルマーク↓
イメージ 6
と横文字の英語で「POLICE」と書かれています。
後ろドアの奥に「「TRAFFIC」と書かれているところを見ると交通課に所属しているパトカーなのかもしれませんね。
ちなみにシンボルマークの左右に書かれているアラビア文字のような文字はモンゴル語です。
翻訳できないですけどね^^;
 
他にもワゴンタイプや↓
イメージ 4
悪路でも活動できるジープタイプ↓
イメージ 5
がヒットしました。
 
wikipediaの「モンゴル」記事では、最近は牧畜をやめて都心部や農村で暮らす割合が多くなりつつある傾向にあるようですね。
付近の国であるロシアや中国でもモンゴルの言語であるモンゴル語が話せなくなっている人も多いようです。
やはりこのご時世遊牧だけで生きていくのも難しくなっているようですね・・・。
ですが、古き良き伝統はいつまでも残していってほしいものです。
 
ダラダラ書きましたが、以上、モンゴル警察の警察車両でした!

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事