垣根を超えた先には

憲法第 26 条第 2 項に定められた教育年限 9 年を越える中高一貫校が、いよいよ大阪でも富田林高校に併設されるようになり今年度からスタートしました。 小中の義務教育年限、さらには高等教育まで延長した小中高一貫校は、私学の独壇場となっております。義務教育の後期である中学校教育と高校教育を一貫することに大阪府が初めて導入したことで、世間の注目をはじめました。 併設型富田林中学(※ 1 )の入学定員は 120 名(そのまま高校に進むとして高校定員 240 名の 1/2 を占めることになります。)で、「南河内の誇りを胸に抱き。世界とつながり、活躍できる人材」の育成と言う教育目標。ならびに、①グローバルな視野とコミュケーション力②論理的思考力と課題発見・解決能力③社会的貢献と地域愛と言う育みたい資質 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事