ここから本文です
名探偵コナン 情報ブログ
「から紅の恋歌[ラブレター]」4.15公開!

書庫コナン 映画ガイド

記事検索
検索

全1ページ

[1]

ここのカテゴリは超不定期更新になっていますが続けていきます。

瞳の中の暗殺者
―Caotured in Her Eyes―
イメージ 1



解説
 トロピカルランドでのエピソードは、今作以降も新たなシーンが追加され、回を追うごとにより詳細に描かれてゆく。新一と蘭のの思い出の場所でもあり、組織と新一の因縁の場所でもある重要なポイントだ。
 今作から一般公募の小学生によるアフレコ出演企画がスタート。劇場版の恒例行事となった。
 初登場のキャラクターは佐藤刑事、千葉刑事。そして劇場版のオリジナルキャラクターでは、後の劇場版作品にも登場する小田切刑事部部長がお目見え。

イメージ 2
イメージ 3
夏休みのある日、コナンの目の前で警察官が射殺される事件が起こる。その後も同じ手口で現職の警察官が殺される事件が連発。だが、警視庁は事件の詳細を話そうとしない。極秘捜査が進められる中、蘭が事件に巻き込まれてしまう。

―凶弾に倒れる佐藤刑事―
白鳥刑事の妹・沙羅の結婚披露パーティーに出席していた佐藤刑事は、連続殺人犯に撃たれ瀕死の重体に!

―記憶をなくした蘭に危険が迫る!―

佐藤刑事が撃たれた原因が自分にあると思い込んだ蘭はショックから記憶喪失になってしまう…。

―コナンは蘭を守り切れるのか!?―
気絶する前に犯人の顔を目撃していた蘭は、至るところで犯人に命を狙われる。
蘭の命が危ない!!


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

基本データ
公開日 2000年4月22日
上映時間 100分
監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成
主題歌 「あなたがいるから」 小松未歩
キャッチコピー 蘭の瞳に隠された狙撃手[スナイパー]を探せ!
興行収入 25億円

青山先生の原画(多少わからない部分もあります)
・パーティ会場で小五郎のプロポーズを言葉を言う英理
イメージ 14

・終盤、蘭がコナンに対して「ねぇ、どうして?」のところからの蘭・コナン・新一
イメージ 15

イメージ 16イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 22



イメージ 21思い出の場所、トロピカルランド
トロピカルランドは、蘭が空手の都大会で優勝したお祝いに新一と訪れた思い出の場所。デート中、新一は後ろから蘭の頬にコーラを当ててびっくりさせたり、噴水のアトラクションを見せるなど蘭を喜ばせていた。
ふたりで過ごした楽しい思い出は蘭の記憶に深く刻み込まれており、今回の事件で一時的に失った記憶を呼び戻すきっかけにもなってゆく。

ポスター
イメージ 23


(参考:名探偵コナン キャラクタービジュアルブック)









この記事に

開くトラックバック(0)

世紀末の魔術師
―The Last Wizard of the Century―
イメージ 1


解説
 ついにコナンの宿命のライバル・怪盗キッドが劇場版に初登場。追う者と追われる者という関係ながらも、互いに認め合ってる様子がうかがえる。
キッドのほかにも灰原哀やや服部平次、警視庁からは高木刑事と中森警部が登場した。
 テレビシリーズでも度々、蘭がコナンと新一の共通点に疑いを持つ様子が描かれているが、今作ではその核心に迫っており、ドラマチックな緊張感にあふれている。

イメージ 2
イメージ 3華麗なマジックで警察を翻弄し、世界中の財宝を盗み出す怪盗キッド。彼の次なる狙いは、大阪で発見されたロマノフ王朝の秘宝「メモリーズエッグ」だ。エッグの保護依頼を受けた小五郎に同行し、コナンは大阪へと向かう。

ー怪盗キッドの狙いはメモリーズ・エッグ!ー
予告通りエッグを盗み出すも、逃走中何者かに狙撃され墜落!
キッドはそのまま行方をくらました。


ーエッグに秘められた皇帝一族の思い出ー
“メモリーズ・エッグ”はロマノフ王朝の秘宝・インペリアル・イースター・エッグのひとつである。

ー燃える古城… スコーピオンの正体は!?ー

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

基本データ
公開日 1999年4月17日
上映時間 100分
監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成
主題歌 「ONE」 B'z
キャッチコピー 世紀末最大の謎[ミステリー]を解くのは誰だ!?
興行収入 26億円

青山先生の原画(多少わからない部分もあります)
・OP前の歩美とキッド
イメージ 14

コナンと平次・和葉が出会うところの平次と和葉
イメージ 15

・通天閣の頂上に立っているときのキッド
イメージ 16

・燃えている城を見ている灰原
イメージ 17

・クライマックス、コナンと蘭のやりとり
イメージ 19イメージ 18イメージ 20イメージ 21
イメージ 22イメージ 23
・さらにそのあとの新一が登場する場面
イメージ 24イメージ 25
イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28コナンと蘭の前に新一登場!?
コナンの言動から、彼の正体が新一ではないかという疑いに確信を持ち始めた蘭。
思い悩む蘭を前に、これ以上正体を隠し通せないと思ったコナンは真実を告げようと覚悟を決める。
だが、その時ふたりの目の前に“新一”が現れた!
その正体とは…?

ポスター
イメージ 29

(参考:名探偵コナン キャラクタービジュアルブック)








この記事に

開くトラックバック(0)

            ターゲット
   14番目の標的
―The Fourteenth Target―
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
解説
今作の事件は、小五郎が刑事だったころに関わったトランプ賭博事件が真実を紐解く鍵になっている。
当時、優秀な拳銃の腕を持ちながらも、犯人の人質になった英理の足を撃った小五郎。周囲からは過失と思われたが、そこには語られざる真実があった。夫婦の過去が、謎解きとともに明かされていく。
そんな夫婦を見守る秘書が初登場。この時点では名前は設定されていなかったが、後に栗山緑と名づけられ原作とテレビシリーズにも登場する。
 


イメージ 2
 
目暮警部がジョギング中にボウガンで撃たれる事件が発生!
翌日には蘭の母・妃英理が毒入りのチョコレートで命を狙われ、さらにはコナンの目の前で阿笠博士が襲われた!
現場に遺された3つの物品から、ある共通点が浮かび上がってくる…。
 
―蘭とコナンのキスシーン!?―
水中で身動きが取れないコナンに、蘭がためらいもなくキス…!?
 
―14番目のターゲットとは!?―
謎を暴かれ人質とともに逃走しようとする犯人。そこでコナンが銃口を向けたのは!?
 


 
イメージ 3イメージ 4イメージ 5イメージ 6
イメージ 7イメージ 8イメージ 9イメージ 10イメージ 11イメージ 12


 
基本データ
公開日 1998年4月18日
上映時間 99分
監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成
主題歌 「少女の頃に戻ったみたいに」 ZARD
キャッチコピー 次に狙われるのはだれだ!?
興行収入 18.5億円
 
青山先生の原画(多少わからない部分もあります)
・クライマックス、コナンが銃口を向けるシーン
イメージ 13
・↑の後の蘭・新一
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16

 ・さらに↑の後のコナン、蘭、新一
イメージ 17
 
イメージ 20
 
 
イメージ 18〜狙われた人の共通点とは?〜
犯人に狙われたのは名前に人物がつく人物。
トランプになぞらえて13から順に襲われていることがわかった。
さらに、被害者の共通点が浮かび上がる。
それは、全員が小五郎と親しい間柄の人間ということがわかった。 
 
ポスター
イメージ 19

この記事に

開くトラックバック(0)

これから少しずつ進めていこうと思います。
 
    「時計仕掛けの摩天楼」
――The Time-Bombed  Skyscraper――
イメージ 1
 
 

解説

テレビシリーズの大ヒットにより、開始の翌年に公開された劇場版第1作。
 今ではお約束となった大規模な爆破シーンは、本作が決定づけたと言っても過言ではないだろう。
劇場版のオリジナルキャラクターとして初登場した白鳥警部補(現、警部)は、この後テレビシリーズや原作でもレギュラーとして登場するようになる。
また、今後恒例となるダジャレクイズの第1回は阿笠博士ではなく、森谷教授が出題している。


 
イメージ 2
新一宛てに建築家の森谷からパーティーの招待状が届く。コナンの姿ではひとりで出席できないため、蘭と小五郎に代理出席を頼み、同行することに。
その数日後、街で連続放火事件が発生。犯人から新一に挑戦状がつきつけられる。

 
―工藤新一への脅迫電話!?―
 犯人からの電話は次なる事件の予告だった!
 コナンは工藤新一として犯人と交信し、要求に従うことに…。
 
―次々に仕掛けられる爆弾!―
 東都環状線に5つの爆弾が仕掛けられた!
 コナンは電車に乗っている少年探偵団と乗客を救えるか!?
 
―爆破のせいで閉じ込められる蘭―
 映画館に閉じ込められた蘭。コナンは扉越しに新一の声で爆弾の解体を指示す  る。 運命は蘭に託された…。
 

 
イメージ 3
イメージ 17
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 16
 
〜基本データ〜
公開日 1997年4月19日
上映時間 95分
監督 こだま兼嗣
脚本 古内一成
主題歌 「Happy Birthday」 杏子
キャッチコピー 真実はいつもひとつ!
ゲスト声優 2丁拳銃、野村明大
 
青山先生の原画(わからない部分もあります)
・クライマックスの「ハッピーバースデー、新一」の後の
 「もう言えないかもしれないから」の蘭とその直後のコナン
イメージ 8
イメージ 9
・↑のあとの「死ぬときは一緒だぜ」のコナン、蘭、新一とそのあとの蘭
イメージ 10
イメージ 11
・ビルを脱出した蘭がコナンを見つけるシーン
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
 
 
〜間近に迫る新一の誕生日〜
 
 
5月4日は新一の誕生日。毎年自分の誕生日を忘れている新一に、蘭がお祝いをして思い出させていた。
今年は前日からオールナイトでラブロマンス映画「赤い糸の伝説」を一緒に見に行こうと計画する蘭。
日付が変わったところで、新一のラッキーカラーのシャツをプレゼントするつもりだった。
 
ポスター
イメージ 15
 

この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事