wanwan diary

Mダックスx 2匹と癒し癒され、毎日過ごしてます♪

秋のお花見 第一弾

梨にブドウに、、、猛暑がウソだったかと思うくらい、涼しい秋ですね〜。

昨日はばぁばの命日で おばちゃま(さくらママの妹) が帰省してたんで、
命日くらいは家族そろって過ごそうか。。。と、
ちょうど昨日が開幕日だった、県のイベント花博に行ってきました。

イメージ 1

これまではただの芝生スペースだった所に、イベント用に花が植えられ、 こんな感じ。 
この夏の暑さで、花の管理が大変だったらしく、う〜ん、遠目で見ると、まだ寂しい感じ。。。
 一部を切り取って見ると、綺麗なんだけど。

ペット同伴のイベントだったんだけど、
 じぃじが一緒だったんで、ちゃんとレストラン内で食事した方がいいかなぁって思って、
ワンズはおうちでお留守番   
お天気と花の開花状況次第ではあるんだけど、秋のお花見 第二弾を計画中なので、
ワンズはその時に。

・・・というわけで、昨日のお昼は、公園内のレストランへ
初日だからか、お店側も全然 対応しきれてなく、すっごい待たされちゃいましたが、
海の見えるテラス席で、美味しいランチをいただきました。

イメージ 2

普段 全然 歩かないので、公園内を歩き回って、足がパンパン
でもまぁ、初日だというのに渋滞なく行けたし、
お天気 不安定だったのに、公園内で雨に降られることはなかったし、
ばぁばの命日くらい、家族 水入らずで過ごせて良かったです

ちなみに、おばちゃまの帰省のたびに、興奮しすぎて夜 眠れなくなるマロンさん、
おばちゃま&マロンが さくらママの寝室で寝て、
さくらママ&楓が別室で寝るという対策をとって、とりあえず一件落着。
さくらママが自分のベッドで寝れないという不便さはあるものの、
マロンのピョンピョン&キュンキュンに一晩中つきあうよりは、ずいぶんマシでした

さーて、秋のお花見第二弾は、行けるかなぁ

この記事に

老犬の夏

久〜しぶりの、ブログ更新です 

イメージ 1
でも、6月の ニッパー君に続き、今日もちょっと悲しいニュース
楓と一緒にコウケントーで腎不全と闘ってた ブンちゃんが
昨晩亡くなり、今朝お花を届けがてら、最後のお別れをしてきました。

大型犬にして14 歳まで生きたブンちゃんですから、
大往生ってやつなんですけど、
ほとんど食べ物を口にしない状態が何日か続いて、
最後の数日は寝たきりになって、
もう病院に連れていける状態じゃないから
点滴に通うのをやめたって聞いて、
飼い主としてどこまで治療すべきなのかとか、
犬に対しても飼い主に対しても 「頑張って」 っていう言葉が
適切なのかどうかとか、なんかいろいろ考えさせられました。

たしか  クールを看取ったときも、同じようなことを考えたんですが、
何度考えても答えが出るものじゃないですね。
外国人の友達と話してたら、ほとんどの老犬を安楽死をさせてしまう
文化で生きてきた人たちの目には、
「日本の獣医は、こんな時 何もしてくれない (安楽死をさせてくれない) のか」 と映るらしい。
タイミング悪く、週末に犬の映画を見てしまい、
ヨロヨロだけど自分の足で歩いて病院に行く犬が、
老犬だからという理由だけで安楽死をさせられるシーンには、疑問を感じざるを得ない さくらママ。
まぁ、どっちがいいとか悪いとかいう話ではないんでしょうけど。。。

うちの子たちも、いずれは死んじゃうわけですが、苦しまずに逝ってほしいなぁ。。。
ホント、それだけが願いです。

幸いにして、我が家の楓ちゃん、
毎年夏になると、心臓が心配で、心の中ではちょっぴり覚悟するんですが、
今年はコエンザイム&プラセンタの効果か、けっこう元気に過ごしてます
たまに空咳はするものの、この暑さのわりに、例年みたいなハァハァがないし、
今年の夏は乗り切れそうですよ 
夏を乗り切ったら、どっか連れてってやりたいなー。老犬でも気軽に旅行できる所、ないかな〜

イメージ 2

こんな暑い中、2匹で寄り添わなくても よかろうに。。。
しかも、トイレに、ママのスリッパに、       
もっと広〜いところで寝ればいいのに。。。

この記事に

キャベツの思い出

イメージ 1


おやつのキャベツを食べてるマロン
・・・の頭、です。
(いい角度での写真が撮れず 

前足で上手にキャベツを押さえ、
たいして噛むこともなく、
シュレッターかのように
喉に吸い込まれていくんだけど、
それを見てると、
ニッパー君を思い出します。


ニッパー君、コウケントーにあたってる時に (仰向け) キャベツをあげたら、
同じく前足を上手に使って、シュレッターかのように、キャベツが喉に吸い込まれていったんです

そんなニッパー君、実は先週亡くなりまして、、、

イメージ 2
月曜日、
元々、コウケントーにあたりに来る予定だったんだけど、
週末に体調が悪くなったから、先に病院に行ってから、
時間があれば立ち寄るって連絡があったんですが、
我が家に来たときには もうほとんど意識もなく・・・
「せっかく来たんだから、あたっていく」 と
コウケントーにあたってたら、
静かに息をひきとりました。

なんか、とっても幸せそうな最期でした。
お母さんにヨシヨシしてもらいながら、
コウケントーにあたって暖かい中、眠るように・・・
全然苦しそうな呼吸しなくって、多分 本人、
ちょっと眠ったつもりだったんだろうなぁっていう感じ。

火曜日が葬儀で、
時間的に葬儀には行けなかったんだけど、
お昼にお花を届けて最後のお別れ。

楓も13歳だし、サクラちゃんも生きてたら13歳、
そしてニッパー君も13歳。
爺婆が集まってるんだから、仕方ないんだけど、寂しいな

我が家は、キャベツを食べるたびに、ニッパー君を思い出すようになりそうです

この記事に

この週末は、おばちゃま (さくらママの妹)が、お友達の結婚式のために帰省。

おばちゃまのいる部屋に行く と、大騒ぎのマロンさん。
金曜の夜なんて、徹夜で扉の前をウロウロし、
ピョンピョン飛び跳ね(←マロン独特の要求の仕方)、キュンキュン鳴き、

イメージ 1

このままじゃ朝 起きたら心臓発作で死んでるかもと、本気で心配になるほど。
でも、最近 精神安定剤は飲ませてないので、一度 飲ませただけで効くかどうか不明だし、
どうしようもないので放っておきましたが、
そんなに命をかけてまで愛さなくても・・・ って感じ。おかげで さくらママも、寝不足でした 

一方、おばちゃまは。。。
なんと、お友達の結婚式前に、突然グキッ 人生初のぎっくり腰に。
すぐ11円療法(エレキバン)で対応してやり、昨日はヨロヨロ状態でお友達の結婚式に行き、
今朝もヨロヨロ状態 (昨日よりは少しマシ) で帰っていきました

イメージ 3

おばちゃまをお見送り後、
空港のバラが綺麗だったので、時間潰しに ちょっと散策して、
イメージ 2
今日はそのままマッサージへ。
今、サロンで受けれる よもぎ蒸しにハマってまして、
なんと よもぎ蒸しセットを自宅で購入。
マッサージに行くときは サロンでよもぎ蒸しを受け
(マッサージのメニューに含まれてるため)、
普段は自宅で2,3日おきに蒸してます
どっぷり汗かいてデトックス 体がめちゃめちゃ軽くなります。

寝不足+マッサージ効果で、今日はお昼寝したかったんですが、
日本語を勉強してる外国人の友達が、ふざけて
「ベッドタイムストーリーを読んであげるよ」 って言ってきたんで、
Skype で日本語の練習につきあってあげてたら、
案の定、つまりつまりの朗読に、さくらママは発音訂正で忙しく、
眠気はどこかに吹っ飛んでいってしまいました 

ま、そんな感じの週末でした

この記事に

縁結びのご本家へ

昨日4月29日、楓ちゃんが、元気に13歳になりました〜 パチパチパチ〜 

お誕生日旅行というわけではないんですが、
(楓のためなら、むしろ、少しでも涼しい家に居た方がいいだろうし
昨日は、らん家と一緒に出雲大社へお参りに行ってきました

昨年の秋に、楓の腎不全発覚でドタキャンした出雲行き。
楓の体調が大丈夫で、楓にとって天気が暑すぎないようなら、GW に行こうってことにしてて、
晴れ予報は心配ではあったんですが、前日の体調を見る限り大丈夫そうだったんで、
朝早く出発すれば、昼間の一番暑くなる時間には観光が終えれるんじゃないかと計算して、
ある意味、強行突破

・・・と言うわけで、朝6時に出発
片道4時間半で、出雲に到着
まずは出雲そばを食べ、
イメージ 1

神門通りのお店をチェックしながら、出雲大社へ。

イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

広ーい意味での縁結びをお願いしてきました。
お守り買ったし、因幡の白兎さんも見れたし、

イメージ 6

イメージ 7

買いたかったパワーストーンも買えたし、大満足

イメージ 8

何より、日は照ってたものの、風があったおかげで、
楓ちゃんが全くハァハァ言わずに過ごせたのが、一番良かった

買い物に一生懸命になってたら、出雲滞在5時間くらいになり、
3時過ぎに出雲を出て、また4時間半かけて帰宅
最初は泊まりも考えてたんだけど、行くかどうかギリギリまで決めれなかったし、
候補に考えてた宿が閉鎖してたんで、強行日帰り旅行でした。
往復運転してくれた らんパパには、とっても感謝。

帰宅後、ヘトヘトになったさくらママは、即刻ベッドタイムでしたが
一晩寝たら、元気回復できちゃったのが、ちょっと驚き。
ワンズも元気そうだし、行って良かった

楓の体調管理を優先して、残りのGW は大人しく過ごす予定です

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事