wanwan diary

Mダックスx 2匹と癒し癒され、毎日過ごしてます♪
今日はブンちゃんの週一 コウケントー日。
イメージ 1
ブンちゃんがコウケントー始めて
一ヶ月半くらい経ちましたが、
今のところ、うまく都合 合わせることができ、
毎週続けられてます。
最初はブンちゃんのことを怖がってた
マロンも、さすがにもう慣れてきました。

あ、そうそうマロンさん、
さくらママが気づかないうちに
8歳になってました
昨年ようやく、マロンの誕生日が
今年はそのお誕生日を
すっかり忘れてて・・・
最近出掛けること少なくなったから、
服も買わなくなったし、ケーキ作るにも、
楓姉ちゃんの食べれない物の制限が多くて
何が作れるかわかんないし、
結局、「ま、いっか」で 終了
ごめんよ、マロン。
でも、脳障害もってるマロンが8歳に
なれるなんて、すっごい奇跡だってこと、
よくよくわかってますよ。
マロン、お誕生日おめでとう

そして、 楓&マロンの 「さっさとコウケントー終わらせて、おやつ食べようよ〜」 攻撃を尻目に
15分程 コウケントーに当たったブンちゃん、最近はちょびっとおもちゃで遊ぶのが日課です。
おもちゃで遊ぶだけ元気になったってことか、
それとも歳とって赤ちゃん返りしてるのかは、ママさん曰く、謎らしい
でも、楓も最近、腎不全になる前より元気なんで、
やっぱりコウケントーとかサプリとかで、元気になってるってことじゃないのかな

楓は、心臓病のため、腎不全になる前からお散歩 行ってなかったんですが、
先週、ママが近所のポストまで手紙を出しに行くのに珍しく「付いていく」アピールをして、
何年ぶりかのお散歩 (こういうのはたいていサクラ姉ちゃんだったんだけど)
なんか、めっちゃ嬉しくなりました

イメージ 2

そして、ママもコエンザイム飲んで (続けてます)、ブンちゃん&楓に続け〜 って感じです。

この記事に

開く コメント(4)

ママにも効くか?

楓の通院、2週間おきになりました
これまでは、毎週 薬の量が変更されてたので、週1の病院通いだったんですが、
薬がもう最低量まで落ち着いたってことで、体調が悪化しない限りは 2週間おきでいいそうです
「一時はどうなることかと思ったけど、落ち着いて良かったね〜」って 先生。
せ、先生も 一時はどうなることかって思ってたのね・・・ と、今さらながら知る飼い主。
ま、元気になったんだから、いっか

実は、元気回復していく楓に反比例して、ちょいと疲労感が増していくさくらママ
落ち着かない生活リズムが原因なのはわかってるんですけどね〜
我が家、ここ数年  朝9時に朝ご飯 (さくらママ、朝が弱いため)、
 夕方6時に夕飯(さくらママの仕事の休憩時間がそこしかとれないため) というリズムで
やってきたんですよ。
でも、楓の投薬が一日2回で、っていうことは12時間間隔が理想で、
なのに我が家の食事間隔はバランス悪く、
1粒 2粒 飲ますくらいだったら、あんまり気にならないんですが、
今はあれこれ薬があるし、働いてない腎臓をフォローしてくれる薬って言われてるから、
なるべく12時間間隔ってのを守りたいなぁって思って、
朝ご飯を7時にすることに。(6時に起きるのはどうしても無理で、せめてもの7時 

イメージ 1

そうすると、朝7時に起きて朝ご飯食べて、でもまだ眠いから朝食後に二度寝
それでも残暑厳しい間はまだ良かったんですよ。
2Fの寝室が東南向きで、朝早くから暑くなるんで、暑い部屋で寝てるより起きた方がマシって感じで
でも、冬に向けて日差しが弱くなっていくにつれ、
起きるタイミング失って、その日の用事次第で9時に起きたり10時に起きたり。
そしたら生活リズムが落ち着かなくなって、疲労感は増すばかり

楓と一緒にコウケントーにあたって、そのたびにちょこちょこ復活はしてるものの、
早く生活リズム作り直さないとな〜と感じる毎日。
夜早く寝て、生活スタイルをそのまま前倒しにしようっていう安易な策では解決しなかったので、
低血圧そのものを改善しないといけなさそうだなぁ。

・・・って、低血圧を改善させる食べ物について調べてると
なんと、楓が飲んでるコエンザイム、(楓は今ペット用のを飲ませてるけど)
低血圧改善にも効果あるみたい
タイミングよく、コエンザイムのセールやってたので、人間用のを1つ注文。
楓同様、さくらママもコエンザイム効果に期待です

この記事に

開く コメント(2)

いろいろ好調な楓、食欲が止まりません 朝から晩まで催促吠えしてます
ホントに腎不全なのか

イメージ 1
これ 、楓ちゃんのおやつ(キャベツ)です。
キャベツは、ゆがけば リンが減るらしいので、
最近は、ゆがいてから与えてます。
午前中のおやつは甘酒  継続中ですが、
甘酒も食べ過ぎると太っちゃうので、
午後のおやつはキャベツとか、砂肝ジャーキーとか。
白菜は、キャベツに比べるとリンが高いみたいなので、
この冬は白菜は禁止 
砂肝に比べれば、全然 大丈夫なんですけどね、
いろいろ調べてると、なんかワケわかんなくなってくるんです
あ、大根は食べれそうです
イメージ 2

食事選びと言えば、
ブンちゃんのママさんが先日、ビオピュアっていうフードを
ゲットしてくれました
先月、楓のフード選びのリサーチしてる時に、
リンやナトリウムの数値がすっごい低くて
めっちゃ質の良さそうなお肉が使われてて
着色料とか保存料とかが全く使われてない
だけど その分めっちゃお高い
 ドイツの缶フードを見つけたんです。
ブンちゃんがコウケントーしに来たときに、ママさんと 「これ、良さそうじゃない?」 って会話して、
でも、その時は入荷待ちだったんです。
で、先日ママさんが、入荷したのに一早く気付いて、我が家の分も一緒にゲットしてくれたというわけ。
楓もブンちゃんも、今のところ食欲はバッチリなので、ビオピュアは投薬用。
腎臓の数値がホントにホントに悪くなってしまったときには、
(成分の数値的に考えて) ビオピュアを主食にした方がいいかなと思ってますが。
(これは備忘録 )その時は、Daily Style っていう、国産のドライフードも要検討です

 さくらママも、 ブンちゃんのママさんも、 
自分で調べて、自分なりに理解&納得して、自分の決断に自信もって行動したい人間なんで、
情報交換直後は、二人してすぐにリサーチが始まります 
先日は、コエンザイムはもともと腎臓にある成分で、
それが加齢で減少するから、サプリで補うことでアンチエイジングになるっていう情報を見つけ、
・・・ということは、コエンザイムは腎臓に直接 効いてると理解。
その情報がわかった途端、ブンちゃんも即コエンザイムご購入でした 

一方プラセンタは、腎臓に直接働きかけるのではなく、
肝機能を強化することで腎臓をフォローしてくれてる様子。
この先、心臓の薬も腎臓の薬も飲み続けていくわけだから、
肝臓には元気でいてもらわないといけないし、
やっぱりコエンザイムだけじゃなく、プラセンタも必要だってことが、よーくわかりました

腎不全の診断は勘違いだったってことにして 、(ポジティブは大事 
まずは一年 乗り切ることを目標に頑張ろう

この記事に

次は何が効いた?

楓ちゃん、元気です
腎不全になったのは想定外だったけど
食いしん坊 楓の食欲はすぐ戻ったし
コウケント―効果で多飲もおさまったし
プラセンタ効果で元気も復活したし
甘酒効果で息の臭さもだいぶおさまったし
ついでにお友達  ブンちゃんもコウケント―効果で体調良くなったし
いろんなことがいい感じに回ってます

イメージ 1

そして次は、コエンザイム。
一ヶ月ちょっと人間用のを飲ませてて(一日2錠のところ、1錠ずつ) 特に効果は感じず、
ペット用に変えて、一日1錠でも効果は感じず、
(体重5kgまでの子が1錠なので、楓には若干足りておらず)
でも、腎不全になってから白内障の症状が急スピードで出始めたのが気になって
いろいろ調べてたら、どうやら白内障も活性酸素が影響してるようで、
やっぱりコエンザイムを増やそうと思って2錠にした瞬間、
プラセンタ効果の持続時間が大幅に伸びたっ

うちの病院で出されるプラセンタは、週に2〜3回投与というあいまいな間隔で、
毎日飲ませると多すぎるらしいんだけど、
かと言って、楓を見ている限り、48時間(丸2日)後には確実に効果が切れてて・・・・
もう、こうなると、投薬の時間管理もかなり重要に
イメージ 3
食事やら投薬やらを管理するのに、いろんな形式の手帳を試し、
手帳の形式によって、気づきやすい内容が
変わってくることも経験しながら、プラセンタに関しては、
40〜45時間くらいで効果が切れることを確認。

でも、それが、コエンザイムを一日2錠飲ませだした瞬間、
プラセンタ効果が3日以上 余裕で続くようになり・・・
単にコエンザイム効果なのか、
プラセンタとコエンザイムの相乗効果なのかはわからないし、
(それを確かめるために今プラセンタをやめてみる勇気はない
人間用サプリの方が、コエンザイムの含有量は多かったはずなのに、
なんでだという疑問はあるんだけど、
とにかく、すべてがいい方向にまわってくれてます

この 病気とは思えない元気さの裏側で、
腎臓という時限爆弾 がカチッカチッって針を進め続けてて、
(腎不全である限り、腎臓の3/4 以上は機能してないわけですから
またいつかご飯が食べれなくなる日が来るのかも  って思うと、
言葉で言い表せない恐怖におそわれる瞬間  もあるんですが、
命あるものは皆いつか必ず死ぬんだし、命ある限り、毎日を精一杯 生きるだけ。
どーせ死ぬなら、未来を心配しながら日々生きるよりも、
今を楽しみながら日々生きようじゃないの
・・・と、今日も元気いっぱい遊びつくす楓ちゃんなのでした

イメージ 2

PS 最近コウケントーの前に長時間 座っとくのを嫌がるようになってきたんで、
   久々にAC(アニマルコミュニケーション)をして理由を聞いてみたら、
   「だってもう病気治ったもん 」 って言われました。
   本人が 「元気だ」 って言ってるのに、
   「いやいや、あなたはまだ病気でね・・・」 って説得するのも変なので、
   「そりゃ良かった 」 って返事しときました。コウケント―は当たり続けてもらうけどね

この記事に

イメージ 1
楓ちゃん、元気にしております
まぁ、何をもって 「元気」 と言えばいいのか
わからない状況ではあるけれど、
食欲あるし (シーザー缶なくても食べれるようになったし)、
多飲多尿もおさまってるし、
夜もしっかり寝れてるし、
表情いいし、
元気ある分、ちょっと咳が増えたけど(心臓病の影響)、
まぁ楓の病気を知らない人が見たら、
普通に「元気そうな犬」 です。

そのくらい元気なんですが、
実は今週、一大決心を・・・
10月の連休に出雲旅行を予定してて、
半年前からホテルをおさえて楽しみにしてたんですが、
いろいろ考えた末、諦めました
行こうと思えば行けそうなくらいは回復したんですけどね、
旅行中にまわりの人に気を遣わすのもイヤだな〜って思って。
残念だけど、行かないっていざ決心してしまえば、意外とスッキリ
人気のホテルだったんで、サクラ家がキャンセルした一室も、数時間で埋まった様子。
ホテル側に迷惑かけなくて良かった。
イメージ 2

そして、旅行用に買っておいた缶フードとおやつは
おうちで消費開始です
缶フードは日々の投薬用に、15gずつに分けて冷凍。
(なんせ粉薬を飲ませなきゃいけないんで

今、冷凍庫には、楓ちゃん用の甘酒も冷凍してあります。
腎不全の子はリンとナトリウムの量を
減らさなきゃいけないんだけど、
たまに おやつとして食べさせるヨーグルトの
リンの高さが気になってて、
そしたら、同じ乳酸菌をやるなら甘酒の方がリンが低いって教えてもらったんで、
先週末、甘酒作りに初挑戦 
(なんせ、さくらママ本人が甘酒というものを飲んだことがないので、よくわからないままに挑戦
製氷皿に入れて冷凍保存し、毎日1カケずつ食べさせてます。
甘酒効果かどうかわからないけど、
腎不全を発症してから息がすっごい(ゲロが出そうなくらい)臭かったのが、
若干おさまりつつある様子。乳酸菌も必要ってことなんだろうな〜。
まぁ、今はまだホント “若干” なので、
このまま毎日与え続けて、乳酸菌効果で胃腸が整ってくれるといいんだけど。

あと、常備食にしてたささみジャーキーも、リンの数値を見て、砂肝のジャーキーに変更。
なんだか、楓ちゃんのために いろんな料理に挑戦中のさくらママです
(料理って言うほどじゃないけど
さぁ、次は何つくろうかねぇ

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事