智恵の輪・和・ワッ!!

世の中見つめて、自分を見つめて

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

いざ、出陣!

この3連休、
長野県長和町のミノワ乗馬クラブのイベントに参加。

片道35キロを上田城まで馬で往復し、
上田城では6頭の馬で騎馬戦劇。

1日目
私は上田市の丸子公園から騎乗しました。

イメージ 1
 
イメージ 2
 (丸子公園内の安良居神社で馬を休憩させ、私はここから騎乗)

町中を歩くのでトラブルが起きないよう心がけました。
…緊張!
馬の様子を感じながら、周辺に気を配りながら
常歩(なみあし)と速歩(はやあし)で進みました。
トンネルの中は緊張しましたよ。
4頭の蹄鉄の音がすごく響くのです。

こんな感じで、
十数キロごとにメンバー交代をしながら進みました。

イメージ 3


 






 



馬もアスファルトの上を長距離歩くのは疲れたことと思います。

追い越す車や沿道の人たちが興味津々。

後ろについたボロ(糞)拾いの軽トラックには、
「上田城まで向かいます。ご協力お願いします」の看板を立てたので、
皆さんそれを見て行程にビックリして「頑張ってくださ〜い」と
好意的に見て下さったようです。

イメージ 4

 イメージ 5

これから2晩 馬を預ける「信州上田騎馬同好会」の乗馬クラブまで
進みます。
「信州上田騎馬同好会」ブログ http://ishii-k.wda.jp/umanori/


2日目
上田の乗馬クラブから、馬で上田城に入りました。
途中、線路を渡ったり広い道路を横切ったり…
朝から雨と風が強く、その中をカッパを着て騎乗。
雨で蹄鉄が滑るので、
マンホールや線路などに乗らないように気をつけてパカパカ…
10時頃から小降になり、騎馬戦劇をする事には上がりました。

イメージ 6

  上田城に到着!
  
  これはたぶん西櫓

       残念ながら
  観光はできませんでした。





甲冑に着替えて『騎馬戦劇』
真田と伊達の合戦です。

甲冑の準備中。
イメージ 7
 
イメージ 8

真田の赤と伊達の黒がカッコイイ!!

出番待ち。    3頭目やる気満々
イメージ 9











 


周りに観客も集まってきました。

螺貝を合図に合戦劇。 いざ!出陣!!
イメージ 10



















イメージ 11


















なかなかの迫力です!

片手手綱で槍や刀を振り回しての合戦は
信州上田騎馬同好会とミノワ乗馬クラブの練習を重ねたメンバー達。



私も合戦劇が終わってから、甲冑を着せていただきました。
今年の大河ドラマは『真田丸』!
やはり六文銭がついた赤い方を選びました。

イメージ 12












会場となった場所で馬を走らせました。

イメージ 13














    …後ろ姿だけを(笑)  


楽しい貴重な体験でした

この夜は鹿教湯(かけゆ)温泉で、
無事 騎馬戦劇ができた事の打ち上げ。

3日目は
上田から長和町のミノワ乗馬クラブまで35キロの道のりを帰りました。


皆さま、お世話になりました。
ありがとうございました。
馬たち、お疲れさまでした。       



乗馬日誌(2016・前半)


ブログ記事にはしていませんでしたが、
今まで通り、乗馬は続けています。

8月14日には落馬しました。
年齢も考え、
気をつけないといけませんね

イメージ 1

放馬中の馬たち。

鼻先で、らち(柵)を落としてつるんでます
こらこら

馬場に寝転んでごろんごろんしたり、
飛び跳ねて喜んだり…
かわいい
 
9月14日で330鞍目

ここ2〜3ヶ月、スランプ状態・・・
もう一度、基本から体に教え込んでいますが…
なかなか…

ゴルフを始めた人が傘を持つと
無意識にアプローチの姿勢をしてしまうのと同じで、
椅子に座ると腰を張って座骨を意識し、
立った時には脚を意識している自分に苦笑


始める前は「乗ってるだけで簡単思っていたけれど
いざやってみると…全然簡単じゃない


だから、おもしろい



広瀬ヤナ

                    
  
鮎を食べたい!とヤナに。
私、鮎好きなんです

イメージ 4

我が家「女子会」で向かったのは
愛知県豊田市の矢作川にある『広瀬ヤナ』

ここは
私が子供の頃(何年前)には既にあり、
昔ながらの工法でつくられていると言われるヤナ場。

イメージ 1

管理のおじさんが覗く木箱には鮎と大きな蟹が入っていました。

イメージ 2



水量と水流の強さに…

イメージ 3


鮎の刺身、フライ、甘露煮、味噌焼き、塩焼き、鮎めし

完食&満足


ここのヤナは7月9日から10月10日まで営業。


数ヶ月ごとに
我が家の女子会(母+娘2人+チビ)をしています。
仕事の休みを合わせて平日に。

下の娘の希望で
岐阜県多治見市の「モザイクタイルミュージアム」
に行ってきました。

昭和の時代に育った私には
タイルはノスタルジック。
娘達には…「カワイイ

このミュージアムのある多治見市笠原町は
タイル生産日本一。

ミュージアムの外観。
外も内も、なかなかユニークです。
イメージ 1
何だかクレヨンしんちゃんの顔のよう 

その後、
多治見市本町の「オリベストリート」を散策。


石窯パン工房「アルティジャーノ」で休憩。
店内の壁が
トーストになっていました 

イメージ 2



オリベストリートで土産に買ったのは…

織部の器ではなく、
玄関の出入り時に蚊が入らないようにと
イメージ 3

なかなか可愛いでしょう
夕方には
背中からほんわりと煙を登らせながら
手を揃えて鎮座。
「いい仕事」してます



梅サワー

  

実家の畑で収穫した梅


お酒の飲めない私がつくったのは
酢と氷砂糖を使った爽やかな「梅サワー」


今年は頼もしい助っ人が!

イメージ 1




それが飲み頃になりました

イメージ 2


暑い夏には
この酸っぱさが美味し〜い

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事