ここから本文です
今日も楽しく欧州型鉄道模型
カナダ在住。軽く一杯しながら、欧州型鉄道模型で楽しむのが日課になってきました。
こんにちは、
フライシュマンから秋モデルが発表されましたね!
その中で気になる車輌をピックアップ。
Re460モデル(048-2) です。

(下の写真はリッペより拝借、メンバー価格で140−150ユーロ)
イメージ 1
氷河特急を思わせる塗装ですね…。
赤100%よりはかなり好みかな。
終わりなき「私の検討(当確?)リスト」に入りそうです(笑)。
スイスの最近エポックの客車に充分似合いますね。

反対側は違うイメージです(写真は検索画面より拝借);
イメージ 2
よーく見ると、ベルニナ急行も入っています。

ドイツのリッペ情報では来年18年Q1(1月〜3月)間に発売ですが、
カナダのEurorailhobbies情報では、2018 week 5なので二月以降でしょうか。

Re460は以前から購入希望機種。
スイスの国旗をイメージした塗装、うーん、気になります。

今日もありがとうございました。 

この記事に

開くトラックバック(0)

今回滞在の購入品?

こんにちは、
先ほど短い滞在を終え、カナダに戻りました。
未投稿の撮影や模型ものは順次アップしていきますね。

写真は今回購入もの?;
イメージ 1
ICE(リッペから日本へ直接購入)を除けば、
HOの線路やスイスの鉄道ものなどでしょうか。
量販店やエルマーさんで購入です。

HO線路は少しずつ、雰囲気からでもいいのでこの数です。
無論、スーツケース内では幅をとるので、大変ですよ〜(汗)。

その中で、書斎を見ていたらほぼ未使用の歩き方を発見、
イメージ 2
2009年〜10年もの。
トレッキングや鉄道の旅を考えたのですが、
仕事の日程とどうしても合わず当時断念…。
そのままになっていたのですが、
向こう2〜3年以内には実行に移したいとメラメラと燃えてます(笑)。
ページ内も最初からアルブラやベルニナが掲載されています。
まずは模型から暫く楽しみ、実車の姿を堪能できればと思います。

今日もありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

こんばんは、
今朝早くの森ノ宮電車区です。
イメージ 1
このように201系が並ぶ姿もいずれ見れなくなるのでしょうか。
大阪城公園駅外回りホームより。

折角なので、そのままオレンジバーミリオン乗車してきました。
もちろん1周です。
イメージ 2
今日は02Mです。
これもよく変わるようですね。
もっとも森ノ宮電車区や桜島線にいなければ、来月三日までは
きっとどこかを周回しているはずなので、
時間に余裕あらば、見つけるのはあまり難しくありません。

イメージ 3
年季の入ったつり革と冷房です。

気になるのが運転席周り、1周ほぼ張り付いていました(笑)。
イメージ 4
少し切れましたが、乗務員室の文字、昔の寝台車の如く、国鉄らしいですよね…。

イメージ 5
計器がいいですな。

イメージ 6
USJ塗装は201系にバトンタッチしています。
少し青ぽい?

イメージ 7
オーシャンアローを眺めて

イメージ 8
天王寺駅にて

桜ノ宮カーブはすごい人だかりでした。
決して広いホームでないので、撮影は気をつけてくださいね…。

そういえば大正と京橋駅前後に
103系引退関連アナウンス流れました。
69年12月10日に登場…と親切に流してくれます。
一度聞いてみては?

103系、本当にお疲れ様でした。
そしてお世話になりました。

今日のおまけ
イメージ 9
地域に愛される103系でしょうか…。
その通り玉造駅周辺だったと思います。

今日もありがとうございました!

この記事に

開くトラックバック(0)

3101 Rhatische Bahn Ge4/4-

おはようございます。
今日は久しぶりに欧州型へ。

イメージ 1
やはり買ってしまいました、
アルブラ線100周年ラッピング機関車。
沿線から少し離れた地方自治体・ブレイルがプリントされています。
知らべてみると、州ではないようです。各国違いますね〜。
ドア窓が大きめです。

イメージ 2
Rhatische Bahn(レーティッシュ鉄道)
Die kleine rote(小さな赤)=この機関車か客車を指すのでしょうか。
他プリントもいい感じですね。

イメージ 3
正直購入しようか否か迷っていたのですが、
模型店でこの遊び心、鉄心をくるぐる?ラッピングを見た時、
「うわ、これええわ〜」。
5分考えて、購入しました(笑)。

イメージ 4
(撮影協力:エルマートレイン)
その先日購入後、大阪・江坂にあるエルマーさんへ。
丁度、N型レイアウト改修を終えた直後で、試走させていただきました。
アルブラ線100周年(100 Jahre)、トップが目立ちます。
ライトもいい感じです(徐行なので、少し薄めですが)、

イメージ 5
実車同様、曲線をゆっくり曲がり行く姿は絵になります。

あ、そうそう、撮影時にやってしまいました;
イメージ 6
パンタグラフ、プラ製なので、少し当たっただけで外れました。
屋根まわりは全てプラ製、もう少し変化がほしい?
まあ値段を考えると仕方ないか。
欧州メーカーに多い金属製とは違うので、ここは要注意!

今日もありがとうございました!

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、
昨日に引き続いて、オレンジバーミリオンこと103系です。
イメージ 1
イメージ 2
京橋駅外回り線ホーム北側より。
大阪城公園同様、撮影される方多かったです。
普段乗りなれた車輌が引退するのは、残念ですね…。
トワイライトや北斗星同様のロス?な気分です。

イメージ 4
イメージ 3
写真上車輌の車番です。

イメージ 5
長い間本当にお疲れ様でした。

今日のおまけ
イメージ 6
地域に愛される103系ですね〜。
このロゴはそのまま現役で(笑)。

今日もありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

先日、ブログ紹介したKATO TGV RESEAUで訂正ありです。

室内灯装備ありの文面をリッペのページで発見して、
そのまま紹介しておりましたが、
先ほど、リッペ側に直接確認したところ、
現時点で手元に商品がない以上、
確認は出来かねるが、室内灯装備なし
別売品の可能性有であるとご丁寧に回答いただきました。

今ページを見ると、室内灯に関する言葉が一切削除されていました。
記載違いだったのかもしれません。

該当ブログ内もそのまま訂正しています。
失礼しました、とりあえずご報告致します。

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、
今朝、103系・オレンジバーミリオンを撮りに
用事前後に大阪環状線に行ってきました。
まずは第一弾・大阪城公園駅より。
イメージ 1
イメージ 2
大阪城公園駅・外回りホーム端より
森之宮駅から大阪方面へ内回り走行中

イメージ 3
やっぱええもんやね〜。
まだまだ走れそうな雰囲気ですが…時の流れでしょうか。

イメージ 4
大阪城公園駅外回りホームより、
丁度発車直後です。

イメージ 5
今日のおまけ

学研都市線某駅、反射あってすいません。
真ん中の楕円、どうみてもN型模型。
楕円=大阪環状線=323系…時代の流れでしょうか、
おそらく最近再生産発売された、TOMIX製の大阪環状線ですな。

間違いなく、そのTOMIXかKATOよりオレンジバーミリオン出るでしょう。
KATOさん、TGV同様、オレンジ頼んます(笑)。

今日もありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、
今日は実家よりからです。
帰国時、関空特急はるかを利用しましたが、海外からの旅行客の数が半端ない…。
昔からよく利用していますが、ほぼ満席なはるかを見るのははじめて。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
このWIFIはあまり接続は良くなかったです…。
もう20年以上も経つのですね…時が経つのは早いなあ。

イメージ 7
確か鳳のあたりだったかな…。

さて本題にもどり、
先週リッペにオーダーしたアイテムが30分前に届きました!
イメージ 4
HOなので大きいですね、あ、右上のキハ40は全体の大きさの比較までに…。
リッペの売り?である、ダブルのダンボール箱入りです。

イメージ 5
中のダンボール内もしっかり梱包財入ってます。

イメージ 6
さあフライシュマン・HO−ICE1が見えてきましたねえ。
アイテムの箱にもプチプチ巻いてくれています。
海外でこれをしてくれる店は結構少ないかも。
手間はかかるかもしれませんが、嬉しいですよね。

ちなみにこのICE1と別アイテムで合計300ユーロ(36000円)ほど、
関税は2000円弱かかりました。予想よりも安かったです。
カナダなら40ドル(3500円ほど)前後以上コースでしょう。
通関手続担当郵便局で2日かかっていました。週末ゆえに?

シェイクダウン、初走行は明日の予定です。
問題なく動いてくれたらいいのですが…。

今日もありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

おはようございます。
先日、カトーから発売決定お知らせがあった、TGV RESEAU。
今判明している情報です。

【発売時期】
欧州先行発売。
ドイツのオンライン模型店、リッペを見ると「Delivery Date Q4/2017」なので、今年の10月から12月にかけて販売になるかなと。それでも、クリスマスが絡むと若干年を越すかもしれませんが…。

日本では1月とカトーのページにあり、
ジョーシンでは1月〜2月。
そのあたりは「経験」を踏まえてのことでしょうか。

…となると、必ず欧州の鉄ちゃんが走行風景をYOUTUBEにアップするはずなので、購入前にチェックできるかもしれませんね。私も、発売時期がずれたり、気になる商品あれば、事前に動画チェックしたりしています。

【値段】
昨日発表されたジョーシンの先行予約価格が税込24000円。
いつもの先行予約5%ポイントゲットで、
ここから1200円引いて、22800円。

リッペやメンゼルでは、264ユーロ。
1ユーロ=125円としてクレジットカード購入すると33000円、
これに、欧州から日本への輸送費・関税?を加えると結構な額になりそうですな。
ましてや、10両編成なら、輸送用の箱がそこそこ大型のはず…。


1万円以上の違いなら…
結果的に、少し待ってでも日本国内で購入が良さそうですね…。
その1万円の予算あれば、カマ(機関車)1両購入できます(笑)。

TGVのスイス・フランス版はあれど、個人的に欲しい商品の一つです。
参考までに関連ブログを;

今日もありがとうございました。


この記事に

開くトラックバック(0)

こんにちは、
たまには国内型で。

昨日のTGV・レゾ発売ブログで少し触れた、叡山電鉄900系商品化について。

私見ながら、KATOのページで使用している「レゾ」…なんかしっくりこないと思いませんか…安易に読み間違えそうな怪しい響き!?ですね…、車のルノーみたいにレゾーの方が高速車両らしい響きがするような気が(笑)。

まずはKATOの商品ページより;

氷河特急のような大きな窓、そして京阪ロゴにきららマークなど、忠実に表現してくれるみたいです。
いやあディテール化が進んで嬉しい限りですね〜また急曲線R150も曲がれるので、小回りきいてなお良し。専用レイアウトあらば結構楽しめるかも。ついでに「座る人形」も乗せたくなりますね〜。氷河特急では不可?な室内灯は装着可。

乗車された経験のある方はご存知かもしれませんが、眺めはなかなかゴージャスです。紅葉で有名な鞍馬寺のほか、視界抜群の日帰り温泉もあり充分一日楽しめる所です。関西にお越しの際にはいかがですか?

今日もありがとうございました。

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事