自分の勝手な思いを書くブログ。。。

迷いながらも会社を維持継続していくプロセスを書いていきます。

大坂なおみさんが全豪で優勝!!
テニスは詳しくないが、大変な偉業の様に感じる。
 
なるほどの、お話として、↓

全ての感情をOFFにしてみた。
 
感情を自分の中から消し去り、目の前のプレーに全力であたる事!!
苛立ったり、悔しがったり、怒ったり、道具にあたったり、、、、、それらの感情は試合に勝つために必要なことではない。
けっしてプラスにはならない。

感情をコントロールできないと、ベストなプレーは生まれないということかな?

仕事も同じかも?

色んな所から課題が降ってくる。
しかも、スピードが速い。重い。


なにかに八つ当たりしないとやってられないこともある。
イメージ 1

仕事が、うまくいかない。
自分だけが苦労してる。
他の人はうまくこなしている。
と、思いがちであるが、
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
そうでもないぞ!!  みんな何らかの課題をもって我慢してる

テニスのテレビ中継を見ていて、
なぜかそう思った!

感情のスイッチをコントロールしながら、一つ一つ解決していこう!

なんか、そう思ってる。




心願成就!!!

年末にこのゴールを目指して頑張った若者がいる。
ここに来るまでに幾多の難関コースを潜り抜け、
やっとの思いで最終局面を迎えてる。。
イメージ 1

会社も同じ!

目標を掲げ、旗を振りスタッフとともに上を目指す。
あんあところまで無理! とあきらめた人、会社が
そこで終わる。

常にチャレンジャーであることが、
大切なのかもしれません。

元旦に横浜に行ったついでに、写真を撮ってきました。

”頭は低く、目は高く! ”  諦めなかった者だけが上に行く!




平成30年もあと僅か。。。。。
毎年の様に今年もやり残した感がある。
やはり、反省しきりである。。。

世の中が変わるとともに会社も個人も変わる。
会社にとっては、
1.人材不足
2.法令順守
3.働き方の改革
4.顧客満足度
5.差別化

等々キーワードがあげられるが、自分たちだけの問題ではない。
日本の在り方の縮図が我々の会社であり個人生活となる。
自分たちだけがいい思いをすることは不可能。

ただ、何とかして利益を出し、生き残ろうと必死な組織にならないと
淘汰される。。。という恐怖がある。

来年のキーワードは、

労働集約型の仕事から  技術集約型のプロ集団へ

こんな感じですかね。。。

もうやろうとすることは決まっている。

どれだけの予算と人員と時間を使うか?  
具体的に落とし込んでいこう!!

では、ご安全に  良いお年を






パソコンは、古くなると使用できなくなります。WINDOWSの改定やメモリーの許容範囲がフルになったり、ストレージの重なりで動作が遅くなったり。。。。。
順次入れ替えを余儀なくされる情報ごみと化します。
市町村の対応では、清掃センターの持ち込みではなく、指定業者への自己責任による
廃棄を勧めます。
パソコンメーカーも自社パソコンは回収しますが、中の情報は自己責任です。
弊社では、
お客様の目の前でハードディスクを取り出し、専用の機材で物理的にハードディスクを破壊してます。
ゴミとして廃棄するパソコン本体、ディスプレイなどは、寄贈していただいたりして
弊社が加盟しているデータセキュリティーコンソーシアムhttp://www.data-security-c.net/company_all.htmlという団体に加盟している
各社のお世話になりながらマテリアルとして再利用の一役を担ってます。

イメージ 1

先日は、ハードディスクの破壊装置を作っているメーカーである日東造機(株)様
弊社で集めた破壊済みのハードディスク400個をNPO法人に寄贈してきました。

ここでは、障がい者雇用を通してパソコンの分解解体をしています。
イメージ 2

分解して分類されたパソコンパーツは、このように仕分けされ
マテリアルとして再利用されりべく、DSCの加盟会社に移送されます。

イメージ 3

また、ICチップや、キーボードのキーを利用して都市鉱山ストラップ
制作をしています。
NPO法人あんとんねいよhttps://antonneyo.jimdo.com/の障がい者支援のために企業が応援してくれイベントの景品とかに
購買してくてるとのことです。

弊社も、循環型社会の一躍を担える様に、これからも精進していこう!
と気合を入れています。

年寄りの日本。。。

いま日本は、65歳以上の高齢者が、3557万人で毎年増加し
総人口に占める割合が28%を超えたらしい。
間違いなく、近い将来年金受給年齢が70歳からとなる。
しかも、商売を続けて頑張っている零細、中小の会社社長は、
収入があるので医療費控除も減額されるらしい。。。

つまり、
何歳になっても働ける人は、働きなさい。そして、高齢者を支えるために高い税金と社会保障料を払い続けなさい。あなたは、収入があるのだから医療、介護などのサービスを受けるときは安くしませんよ

って感じかな。。

イメージ 1

会社を起業し経営し維持することは、大変なこと。
その上、国の財政を支えるために中小企業の社長は、
税金を払い続けるのが務めとなる。

いっそのこと消費税を30%ぐらいにして、
すべての税金、社会保障負担金を止めて欲しい。

なんて思ってます。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事