ここから本文です
グランパ・マチスのLos Angeles便り
表紙写真 :ファントム・夕日のシルエット

書庫全体表示

皆さま、こんにちは。
ウチの玄関脇の薔薇花壇の真ん中に周りを座れるくらいの高さにした
池があってスイレンを植えたり金魚を飼ってるのは以前に紹介した事が
ありますね。その池には水の濾過装置もつけて常に水を浄化してます。
でも一週間に一度は濾過装置のフィルターも掃除するついでに池の水の
約三分の一も取り替え結構手間のかかるホビーです。

その濾過装置が止まるのはフィルターを掃除したり水を入れ替える時
だけで、稼動してるときは同時に池の中の水は軽い水流もできて魚たち
の運動にもなってるはずです(笑)
また、濾過装置の水の循環は水流を起こす以外に一部は噴水となって
上にも送られ美的効果も得られるようになってます。噴水に回る水の
量は調整できるのも便利です。

池と噴水が欲しかったのは、いつかはその噴水でハチドリの水浴びを
見たかったのも理由の一つでした。ハチドリは水鳥ではないので深い
水に浮かんだりしないし、バードバスの停滞した水も好みで無いようです。
少し動きがある綺麗な水を好むのは以前に試したハチドリ用の水浴び
装置で実験済みですが、少量の水を循環させる装置は水もすぐに新鮮さが
失われるので大量の水を使った噴水の設置を計画してました。

昨年、この噴水のある池を作ってから何度かハチドリの水浴びを目撃
することはありましたが、カメラは携帯してませんでした。
それで昨日、ちょうどカメラを持って庭の花でも撮ろうかと表に出たら
ちょうど運よく水浴びを目撃してカメラにも収めることができました。

ホバーリングしながら水浴びするのは多分ハチドリだけが出来る技かも
知れませんね。どうそ一緒に見てくださいね。

***どの写真も拡大できます***



ハチドリがやってきました。その動作からどうやら水浴びらしいです。
イメージ 1




カメラを持ってるぼくを見て、あいさつにやってきました。
イメージ 2




噴水の周りを旋回して角度を決めてるようです。池の上に張ってある金網は
美観を損ない見苦しいですが、これまで既に二度、何者か(多分、アライグマか
水鳥)に荒らされてほとんどの金魚を失ったことがあるのでその対処です。
日中は取り外してることも多いです。
イメージ 3




噴水の高さも二つほどが他のよりも高く上ってるのでそれがお目当てのようです。
イメージ 4




すぐ上のと同じ写真で、一部だけを拡大しました。
口ばしの先から出てる細くて白いのは舌です。ついでに水も飲むようですね。
この口ばしと同じほどの長さの舌で天然の筒状の花の奥の方まで届き蜜を舐めます。
イメージ 5




どんな鳥類も飛行機だって主翼以外だけではなく尾翼も飛んだりコントロールするのに
大切な役割をしますね。大きく広げた尾翼の尖端の白が綺麗です。
イメージ 6




水滴を胸に受けての水浴びです。
イメージ 7




羽毛が濡れてるように見えますね。ここでも舌を出して水を飲んでるようですが、いつか、舌が水滴をとらえてるショットも撮ってみたいものです。
イメージ 8

この記事に

  • 顔アイコン

    ジュリアさん、ありがとうございます。
    池に噴水を取り付ける前からそのうち必ずハチドリが水浴びに来てくれる
    ことは信じてましたよ。ハチドリって何事にも興味を示す小鳥なのか
    ぼくが庭仕事しててもよく近くまでやってきて調査にきます。
    その動作がまるで挨拶でもしてるようにも見えますね。
    至近距離で撮れるシャンスも多くレンズもマクロ機能を備えてるのが
    欲しくなるときもありますよ(笑)

    マチス

    2010/5/8(土) 午前 11:43

    返信する
  • 顔アイコン

    メリルさん、ありがとうございます。
    ハチドリはこれからもまだまだブログネタになってもらうつもりですよ。
    次は月下美人の株に巣を作ってもらうことかな。
    これは、実現性は結構あると思ってますよ。

    マチス

    2010/5/8(土) 午前 11:47

    返信する
  • シャッタースピードがかなり早いようですが・・
    (水がつぶつぶに写っているのにハチドリの羽根はピントが合わないのはかなり早い羽ばたきなのが分かります)
    マクロレンズを使ってる事は無かったのですか〜?
    今まで、薔薇や雫の写真はマクロだと思ってました^^
    かなり広範囲に撮れるレンズを使ってるんですね^^

    ジュリア

    2010/5/8(土) 午後 5:23

    返信する
  • 顔アイコン

    又 今年もハチドリの記事を見られて幸せです。
    ハチドリが挨拶に来てくれる庭仕事、グレイスちゃんと楽しまれていらっしゃいますね。

    [ mer**sama ]

    2010/5/8(土) 午後 7:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュリアさん、こんにちは〜〜 ハチドリに興味抱いてもらって
    嬉しいです。カメラを動体マークに合わせて撮ってもその時の明るさ
    によって絞りとシャッタ速度とISOをオートでセットしてくれますよね。
    だからその写真のシャッター速度を調べるのは後でショット記録で
    調べられますね。その結果シャッタースピードは1000分の一、
    絞りは5.6でISOは800まで上ってました。
    つまりハチドリの羽ばたきは1000分の一秒くらいでは静止してるように
    見えない速さということになりますね。ハチドリの情報サイトでは
    羽ばたき回数は平均1秒に70回もするとありました(一分間では
    ないので、間違えないようにね)。
    たまにカメラのシャッタースピードを2000分の一などにして撮ると
    羽は静止してる状態で写ります。

    ぼくは一つの一眼デジには常用として18−50mmズームで
    20cmまで寄れるマクロ機能も備えたレンズを付けてて使い分けしてます。
    もちろん、正規のマクロレンズも持ってて半端なマクロでは納得
    できない時はそれも使うようにしてます。ご質問に答えられたでしょうか。

    マチス

    2010/5/9(日) 午後 1:24

    返信する
  • 顔アイコン

    メリーさん、ありがとうございます。
    ハチドリが普通に生息してる環境に住んでいながら気をつけて見たり
    関心を持たないと見たことも無いという人もいたりします。
    その点、グレイスは爺に教えられて毎日庭仕事とからハチドリの観察
    までしてるのでう良いことと思ってます。今の経験を次の代にも
    受け継がせて貰いたいものですね。

    マチス

    2010/5/9(日) 午後 1:31

    返信する
  • 顔アイコン

    おはようございます♪

    わあ〜^^水浴びなんですね〜。
    紫の花をバックに、躍動感あふれてます!
    舌を出す?へ、舌が在るんですね!?
    浮かんだ水、ガラス玉のようです!(*。*)!

    my*my

    2010/5/10(月) 午前 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    my*myさん、コメントありがとうございます。
    ハチドリはその特異な生態から進化を重ね他の鳥類とはとても異なる
    姿と行動をします。主食は花の蜜なので口ばしは細長く尖り舌まで
    長くなってますね。そして飛び方も空中でホバーリングしたりで
    観察してても本当に楽しいい生物ですよ。

    噴水の水は静止させて見るとまるでダイヤモンドの原石ですね。

    マチス

    2010/5/10(月) 午前 11:38

    返信する
  • 顔アイコン

    素晴らしい写真を見せて頂きました。
    この様な瞬間に居合わすことが出来るマチスさん、幸せですね!!!
    いつまで見ていても、楽しくて厭きないでしょうね。
    有難うございました。

    [ POPTOPS ]

    2010/5/10(月) 午後 4:02

    返信する
  • ハチドリの事!カメラの事!詳しい説明ありがとうございました!
    ハチドリの羽ばたきはスゴイのですね〜生命の神秘を感じます。
    又カメラはカメラを習うようになってからオートで撮る事が無くなったのです!
    すべて絞り優先です!Åvです!補正をしながら写してスピードもISO感度も自分でやってます。
    ウデもカメラも良くないので、四苦八苦してますが・・。

    ジュリア

    2010/5/10(月) 午後 7:54

    返信する
  • 顔アイコン

    マチスさんちでハミングバードの記事が出る頃、
    なぜかうちではモズがやってきます。
    かわいらしさでは段違い!(笑)

    ところで、ハミングバードと、水しぶきと、
    そしてバックのブルー系の花の色がとっても素敵ですね♪

    Garden Partyへようこそ♪

    2010/5/11(火) 午前 9:20

    返信する
  • 顔アイコン

    POPTOPSさん、コメントありがとうございます。
    ハチドリの飛び方はものすごくエネルギーを使うので食事の回数も多くなり
    自然の花の蜜では足りない時は蜜ビンの蜜を吸いに来ます。
    だから一つの蜜ビンに複数のハチドリが来るとなると15〜30分の間に
    必ず一度はやってくるので観察自体はいつも目にすることができます。
    でも水浴びを見せてくれるのはめったに無く、あってもカメラを持ってない
    事が多くこうしてカメラに収めるのは本当にラッキーなのですよ。
    また変わった感動の瞬間を写真に撮れるとこともあるやらなので
    遊びに来てくださいね。

    マチス

    2010/5/11(火) 午後 0:46

    返信する
  • 顔アイコン

    ジュリアさん、長々しいコメ辺を読んでいただいてありがとうございます。
    ぼくの一眼もオートで撮る事は少なくなってきてますが、カメラをオフにする前
    には必ずオートに戻しておくようにします。シャッターや絞り優先にしたまま
    にしてると次回の急ぐシャッターチャンスの時間に合わないからです。
    それで何度か失敗してからその習慣がつきました。

    ぼくが持ってる三つのカメラはシャッターの前と後ろに二つのダイアルが
    付いてて即急にAVとTVを調節できるようになってるのが便利ですね。
    それも開放値が明るいレンズではないとあまり役に立たないこともありますがね。
    ぼくのカメラもプロ用のものでもないしウデも初級で今勉強中ですよ。

    マチス

    2010/5/11(火) 午後 0:50

    返信する
  • 顔アイコン

    Mihoさん、ありがとうございます。
    モズですか、ロスでは見かけないので英名も聞いたこともないのですよ。
    きっと万物の生命の源となる雨が少なってことは昆虫類などの餌類が少ないので
    住めないのでしょうかね。人間を上手に利用してるカラスやスズメはいます。
    後景のブルーはこぼれ種で勝手に生えてここまで大きくなったロベリアです。

    マチス

    2010/5/11(火) 午後 0:52

    返信する
  • マチスさん、こんにちは〜。
    とても貴重なお写真ですね。
    小さなハチドリが水浴びするなんて知らなかったです。
    こんな瞬間をきれいに撮影できたなんて、わたしも感激です^^
    どうもありがとうございます。
    ポチ♪

    +さくら+

    2010/5/12(水) 午前 10:35

    返信する
  • こんにちは
    凄いショット撮れました。水浴びしたり、長い口ばしで上手に水飲み、見ていても楽しくなります。目の前ではわくわくするでしょうね。素晴らしい写真です。ロべりアのブルーの色も素的ですね。傑作ポチ

    bet*i0*09

    2010/5/12(水) 午前 11:48

    返信する
  • 顔アイコン

    さくらさん、ありがとうございます。
    もう何十年とハチドリの生態を観察してきてるので、
    どのような蜜ビンが一番良いか、どのような場所に巣を作るか、
    どのような水を用意してあげると水浴びするか少しずつ分かってきますね。
    ハチドリは普通の静止した水を溜めたバードバスよりも少し動きの
    ある水を好んで緩やかな湧き水を循環ポンプで作ってあげるのも一考
    ですよ。たまにスプリンクラーの散水で水遊びしてるのも見かけ、
    何度かはホースから出す細かい水に寄って来たこともあります。
    とても可愛い小鳥です。

    マチス

    2010/5/12(水) 午前 11:56

    返信する
  • 顔アイコン

    ベティさん、ありがとうございます。
    ハチドリは毎日身近に見慣れてる小鳥ですが水浴びシーンはめったに
    見れなく、カメラをちょうど持ってたのがラッキーでした。
    それも18−250mmのズームレンズだったのがダブルの幸運でしたね。
    おまけに背景に紫のロベリアと白いアヒルの置物も色を添えてくれて
    言うことなしでしたよ(笑)

    マチス

    2010/5/12(水) 午後 0:09

    返信する
  • こんにちは♪
    ハミングバードを見たくなってお邪魔しました🌸

    素晴らしい画像に圧倒されました。

    いつもの、フィーダーに寄ってくる可愛いハチドリさんとはまた違う一面を見ました。

    いつも思っていますがお写真素晴らしいです♪臨場感たっぷり味わいました✨

    ~mana ☆*¨

    2018/3/23(金) 午後 0:33

    返信する
  • > ~mana ☆*¨さん、おはようございます。

    古い記事にも目を通して頂いてありがとうございます。

    ハミングバードは冬期は花々の蜜を探しに南へと
    渡る渡り鳥に属するのですがここ南カルフォルニア
    辺りが境界線となります。なので中には南へ飛んで
    行ってしまうのもあればここで越冬をしてしまうのも
    いるようです。

    その越冬組がマチス家の蜜瓶に沢山通ってきます。
    蜜瓶の容量は500ccほどもあるのですが二日と
    もたない時もあるのですよ。一匹のハミングバードが
    一度に吸う蜜はそれこそ一滴にも満たない量なのに
    500ccの容量が二日で空になるとは信じられない
    ほどですね。

    毎日命の一滴を与えてるぼくやミセスを恐れる事は
    全く無く手が届くほどの距離に近づいても平気で
    蜜を吸うのですよ。可愛いでしょう〜〜

    マチス

    2018/3/24(土) 午前 9:19

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事