惚れてまうやろ~!こんな玩具(もの)ォォ~!!

スイートミントの記事の画像を差し替えました。
みなさま、おつかれさまです。

ポクは今、仙台の卸町ちう所で仕事をしております。

杜の都、仙台といわれるだけあって今はチューリップ等の花がきれいです。

そこで、玩具の問屋みたいなお店があり、他で余り見かけない珍しい物も発見できましたので、今回はそれらをみなさまと一緒にみていきましょう。

イメージ 1


イメージ 2


まずは、フックトイの数々です。
いやあ、懐かしさがそこはかとなくただよいますなー。

特にガンダムとドラグナーは、当時はキオスクなんかにも売られていたかもしれない雰囲気を醸し出していてなかなか味わい深いです。

イメージ 3


イメージ 4


中はこんな感じ。
各々、主にゴム製で、特にドラグナー1は結構重みがありますね。
ガンダムはビクトラーのキャラロボちうカテゴリらしいですが、ガンダムマーク2なんかはZガンダム風味のカラーリングになっていてオリジナリティな風情があります。各々、一箱に2体のSD ガンダム消しがついていました。
グリッドマンは銀のパーツがクロス玩具みたく取り外せました。

イメージ 5


お次はセイカのぬりえ、オリジナルキャラのアイドルココとミラクルガールズです。
数年前に実家の近所の文房具屋でぬりえ、着せ替えを多数発見して以来、こういったラインのグッズもあつめていましたので、これらの発見もうれしかったです。

イメージ 6


そしてこれは、みんな大好き、ポクも大好き、オリジナル変形ロボットトイ
「ロボセイバーズ」です。

元は、中国の元気救助隊とか言うアニメのロボットらしいですが、辰巳屋さんからフックトイとしてリリースされました。
変形前後のデザイン、変形プロセスも大変よい、楽しめる玩具となっております。

イメージ 7


イメージ 8


こんな感じでこういった獣の意匠が取り入れられた、いかした
バイク型機動マシンに可変します。

ロボットモードも一際ヒーローチックなカラーリング、デザインで、また間接も心地よくうごく優れものです。

これは特に気に入りまして、最近は夜にお酒を飲みながらとんねるずや吉田照美、おニャン子クラブなんかの動画を観ながら遊んでいます。

最後は、卸町で入手したものではないのですが、これまた懐かしのこんなもの。

イメージ 9


ヒョヒョヒョ~!
ネクロスの要塞です!

あの、お菓子のおまけでテーブルトークRPG ができるという伝説の食玩!

これがドラクエやD&D 等のRPGにふれるきっかけになった人も多いでしょう。

テーブルトークRPG ちうと、友達に、人数が足りないからと、そーどわーるどばーじょんいってんぜろちうのに背中の襟袖を引っ張られながら半ば無理矢理、、プレイヤーとして参画させられた心地よい経験があるポクでも、このネクロスの要塞の発見には狂喜乱舞せずにはいられませんでした。

特にネクロス本人の入手がうれしかったですね。

このか細い鎌なんか、よくちぎれずに残っていたものだと、感心してしまいました。

開く コメント(6)

みなさま、おつかれさまです。

今回、ご紹介させていただくのはこれ。

イメージ 1


こどものおもちゃ シャベコット 倉田紗南です。

この番組は、96年4月から、98年3月までテレビ東京で放映されていたアニメ番組です。

話の内容としては、子役タレントの倉田紗南の芸能界での活躍と、学校、家庭での生活を描いたもので、テーマは基本的には、クラスメイトの羽山秋人やマネージャーの相模怜等の男性キャラとの恋愛なのですが、その一方で、学級崩壊やいじめ等の社会問題を扱うといったリアルな描写もありました。

主人公の、倉田紗南(以下、紗南)をはじめとするキャラクターが一人一人個性的で魅力的ですし、番組中に所々に唐突に、しかし違和感なく入ってくる紗南(あるいはマスコットキャラBABITTO (バビット)との)の歌やダンス等、なんというか制作サイドの遊び心が観ている側にも多分に伝わってくる、他の少女アニメよりも一際エンターテイメント性の強さを感じさせる作品でした。

こーいった少女アニメ(他には魔法少女等)は、まず主人公の女の子の可愛らしさを前面に押し出して、その魅力を主軸として他のキャラや作風、ストーリーが描かれている感じですが、(※これは、あくまでポクからみた、所謂主観ですのでご了承下さいネ。)この作品はその他に前述のような、主人公の紗南にもひけをとらない独自の魅力を持つキャラクターが多く登場する等の要素がありますので、視聴していてほんとに楽しかったデス。

この人形はその“こどものおもちゃ"(以下、こどちゃ)の主人公の紗南の当時ものの中ではおそらく一番デラックスな、他で言う魔法少女等のリカサイズ人形に該当するような商品だと思います。

イメージ 2


イメージ 3


セット内容は、人形本体、ステージ、スタンドマイク、あとは台紙と中敷きとこんな感じです。

この円形のステージにボタン電池を入れて、紗南に靴を履かせて(ステージに靴が何故か直に接着されていました。)ステージにたたせてスタンドマイクをセット。

イメージ 4


お粗末で恐縮ですが、○をつけたところのボタンを押すと。

1 「ハンパはブー!」

2 「ばびっといこうよ!ばびっと!」

3 「ケツ割って話そうじゃない」

のこの3っのいずれかのセリフをランダムにしゃべります。

要するに、“しゃべる" “マスコット"なんで“シャベコット(Syabecot ) "なんでしょうね。

この手のアイテムは、本編の声優や俳優の声とは違う音声のものもあるみたいですが、この商品はきちんと本編の声優の声で再生されます。(小田静枝か横山智佐かはわかりませんが(^^ゞ)

髪は植毛で、腕、足などはみたところ中に針金が入っている所謂ペンダブル人形みたいで、一応ポーズが若干つけられるといった感じでした。

制服をきているのでこれは中学生編の紗南を再現したものみたいですね。

他のラインナップは、BFの羽山秋人もいる模様で、きせかえセットもあるようです。

定価は¥1980(イチキュッパ)だったみたいですが、これはあの時を司るらしい集団の店で¥300ぐらいで買ったと記憶しております。

こどちゃの玩具は、他には音声録音再生機能搭載の家庭内伝言ボード“家族のきずな"や、カラオケや宴会で使うと盛り上がれそうなボイスチェンジメカ“ノリノリマシーン"

なんと作曲が出来るらしいミニピアノ“Nopia(ノピア)"等、日常生活でも普通に使えそうな実用性の高い玩具が多くでていたみたいです。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

開く コメント(2)

みなさま、おはようございます。

最近は、朝晩が冷えるようになりましたね。

本日は、押し入れから秘蔵品が出てきましたので、みなさまにお見せしたいと思います。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


魔法のスター、マジカルエミのリカサイズ人形、スーパーマジカルエミです。

天面のエミの絵も特にかわいらしかったのでのせちゃいました。

中身はこんな感じ。

イメージ 4


イメージ 5


部品はハートブローム、、ステッキの他、人形用のくし、ブラシが付属しており、エミ本体の髪をとかしてあげる時に非常に役に立ちます。

しかし、一つ致命的なガッカリポイントが……。

イメージ 6


てろりー花から投入~♪

スタンドとタイツが経年劣化でおもいっきし癒着してしまいました……。

スタンドは外して保管すべきでした。

無理栗外そうとしたらタイツが確実に破れるの明白ですので、このままでいこうと思います。

そして、商品名が“スーパーマジカルエミ"となっていますが、どの辺が“スーパー"なのかと申しますと。

イメージ 7


この背中のボタンを押すと。

イメージ 8


わかりづらいかもしれませんが、このように本体に直に埋め込まれている胸のペンダントが発光して「ピピピピ」と電子音がなります。

さながら、宇宙刑事等の電子超合金等と同じ様なギミックだと思いました。

この電子発光サウンドギミックがあるから“スーパーマジカルエミ"なんじゃないかと思います。

ハートブロームとステッキを構えて。

イメージ 9


イメージ 10


撮影中にも感じたのですが、こうしてみると、物を持たせてポーズを付けさせて遊ばせられるという所に何だか超合金ロボやヒーロー人形にも通じるところを感じてしまいました。


今回のこのスーパーマジカルエミは、実は買ってしばらくしてから透明フィルムに包んで温存していたのですが、久しぶりに開封する際に箱が若干へこんでいたこともあるのですが、出し入れが窮屈な所があって、箱を破きそうで少し怖かったです。

そして、電飾ギミック作動のために背中にボタン電池を入れたのですが、お見せはしなかったのですが、その際に上半身のドレスを脱がした時に、胸のペンダントの下の辺りに音響板の穴が数ヶ所円形に空いていて、そのさまが何だかアンドロイドみたいで少し不気味でした(^o^;)

これは、取り合えずまた透明フィルムに包んで、基本的には酒を飲む際にでもパッケージや本体を眺めて楽しもうと思います。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

さて、美味しいラーメンを食したあとは、前回も訪れた、まるで昔にタイムスリップしたような雰囲気のある昔ながらの玩具店に行き、またお買い物をしました。

イメージ 1


※すみません。別の店で買ったソフビが写ってしまいました…。

ポクはまたプラヒーローのキバダイオウとアルファベットがロボットに変形するアルファボットのSを、超人さんはそのアルファボットのEとダグオンの勇者セット、アーマードファイターのメフィラス大魔王をお買い上げなされていました。

超人さんとも話していましたが、このダグオンの勇者セットちうのがファイヤーダグオンのプラフィギュアと、もう一つの本編とは大幅に形状が異なるてきとーな感じのファイヤーストラトスのフリクション走行の車といういい感じにカオスしている商品でした。


そして、今回もあぶら超人さんの秘蔵コレクションの数々をみせていただけました。

まず、ジライヤのソフビに、忍者大戦シリーズ。

イメージ 2


イメージ 3


ソフビは刀等の付属品付きのものが多いですし、磁雷神もありました。

忍者大戦は、チャンカンフーや紅トカゲ等の脇役キャラもあったのが流石だなと思いました。

(ロボNIN の忍者屋敷の記事にも登場してましたかね(^_^))

キン消し、ジライヤ、ジャスピオン、サンバルカン等の様々な消しゴム人形もめじろ押しです。

イメージ 4


イメージ 5


どれも今となってはお目にかかれない、幻みたいなものばかりですが、その中でも特にポク的に気になったものは

イメージ 6


これは一見、普通の版権もののように見えるのですが、超人さんのお話によると、昔あったコスモスという自販機の商品なんだそうです。
つまり、東映やバンダイとは全く関係ない製品だそうです。

レーザーブレードっぽい剣を銃みたく持っているところや(普通に剣みたく持たすことも可能みたいですが。)、腕、足がタイツみたいに見えるところが、なんというかミクロマンのパチ物、ドクロマンを思わせてなかなか面白いものでした。

イメージ 7


これらは正規品の宇宙刑事シャリバンのラスボス、魔王サイコとガイラー将軍、最初の魔怪獣、ゴリビーストの消し!!

個人的にシャリバンは直撃で、最近でも動画で最終回みてかなりシャリバンがポクの中で高ぶっておりましたので、これらは特にすごいものだと思っていました。


それから超人さんの口から思わぬ言葉が!

「それらはダブっているので、もしよければ差し上げますよ~。」


と仰って下さいました~!!


マ、マジレンジャーですか~(^o^)/

「ありがとうございます!!」

かなりビックリマンしましたよね~!

これは物凄く嬉しかったです。

他にもガンギブソンのソフビもいただきました!

ありがとうございました~\(^o^)/


イメージ 8


イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11


イメージ 12


その他にも、87年のテレビマガジン、本編では出てこないオリジナルの剣と盾がついたツインポーズのダイレオン、DX の巨大磁雷神や、DX フラッシュタイタンの箱も(タイタンはあえて裏で(^_^))みせて頂けました。

イメージ 13


イメージ 14


他にもレトロゲームのソフトやヒーロークラブ等の映像関係のコレクションも素晴らしかったですね~。

そして夕方が近づいてきて、超人さんが酒田のバスターミナルまで送ってくださり、ポクの帰る仙台までのバスの到着時刻まで楽しいお話をしながら、バスを待ち、最後に握手をしてお別れをしました。


今回も、あぶら超人さんには色々なお店を案内していただいたり、様々なレアトイを見つけて頂いたり、また玩具をいただけたり等、本当、色々なおもてなしをしていただき、大変感謝をしております。

最近はお忙しいようで、今年の暮れは関東にはこられないようですが、またお会いできる日を楽しみにしております。

今度はポクの家にお招きしたいです。

誠にありがとうございました!

※コメント欄でのご指摘により、一部、文章を訂正いたしました。

文中の“ロケットマン"は、紅トカゲの誤りでした。

誠に申し訳ありませんでした。

開く コメント(2)

みなさま、いかがおすごしでしょうか。

後退青年です(^^ゞ

先週の土、日と山形県酒田市にて、また再びあのヤフブロの人気者、ロボNIN ブログのあぶら超人さんとお会いしてきました。

イメージ 1


11日の土曜日の午後3時半あたりに仙台から高速バスに乗って酒田市まで向かいました。

途中、物産館あたりで天候が少し荒れてきて、一時的に激しい雨が降ってきましたが、酒田のバスターミナルに着く頃には大分雨もおさまりました。

そしてホテルをチェックインして、酒田駅で超人さんと落ち合い、庄内藩という居酒屋を案内していただき、そこでご会食(玩具野郎のおたく話選手権大会ィ~!!)が始まりました。

イメージ 2


ここで、おたがいのハンドルネームの由来の話とか、ブログの話、そしてオイルマスターの元ネタになられた経緯等、色々な貴重なお話が伺えました。

また、ここのお店のお刺身や焼き魚等のお料理や、ビール、日本酒もとても美味しかったです!
(ジライヤとゴールドプラチナムは超人さんの、ファイブレッドはポクの持参品でした。)

そしてそして!!
この席でこのジライヤの忍者大戦シリーズのフクロウ男爵を超人さんからいただきました!

イメージ 3


箱つき新品でモロに嬉しかったですね~(^o^)/

ありがとうございました!


翌日朝、ホテルをチェックアウトし、その近所のコンビニで再び超人さんとお会いして、(一枚目の画像はその前に酒田駅前にて撮りました。)お車で地元のブック、ハード、オフハウスやお宝中古市場等の中古ショップを案内して下さいました。

そこのお宝中古市場にて、マスクマン、フラッシュマン等のソフビを見つけて下さいましたのでゲトしました。

イメージ 5



その他にも、仮面ライダーRX のカードもゲト!
これは3チェンジクロスの箱に入れておきたいデス(^^ゞ

やはり80年代ヒーローソフビはたまらんですな~(^o^)/

その後、ラーメン屋さんで昼食をとりました。

イメージ 4


ポクは醤油ラーメンを、超人さんはラーメンとチャーハンセットを頼みましたが、ここのラーメンが非常に美味しかったんですよね~。

スープといい、麺といい、またチャーシューといい、非の打ち所のない、完全無欠みたいなラーメンでした(^^ゞ

(こう麺というお店でした。“こう"の字も漢字でしたが、変換ができませんでした……。)

後編に続きます。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事