全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
アルタヤのルノー・コレクションのクリオRS ジャン・ラニョッティです。
イメージ 1

イメージ 2
ベースはUHですので、そこそこ良く出来ています。
内装もダッシュの青モチーフ等も表現されているのですが、
後部座席にヘッドレストがあったり、リアワイパーがついていたりと本来は無い物が付いています。
ドア・オープナーも黒だったり...
ホイールもチュリニではなくカップですが、似ているのでまあ許せますね(笑)
43では同じくUH製ベースと思しきルノーディーラーモデルがありましたが、ほぼ一緒ではないかと思います。

これには冊子が付属しています。
イメージ 3

イメージ 4
フランス語なので何て書いてあるのか解りませんが(笑)
スペックや生い立ち等が書かれているのでしょう。

イメージ 5
1/18と比べると小さいですが、保管するには小さいサイズの方が良いです(笑)

11’F1 Rd.10 German GP

イメージ 1
11’F1 第10戦、ドイツGP

ペトロフ・10位、ハイドフェルト・リタイヤ。
相変わらず中段グループから抜けられませんね(TOT)

分家その1 REDBULL:ウェバー・3位、ヴェッテル・4位。
分家その2 TEAM LOTUS RENAULT:コバライネン・16位、トゥルーリ代役のチャンドック20位。
可夢偉は9位でポイントゲット、あの予選順位からガンバりましたね〜

レッドブルとマクラーレン、フェラーリのマシン差が詰まって面白くなってきました(^^)
ここに本家ルノーも入ってもらいたいものです...
ファイナルラップでのタイヤ交換って...レギュレーション消化とは言え不思議な光景です(笑)


次回は来週のハンガリーGP。
ガンバレ! ハイドフェルト&ペトロフ!!
イメージ 1

イメージ 2


まあ出そうな気がしますが、中までは手を入れないでしょうね。

もしEgや脚までスペシャルなモデルだったら...考えます(笑)

おかえり〜

修理が終わったとの連絡をいただき、日曜の朝Sifoさんにラニョ君を迎えに行ってきました。
イメージ 1
いつもながら良い眺めです(^^)
奥に他のラニョ君が整備で入っておりました。
顔見知りの個体ではなかったので、是非ともお知り合いになりたいです(笑)

で、今回のメニューは不調の修理とEgルームの初期化でした。
イメージ 2
IGNコイル・プラグコード(ウルトラ・ブルーポイント改)の交換。
藤壺エキマニもCSCメタルキャタもCDAもaprサブコンも取っ払い、全てノーマル化。
下からのトルク感も厚く感じられ、この方が結果的に自分の好きなフィーリングでした。
まあ安くない授業料でしたが(^^;;結論です。後々の故障の原因も少なくなるでしょう。
アーシングはクリオ2の場合は効果が高いと感じられますので、電気強化系はそのままです。

距離的にはまだ大丈夫だったのですが、ついでにタイベル(含む他ベルト類)・ウオーターポンプ・
リザーバータンク(含むキャップ)も交換。
Egマウント・MTマウント・トルクロッドも交換しました。
リジカラも装着しましたが、マウント類も一新してしまったので車はシャキっとしたものの、
リジカラ単体の効果として感じる事が出来ずちょっと後悔(^^;;

くすんでいたヘッドライトも交換。
イメージ 3
例の社外品ですがPh2用は左側通行用との事で付けてみました。ちなみに価格はほぼ半額。
新品でピカピカなのはいいんですが純正より内部がグレーっぽいんですよね...黒い方がカッコいいなぁ...
まあ使ってみて耐久性等を検証してみます。

エラーチェックもかけてもらい、点きっぱなしだったSERVICEランプも消してもらいました。
イメージ 4
助手席シート・エアバックかと思ってたら運転席のエラーだったとの事でした。
助手席配線をコチョコチョしても直らない訳だ...しかし、SERVICEランプはまだ時々点きます(笑)
今までいろいろイタズラが過ぎた様で、他にも多数のフォルトが出ていたとの事でした。

少しでも涼しいうちに...と思い朝から行動していました。
当日は富士でカングージャンボリーを開催していて、「行ってみようかな?」とも一瞬考えましたが
イメージ 5
グングン気温が上がり、走り始めて速攻で断念(笑)
暑かったですが、やはりこの車とてもは楽しいです(^^v

これでEg関係はほぼOK、後は少しの宿題を解決すれば完治です(^^)


35313km

11’F1 Rd.9 British GP

イメージ 1
11’F1 第9戦、イギリスGP@シルバーストーン。

ハイドフェルト・8位、ペトロフ・12位...
ブロウン・デフューザー規制でセッティングが変わっちゃったんでしょうか?
まあここ数戦は似たような結果だったんで大したダメージは無かったのかな...


分家その1 REDBULL:ヴェッテル・2位、ウェバー・3位。
分家その2 TEAM LOTUS RENAULT:コバライネン、トゥルーリ共にリタイア。
可夢偉もリタイア...
昨日は朝から出かけていたので寝落ちしてしまって放映は全く見ておりません(^^;;
レースの内容はこの様な経過だったらしいです。

何だかよく解りませんが規制は撤廃された様ですので、当初の予定通りの開発を進めてもらいたいものです。

来年からウイリアムズ・ルノーが復活するらしいですね。
嬉しいと言えば嬉しいのですが、何よりも本家の活躍を願うばかりです。

次回は2週後のドイツGP、ガンバレ!ハイドフェルト&ペトロフ!!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事