全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

電線その2

ダメになったノロジーホットワイヤーをバラしてみると...
イメージ 1
「ん?これって網かけワイヤー巻いてあるだけだし、しかも再利用可能じゃないか?」と気付き、

イメージ 2
交換予定の永井電子のブルーポイント・パワープラグコードに巻き直しました。
ノーマル純正プラグコードの半額で買えて、おそらく性能も良いでしょうから選択の余地はありません(笑)

途中で、「あれ?外側の青いチューブも使えるな?」と、こちらも再利用する事に。
しかし2本は切ってしまったので、2本分の青チューブが最大限使える様にの網かけ部分を短くして対応。
この青チューブ内部がガラス繊になっているので網かけ部分を絶縁の熱伸縮チューブで被覆した上に被せれば
更に良さそうな感じです。って言うか、ノロジーはそうしているのでこの方が良いのでしょう(笑)
ノロジーの網かけ部分は250mmくらいありますが、100mmあれば効果はさほど落ちないだろうと思いまして、
見た目重視で潔くカットしました。そして両端に再び熱伸縮チューブを付け青チューブの固定をしてみました。


イメージ 3
こんな状態で黙々と作業...
ULTRAのコードは後々パーツ交換も可能なのでバラすのは簡単です(^^)

そんなこんなで完成〜
イメージ 4

イメージ 5
通電を良くする為に端子も磨き、完成したコードは早速梱包してすぐに工場に発送〜

プラグコード改造にアーシング取り付け、今日は電線三昧で1日は終わってしまいました(笑)

電線その1

アーシング・キットを自分で取り付けてみました。CLOS グランドワイヤーキットです。

イメージ 1

元々Rhd用に開発されたらしく、Lhdに取り付けるにはちょっと問題がありまして...
イメージ 2
指定では黄色い↑部分のパーツに付けるのですが、コードが少し足りません...
仕方ないので水色↑部分に付けてみました(^^;;

イメージ 3

こちらはCLOSさんのHPのよりRhd車の画像です
イメージ 4

センターブロックの取り付けボルト位置がLhdとRhdでは違う様で、50mmほど右側になってしまうのが原因です。
A3のコードがあと50mm長ければ付きますので、近々にLhd用にはそうなると思います。

で、テスト走行してみての感想ですが、気持ちアクセルのツキが良くなったのかな?とは思いましたが、
ラニョ君で体験した様な効果ほどは感じられませんでした。
正しいポイントに取り付け出来ていないので(^^;;、インプレなどおこがましいですね、すいません m(_ _)m


アーシングは車種や施工方法によって効果が大きく違うとの話ですので、
ゆくゆくは師匠にワンオフ施工をお願いしてキッチリ検証したいと思います(^^)

ニュルのクリオ

先日のニュルブルクリンク24時間レースでクリオ・クープが走っていました。
イメージ 1


イメージ 2 イメージ 3

イメージ 4 イメージ 5

イメージ 6 イメージ 7

イメージ 8 イメージ 9

ゼッケンが近い数字なので、もしかすると通し番号だったりするんでしょうかね?
だとすれば20台近くエントリーしていた事になりますね。
ボンピンの形状やエアインレットやフォグランプ等、微妙に異なっている部分もあるので
各チームごとに工夫しているみたいですね。
残念ながらちょっと探した程度ではこのくらいの画像しか見つけられませんでした...


ベスト・リザルトは Rennsemmel / Peter / Schmidtmann組で 58位らしいですが、
たぶんエントリーは200台近くある筈ですし、相手は 911GT3やらM3やらR8やら458やらAMV8やらの
スーパーなレースカーが多数参加していますので、2リッターNAとしては十分良いリザルトだと思います(^^)
どの車両なのかは見つけられませんでしたが(^^;;

一昨日のレース開催時にはユーストリーム配信がされており、時々見ておりましたら数台は確認出来ました。
ただチラっとしか映りませんでしたので、来年はRENAULT SPORTあたりからクリオをメインにした配信を
期待したいです(笑)

11’F1 Rd.8 Europe GP

イメージ 1
11’F1 第8戦、ヨーロッパGP@スペイン・バレンシア市街地サーキット。

ハイドフェルト・10位、ペトロフ・15位...orz DRSウイングアップデートも不発でした(TOT)


分家その1 REDBULL:ヴェッテル・優勝、ウェバー・3位。
分家その2 TEAM LOTUS RENAULT:コバライネン19位、トゥルーリ・20位。
可夢偉は16位で7連続ポイントゲット継続ならず...作戦のMタイヤ選択のミスが最後まで響いちゃいましたね。

今回はリタイアが1台も無かったみたいで下位チームの信頼性も上がった様です(笑)

2014年より1.6リッターV6ターボにF1エンジン規定が決定した模様です。
当初は来年度より直4ターボとの話でしたので、「F1なのに直4?!」という状態は回避されました。
かつてBMWやHARTの直4ターボはありましたが、全車って事だとねぇ...ちょっと所帯じみた感じで嫌です(笑)
個人的にはV10 or V12であって欲しいのですが...
これでVW AUDIグループ等の新規Egサプライヤー参戦の見込みは薄くなっちゃいましたね。

次回は2週後のイギリス@シルバーストーン。
次戦よりブロウン・ディフューザー禁止との事で、ルノー、レッドブル勢にはやや不利との予測も...

ガンバレ! ハイドフェルト&ペトロフ!!

ドナドナ〜

ラニョ君、Eg不調につき入院する事になりました。
コードかコイルかセンサーか...まあ大した原因じゃないと思うんですが、
自走で日吉までは行けそうにないので取りに来て頂きました。

イメージ 1
フルフラット・ローダーでもギリギリの車高短(笑)

イメージ 2
去っていく姿は寂しいですが、じきに戻って来るでしょう(^^)


イタズラが過ぎた感がありますので、ここらでEg関係は初期化してあげようと思っています。
永く乗るならEgはやはりノーマルが安心、いろいろやってみての結論です。

暑くなってきたので本格復帰は涼しくなってからですが(笑)



追記:
早速原因が判明、プラグコードとIGNコイルの両方だったとの事でした。
しかしコイルの国内在庫が無いらしく、しばらくかかるかも...
こういう大事なパーツを欠品させちゃいけませんよねぇ...

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事