ここから本文です
ジャンク弄りの備忘録
またの名を、デッキ積み上げ屋の備忘録。

書庫全体表示

今まではターンテーブルはPIONEER PL-380を使っていたのだが、音が飛び易く、近くを歩いただけで針がはねる始末だった。お陰で、ダビングがやり直しになったり、常時モニターしてなければならず、非常に面倒・・・。
 
今回、コンポサイズのターンテーブルを取り出した。
 
音が飛びにくかった記憶がある。
 
イメージ 1
 
Technics SL-J2
 
中学3年の時にハードオフで購入したものである。
 
しかし、フルオートなので動作も遅く操作に難があり、しかも曲間の検知ミスで再生出来ない曲があったりと問題が発生したので気に入らず、ろくに使わず押し入れ行きとなっていた。
 
久々再生してみようと思ったがモーター音がするだけで動かない。
 
早速メンテに取り掛かる。
 
メカ部を覗いてみると、当時ブッ込んだ輪ゴムが溶けてダメになっていた。
 
イメージ 2
 
溶けてプーリーにへばりついてるので、マイナスドライバーで削り落して、メタノールで清掃した。
 
そして、ベルトを交換。
 
イメージ 3
 
良い感じに再生されておる!
 
カートリッジは4年前に新品に交換してから30時間くらいしか使っていないと思う。
 
イメージ 4
 
操作部はマイコン化されており、マニュアル操作が使い難い。
 
イメージ 5
 
フルオートの場合、ボタンで選曲出来、CDさながらの操作性となっている。
 
レスポンスは悪く、盤面の溝をディスクの端から数えてトラックを検出するので、一曲巻き戻す時は何故か一旦端まで戻ってからまたその曲を検出して戻るので、非常に時間が掛かる。
 
背面は、RCAケーブルも交換出来るようになっている。
 
イメージ 6
 
外観は非常にスッキリまとまっていて、ターンテーブルを思わせないデザインになっている。
 
イメージ 7
 
このサイズなら、カセットデッキに上に楽々設置出来る。
 
何気に、ダイレクトドライブ仕様になっている。コンポと言えど侮れない・・・。
 
早速、AudioTechnica AT-15Eが刺さったPIONEER PL-380と比較試聴してみる。
 
イメージ 8
 
カートリッジのせいだが、PL-380の方が中域寄りの低域にパワーが籠っている。全体的にSL-J2の方は低域の量感が比較的少なく、ナチュラルなサウンドが楽しめる。
 
どちらも甲乙つけがたいが、自分はPL-380の方が音質的には好きだ。
 
SL-J2は期待通り、横を歩いても全く音が飛ばない。これなら、ダビング中ずっとイスに座って大人しくしている必要も無くなった。
 
さて、それではSL-J2をフル活用してダビング作業に励みたいと思う。

  • 顔アイコン

    このデザインはジャケットサイズのあれですね。SL-6(今はもう無いですが)もCDデッキ感覚の操作性で優秀でしたが読み込みの不良や、やはり動作が鈍いのが欠点でした。

    Technicsのターンテーブル、もう一度入手してみようかな..

    [ taka@ ]

    2013/8/28(水) 午前 0:55

    返信する
  • リニアーだけど、ジュークボックスと同じで針圧大きいですね。
    ちょっとの衝撃では針飛びしないでしょう。

    以前に、テープにLPをコピーしてもらった事がありますが、フルオートリニアーはロジックの音が回り込んでクラシックとかは聞けない印象です。

    A2 Laboratory

    2013/8/28(水) 午前 7:01

    返信する
  • 顔アイコン

    SarmoLoadさん、こんにちは。

    センサーの感度にもよりますが、検出ミスはオートマでは避けられないですね・・・。
    ボタン操作よりも、音が飛ばないのが非常に助かってます。これで再生中でも気兼ねなく横を歩けます!

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:18

    返信する
  • 顔アイコン

    SIN=KAIさん、こんにちは。

    自分は全部90分カセットに入れるので、録音を始めたら片面再生終わるまで垂れ流し、反転して録音を再開して終わりです。インデックスを付けなくても自動選曲できるので楽ですが、時間が掛かるのとテープが摩耗するのと選曲ミスが時折発生するのが難点です。
    CD-Rは相性が悪く、ホント録音失敗率が高いんです・・・。
    先日CDをレンタルしたのでCD-Rにダビングしたのですが、書き込み不良を連発して12枚CD-R死亡しました。
    出来る限り安全確実に録音したいです。

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:24

    返信する
  • 顔アイコン

    two bee factoryさん、こんにちは。

    内周の曲でも綺麗に再生出来ます。ダビングには適してるかもしれません。いちいちカバーを開ける必要が無いのでホコリも防げますし、利点はかなり多い様に思います。
    ただ、致命傷なのが操作性なので、それさえ我慢すれば、サイズもコンパクトで非常に便利なプレーヤーですね。

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:26

    返信する
  • 顔アイコン

    makkimaki700さん、こんにちは。

    マニュアル機、再生中にうっかり寝てしまうと大変です・・・。
    内周で粉吹いてました。
    自分は最初マニュアルから入ったので、自動的に針が上がるシステムを導入して愕きました!
    これで安心して寝られると(笑

    フルオートはアームが固着し易いと思いますが、ガイドレールの汚れだけでも動作しなくなる物なんですね。
    音飛びに関しては恐らくPL-380のインシュレーターにバネが仕込まれてるからかもしれません。針圧を高くしてもガンガン飛びました。PIONEERのターンテーブルのデザインが好きで使ってます。しかし、今回SL-J2が思う以上に針が飛ばないので、メイン入れ替えも検討してます〜。

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    taka@さん、こんにちは。

    コンポサイズじゃなくてジャケットサイズと言うのですか。
    トラッキングエラーが少なく内周まで綺麗に再生出来るのは非常に助かるので、特にダビングには最適だと思います。
    Technicsではなくとも、リニアトラッキングなら同様に体感出来ると思います。

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:44

    返信する
  • 顔アイコン

    A2Laboratoryさん、こんにちは。

    針圧が書いてないのですが、やっぱり大きいんですか。
    PL-380は通常1.8G、ダビング時は2.0Gにしてますが、気付かぬうちに音が飛んでたりして、テープを再生する度に同じ個所で音が飛ぶので不快でした。

    クラシックのアルバムは持ってないので大丈夫ですが、音が入りこむとすればクラシックの時だけはマニュアルのターンテーブルを使用した方が良さそうですね。J-POPばかり聞いてるので、ロジックの音には気付いた事無かったです。

    PAST

    2013/8/28(水) 午前 11:48

    返信する
  • こんにちは

    偶然ですがジャケットサイズ手に入れてしまいました。PASTさんがこんな凄いタイミングで記事にされるとは(^o^)
    皆さんのコメント参考になりました。

    [ まんじろう ]

    2013/8/28(水) 午後 0:19

    返信する
  • 顔アイコン

    自分は未だにリビングにあるQL-Y5でレコードは聴いています。
    いいのがあれば購入したいところですがあまり詳しくないのでいろいろと調べてからですね〜。
    しかも家にカートリッジは3本ありますが、ENPIREのが1本生き残ってるだけですw ほかの2本と比べて重量があるので結構高級なやつかと思いますが自分はヨクワカランw

    [ ジャンクルーム222 ]

    2013/8/28(水) 午後 2:11

    返信する
  • 顔アイコン

    ターンテーブルですかー。
    メディアが古くてなかなか自分の好きな音楽がないんです(汗
    でも一度は使ってみたいなと思っています。

    [ Koyomi ]

    2013/8/28(水) 午後 10:14

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    私は1980年にいいプレーヤー持ってましたが
    結局は録音するための為の物でしたね。

    でも音の入り口なのでいいやつ持ってましたよ。
    同じテクニクス SL-10でした。

    でもJ2もダイレクトドライブだし回転も安定してて
    いい音でそうですね。^^ カートリッジはADC社の物使ってました。

    [ - ]

    2013/8/28(水) 午後 10:29

    返信する
  • 顔アイコン

    まんじろうさん、こんばんは。

    おぉ〜そちらもですか!
    自分は発掘してしばらく部屋の隅に置いてあった物を、ベルトつけ替えただけです(⌒_⌒;
    今度紹介されるのでしょうか、記事待ってます〜。

    PAST

    2013/8/28(水) 午後 11:25

    返信する
  • 顔アイコン

    SONYksd990さん、こんばんは。

    リビングでも使ってるんですね。ウチだとリビングに置いといたらまず「捨てる物?」って声掛けられますな・・・。
    QL-Y5、聞いた事あります。良いプレーヤーですよね。
    マニュアルは掛けっ放しで寝て針先が大変な事になった事があるので最近全く使ってませんが、後で機会があったら取り出してみたいです〜。

    PAST

    2013/8/28(水) 午後 11:29

    返信する
  • 顔アイコン

    audioputer2000さん、こんばんは。

    多分、1988年頃でJ-POPのプレスは一般的に終了下っぽい感じなので、それ以前に発売された曲ならADで入手出来ると思います。
    自分では録音出来ないですから、70年代80年代の曲を必然的に聞く事になりますね。

    PAST

    2013/8/28(水) 午後 11:31

    返信する
  • 顔アイコン

    hisa1917さん、こんばんは。

    SL-Jシリーズの先代ですね。クオーツロックになってるとは頼もしいです。
    手元に当時の広告がありましたが、グッドデザイン大賞受賞してるらしいですね!確かに、ターンテーブルとは思えないスリムデザインで、カッコイイです。
    録音と言っても、融通が効かず、好きな曲だけをまとめてカセットに録音する時にはこのプレーヤー使えないです。曲間を一定にするため手で回転させて音が出るタイミングを探して、録音開始するので。
    アルバム丸ごとダビングする時は、音も飛びにくく内周の曲も綺麗に再生出来るので、重宝します。

    PAST

    2013/8/28(水) 午後 11:39

    返信する
  • 顔アイコン

    リビングでもというかリビングにしかありませんw

    テレビの横に親父のシステムがありますが、レコードとチューナーは親父のもので、アンプとカセットデッキは自分のと取り換えました。

    QL-Y5はアームはモーター駆動なので聞くときはアーム部分を触る必要がなく、片面が終わったら自動でリジェクト動作に入るのでかけっぱなしで寝ていても問題ないです。
    このプレーヤーは知り合いからもらったらしいです。他のデッキはそんな高いやつじゃないのにな〜とずっと思っていたので…

    [ ジャンクルーム222 ]

    2013/8/29(木) 午後 0:08

    返信する
  • 顔アイコン

    SONYksd990さん、再び。

    QL-Y5ってマニュアル化と思ってましたが、フルオートなんですか〜。
    とにかく、針上げ忘れても心配無いのが頼もしいです。
    てっきりオーディオは自分の部屋でやってるのかと思ってたのですが、リビングだったんですか〜。
    それにしても父親もオーディオやってるとは頼もしいですな・・・。
    自分の近くにはそういう人が居ないので、相談はいつもネットで知り合った人にしてます。今後も交流増やしたいです。

    PAST

    2013/8/29(木) 午後 6:26

    返信する
  • 顔アイコン

    間違ったことは正さなければなりません。

    >>リニアーだけど、ジュークボックスと同じで針圧大きいですね。

    T4pの規格は、約1.4gです。HiFi製品としてデザインされています。

    >>マニュアル機、再生中にうっかり寝てしまうと大変です・・・。
    >>内周で粉吹いてました。

    あり得ません。
    埃がブラシされて白く見えた、というのが真相でしょう。
    スタイラスプレッシャーが2gで、24時間回し続けても
    「白い粉が見える」事はありません。

    PL-380は異常です。正しく機能していません。

    トーンアームの縦方向感度が極端に低くなっている。
    カートリッジの、カンチレバー取付ラバーが硬化している。
    レコードプレイヤーのサスペンションが固着している。

    のいずれかです。

    [ suo*i_i ]

    2014/5/17(土) 午後 4:03

    返信する
  • 顔アイコン

    suo*i_iさん、はじめまして。

    どうも有難うございますm(_ _)m
    このプレーヤーに関しては情報を持ってないので、他ブロガーさんの情報をお待ちしてます。
    理屈ではないので内周で何が起こってたのかは不明ですが、自分が以前うっかり寝てしまった時は、粉が発生してましたね〜。ナイ集に溜まってた汚れが掻き出されたんでしょうか…。

    PL-380の音飛び問題に関しては、その後点検したところ、サスペンションに使われているゴム部品が劣化で割れてしまってたことが判明しました。現在はサスペンションを無効にする対策を施して使用してます。

    PAST

    2014/5/17(土) 午後 5:53

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事