ここから本文です
Ks project 店長の独り言
店長のブログです。 http://www.ksproject.jp

書庫カスタム&アイテム

記事検索
検索

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

皆さん。こんにちは。気持ちの良い天気ですね。

こんな日は、Bike乗りたいですね〜

最近流行のフルコン。

その書き換えるデーターは 誰が何処でセットを出したんだろう?と

 アナログな店長は 思います・・・ ヤッパリ古き良きFCRが良いよね(笑)

やはりインジェクションも、その都度セットを変えられる

 サブコンの方が良いナ〜と思うし、お勧めですね!
イメージ 1
しかし、面倒なのはイヤだし、やり出すと眠れなくなる・・・

だけど、今の車両は低燃費にするため低速域の燃料が薄く、

 中低速域での息付きやトルク不足等が起こり易く楽しくない!と

感じませんか?

その改善に効果大なRAPiD BIKE EASY.

 O2センサーを利用して 燃料補正を行い、

低中速域を適正化するパーツです。

トルク不足が改善されればうれしいですね。

まずはコレを使ってみたいと思います。レポお楽しみに。


この記事に

開くトラックバック(0)

皆さん。こんにちは。雨ですね。。。

そして、見ましたかMotoGP。

 店長が、現役の頃CBR1000RRに乗りドライで

全開に走っていたタイムより速いタイムでした。。。

振り向けば、水しぶき上げたBikeに抜かれると言う感じですね(笑)


イメージ 1

イメージ 2
I様。お待たせしました。B+COM 6X装着完了。

B+COM 5Xよりボタンのタッチがしっかりしている感じですね。

そして、操作案内が日本になっていて、

バッテリー残量も音声案内してくれます。進歩していますね。

あとは、実際使っての感想ですね。楽しみにしています。

詳しくは、HP見てくださいね。
https://www.bolt.co.jp/news/news_bcom_sb6x.asp

ありがとうございました。



この記事に

開くトラックバック(0)

皆さん。こんにちは。

 涼しさこえて、店長は寒いです。。。

イメージ 1

I様。K様。お待たせしました。B+COM 6Xが入荷しました。

 新しくなったB+COMは、ペアリングが簡単になり、

 使い勝手が良くなったようです。

 詳しくは、HP見てくださいね。

ありがとうございました。


この記事に

開くトラックバック(0)

皆さん。そろそろ秋!

ツーリングには良い季節が来ましたね〜

イメージ 1

店長の三角木馬?では無く、ハイパーモタードのステップを、

DUCABIKE製のステップに交換してみました。

ただでさえ車高の高いハイパーモタード。そこにハイシートを装着!

 停止時は片足ツンツン?いつも緊張(笑)

もちろんステップ位置は低くて前にあるな〜と、

 思っていたので、思い切って交換してみることにしました。

 取引先の「I Motorcycle」さんにDUCABIKEのステップセットの

取り扱いがあるので相談したところ、

店長くらいの身長なら評判良いとの事。

イメージ 2

イメージ 3

早速取り付けてみました。

 届いた箱を開けると、部品は細かく分かれていて、それを丁寧に梱包。

 取り付け説明書は、イタリア語?読めません。。。 

 画像と部品見れば判りますので問題なし。

取り付け完了。シートにまたがりステップ位置調整。

 後ろに30mmくらい。上にも40mmくらい移動したかな?

イメージ 4

 乗った感想は、

良い感じなポジションになりステップワークが容易になりました。

シフトにダイレクト感が出て、確実にシフトできます。

ただ、その分重いかな?

あと、ヒールガードがオプションなのでカーボン板で製作しました。


停止時の足付きツンツルテンは変わりませんが、

何よりライディングポジション優先です。

ワイドなハンドルと、容易なステップワークで、

 大柄なハイパーモタードが、

コンパクト感あるBikeになりまるでD−tora(笑)?

 店長ご満悦♪

気になる方は、相談をお待ちしています。



この記事に

開くトラックバック(0)

皆さん。こんにちは。

 天気が良いですね!暑いですね!

 今日も、安全第一でお出かけ下さい。
イメージ 1
 
走行会仕様のCBR1000RRに、ヨシムラさんBAZZAZを取り付けました。

 燃調はもちろん、オートシフトやトラクションコントロールも出来ると言う優れもの!

なにやらワクワクする、サブコンですね。

各ハーネスのコネクターをCBRのハーネスに割り込ませます。

オートシフターのセンサーを、シフトロットに割り込ませます。

BSに変えていると、ロット長が合わないので、

 旋盤で長さを調整し取り付け。

 各部点検して、エンジン始動!サブコン本体が、ブルーに光ってカッコ良いかも。

そしてエンジンは快調な吹き上がりで一安心。
イメージ 2

イメージ 3
 
早速BAZZAZのHPからソフトをダウンロード。

 車体に取り付けたサブコンと通信させ、各部の動作確認してみましたが、

これ、扱い易そうですね。
イメージ 4

これから、実走行させてみます。どうなるかお楽しみに。

 必要に応じて、ベンチか空燃比計を取り付けて行きましょう。

N様。ありがとうございます。




この記事に

開くトラックバック(0)

全26ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事