イメージ 1
ヤクルトスワローズの山田哲人選手です。

いやーマジすげえッスね。
4打数連続ホームランとは。

今日時点で打率.334(2位) 本塁打31(1位) 打点79(2位) 盗塁25(1位)ですよ。
4冠王も狙えるんじゃないでしょうか。

ヤクルトは1番2番も打ってるので打点も稼げそうですけど
3番の山田選手も出塁すると4番の畠山選手が返しちゃうんですね。
打点1位は、その畠山選手。
これはなかなか厳しい4冠ロードになるかもしれません。

40本塁打40盗塁にも期待です。
前ソフトバンク監督の秋山さんですら達成してませんからね。
これは文字通り前人未踏ですよ。

ちなみに秋山さん、43本38盗塁(1987年)、35本51盗塁(1990年)を記録しています。
いやーやっぱスゲエ。

山田選手については過去に書いたことがあるんですよ。
まだレギュラーを獲得してなかったんですけど
珍しく私の眼が正しいことが証明されて誇らしいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/clubman501/65650745.html



いやしかしですね、現在のプロ野球で不満に思っていることがあります。
正直言ってですね、右投げ左打ちの選手が多すぎます。
中には右腕の筋力や器用さを活かすために左打ちになった選手もいるでしょうけど
安易に左打席のほうが一塁に近いとか、右投手が多いとか、
そういう理由での左打ちはどうなんでしょうか。

私の理想のスラッガーは右打ちで大きいのを打てる選手なんです。
NPBの歴史を見てもですね、長嶋、野村、大杉、衣笠、田淵、山本、落合、清原と大勢います。
個人的には宇野さんとか池山さんとかも大好きです。

やっぱね、右利きに生まれて、打撃に自信があるなら右打席で勝負ですよ。
西武の中村選手とか、日ハムの中田選手は小さいころから自分の打撃に自信があったんでしょうね。
曲げることなく右打ちを極めています。SBの内川選手もそうですね。

王さん、張本さん、それに門田さんなんかは投げるほうも左なんですよ。
なんで右利きなのに左打席で勝負するんですか。
極めたのは松井さんと金本さんくらいでしょ。あと前田さん。

イチロー選手は左打席の利点をフルに活かしていて、ある意味極めていると思いますが
私の理想のスラッガーとは言えません。
いやしかしですね、イチロー選手はスゴいんですよ。
泳いでるようで泳いでない。
特にライトスタンドに放り込むときのスイングは美しいです。

最近だと筒香選手は極めたように見えるんですがね、意外とホームラン数が伸びていません。
もうちょっとってトコロなんでしょうかね。

もうね、毎日毎日作られた左打者の泳いだような打撃ばかり見せられるんですよ。
なんかね、野球がつまらなく感じます。
もっとね、ガツーンと振ってほしいです。ガツーンとね。
自転車のライトについて引き続き考えます。

前回も書いたんですけど、現在使用中のライトが暗くて困ってるんです。
そこでクソ明るいライトが欲しいなと。
充電式じゃなくて乾電池でなんとかしたいなと。




イメージ 1
こんなライトを買ってみました。
100均で”自転車用”として売っているブツですが
どうみても防水性ゼロですよねコレ。
一抹の不安を抱えながらも、まぁ108円ですからね、買ってみました。






イメージ 2
ハンドルクランプ付きなので即戦力です。






イメージ 3
電池ケースを開けてみると単3乾電池4本で動作することが分かります。
電池の接続板を見ると、どうやら直列のようです。
ってコトは6Vですからなかなか期待できそうです。

いやね、やっぱ単3というのがいいです。
前回購入したランチャーライトは単4の3本使いで4.5Vなんです。
単4だと大した電流は取れませんし、電池持ちも悪い。
しかも4.5Vだと電流制限の抵抗をかなり小さくしないとLEDの能力を発揮できず、
さらに電流制限が小さいことで電池や抵抗器の発熱もそれなりにあると思います。
やっぱり単3というのはスペース的にも容量的にも非常にバランスの良い乾電池です。
電池持ちを犠牲にすれば500mAも余裕。






イメージ 4
電池を入れて早速スイッチON!

アイヤー!豆電球アルヨ!LED違うアルか!
メイドインチャイナを表現してみました。

ところがですね、意外と明るいんですよ。
このままでも使えるんちゃうか、という感じです。
しかしですね、今回目指してるのはクソ明るいライトなので、やっぱ改造すると思います。






イメージ 5
で、分解するワケなんですけど、このリフレクターはなかなか良さ気ですよ。
パワーLEDで使うには丁度いい感じです。

やはりですね、コイツは防水性ゼロです。
雨天禁止。
まぁ私は雨天で自転車に乗ることはないのでヨシとします。






イメージ 6
今回使おうと思っているLEDはこんなヤツ。
3Wの放熱器付きパワーLEDです。
サイズ的にはφ20ほどです。

データシートを見ると3.8V 700mAで200ルーメンもの明るさを発揮するようです。
3.3V 350mAも標準値として記載されていますが明るさは弱まります。

ではオームの法則を使って計算してみます。
まず、このLEDの最大能力を発揮する3.8V 700mAで考えます。
抵抗器はどのくらいの値を使ったら良いでしょうか。

R=V/Aですから、この場合は電源電圧6VとLEDのVF3.8Vを考慮しますと
R=(6-3.8)V/0.7Aとなり、抵抗器は3.14Ωとなりました。

ただですね、この場合LEDは3Wをフルに発揮しますから
抵抗器の定格電力は余裕をみて5Wほどは欲しいです。
本当はですね、抵抗器の発熱を考慮しますと消費電力は抵抗器の定格に対して
30%程度が望ましいですから、正直5Wでも不安です。
いやしかしですね、10W抵抗なんて馬鹿デカくて話になんないです。
ってコトはですね、LEDの電力を抑えてあげる必要があるワケです。
今度はもう1つの標準値である3.3V 350mAで考えてみます。

先ほどと同じようにR=V/Aで計算しますと、抵抗器は≒7.7Ωと出ました。
LEDの電力は1W強に抑えられます。
単純に明るさだけを追い求めるならちょっと弱い感じですが
発熱や電池持ちを考えますと、この辺が妥当かなと思います。
7.7Ωなら10Ω抵抗と33Ω抵抗をパラレルで繋げばだいたいビンゴとなります。

抵抗器の電力としては3Wほど欲しいところですが
1W抵抗のパラレルでもさほど問題にならないでしょう。

いやしかしどうなんでしょう。
単3乾電池でも350mAっていうとかなりの大電流です。
発熱や電池持ちを考えますと、もうちょっとLEDの能力を抑えたほうがいいかもしれません。

電源電圧6VとLEDのVF3.3Vで考えますと、オームの法則的には電圧2.7Vなので
10Ω抵抗を使うとちょうど270mAということになります。
これだとLEDの電力を1W以下に抑えられるので発熱や電池持ちも余裕がありそうです。
イメージ 1
dynabook AB75のリカバリ方法です。
以下の手順で行ってください。

【リカバリディスクを作る】

1) デスクトップ左下のWindowsマーク(スタートボタン)をクリック

2) 『すべてのアプリ』をクリック

3) Tの項目に『TOSHIBA』というフォルダがあるので、それをクリック

4) 『リカバリメディア作成ツール』をクリック

イメージ 2
上記の操作でこんな画面が開きます。
使用するメディアを選択してください。
DVD-Rの4.7GBだと4枚必要、DVD-Rの8.5GBだと3枚必要です。
BD-Rだと1枚で作成でき、USBメモリだと32GB必要です。

メディアを選んだら『作成』ボタンを押すと開始されます。
DVD-R複数枚で作成する場合は、必ず作成順に(1) (2) (3)とディスクに番号を書いておくこと。

ちなみに私はPanasonic製のBD-R DL 50GBを使いました。
いま現在、東芝さんはディスクメディアを作っていないのでPanasonic製BD-Rを推奨しています。

BD-Rはデータ用と録画用を売ってるんですけど、録画用でも問題なくデータを書き込めます。
データ用ってヤツは著作権保護が付いていないだけです。
データ用ではテレビの録画はできませんが、PCのデータを吸い上げるだけならどちらでも使えます。
録画用ならPCデータもテレビ録画も両方使えるってコトです。ちょっと割高ですが。
まぁ正直言ってですね、MaxellでもSonyでも何でもいいと思いますよ。
できれば国産の長寿命ハードコートタイプがいいと思います。



【リカバリする】

1) まずパソコンを普通に立ち上げる

2) ブルーレイ(DVD)ドライブのボタンを押してトレーを出す

3) リカバリメディアを入れてドライブを閉じる
   (DVD-Rで作成した場合は1番目のディスクを入れる)

4) 『SHIFT』キーを押しながらシャットダウン ←ここ重要

5) 電源ボタンのランプが消えたことを確認する

6) 『F12』キーを押しながら電源ボタンを押してパソコンを起動する ←ここ重要

イメージ 3
すると、こんな画面が立ち上がってリカバリできます。


かなり詳しく書いたつもりです。
これを読んでもリカバリできない場合は東芝に修理依頼したほうがいいと思います。

ポケとる

イメージ 1

ポケとるってゲーム知ってますか。
いわゆる 『落ちゲー』 の部類です。

任天堂3DSで基本無料で遊べるポケモン系のゲームなんですが
レックウザという強いポケモンを入手できるのが明日2015年8月14日までらしいんです。

息子に 『なるべく回数をこなしてレックウザを捕まえてほしい』 と言われまして、
いやね、子供は寝るのが早いので回数をこなせないんですよ。
で、父ちゃんの私が指名を受けたワケです。

これがですね、なかなか捕まらないんですよ。
意外と悔しいんですね、コレが。

で、ですね、コンビニに走ってですね、
任天堂のプリペイドカードを大人パワーで購入しましてですね、
お金にモノを言わせて捕まえてやりましたよ。

息子はですね、父ちゃんの財布が薄くなったことなど知る由もなく
あしたには大喜びですよ、たぶん。

いやしかしですね、このポケとる、正直あまり面白くないです。
ズーキーパーとか、ぷよぷよのほうが100倍面白いと思います。

イメージ 1
東芝dynabook AB75/RGSDの続報です。

windows10に更新して色々と検証してみましたが、不具合は一切ありませんでした。
デバイスもドライバもすべて認識しています。

ネットを検索してみるとDVDドライブが認識しなくなったとか
タッチパッドが使えなくなったとか、一部のアプリが使えなくなったとか
いろんな情報が出てるんですけどAB75RGに関しては大丈夫なようです。

で、ですね、
win10にする前にリカバリディスクを作ったんですけど
新たにwin10更新後にもう1つリカバリディスクを作ってみました。
コレってどうなんですかね、win10になってるんですかね。
もしかしたら同じリカバリを2つ作ってしまったかも。
一応win10はイメージバックアップが取れるのでソッチも用意してみたんですが。

念のため書いておきますと、リカバリメディアはBD-Rの50GBを推奨します。
BD-R DLだと50GBもワリと安く売ってます。
AB75はBD-R XLも対応してるのでDLなら余裕で書き込めます。
私はPanasonicのトリプルコートってヤツのワリと高価いヤツを使いました。
USBメモリの64GBでもいいと思うんですが、私はSDカードが死んだことがあるので
メモリ系は信用しないことにしました。
そんなワケでブルーレイディスクです。

いやしかしですね、今windows10にするのは正直、人柱ですね。
microsoftが無償でOSを更新できるなんておかしいでしょ。
これはね、正直言って有償になるまでのテスト期間ですよ。
windows8.1のライセンスが切れてなければ元に戻せるのでやってみてもいいんですけど
あまりPCに詳しくない方は様子見が吉です。

でAB75/RGSDについてなんですが、やっぱCPUは弱いです。
やはりですね、Uタイプのプロセッサはパフォーマンス低いです。
発熱も意外とありますし、どうせお金を使うなら4コア8スレッド推奨です。

正直言って、今はパソコンを買い替える時期じゃないです。
Intelの6世代CPUが出るまで待ったほうがいいです。
来年2016年の春モデルが狙い目だと思います。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事