静岡まんぷくやブログ≪黒星シェフの独り言≫

なんだかんだでもう少しで20年♪しがない場末のレストラン&黒星シェフのブログです。興味のない方はスルーして下さい<m(__)m>
イメージ 1

本日20(月)に引き続き
臨時休業のお知らせ

明日21(火)〜23(木)迄
お休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが
宜しくお願い致します。



この記事に

開く コメント(0)

臨時休業のお知らせ


急なお知らせで申し訳ありません。

誠に勝手ながら
8/20(月)を休業させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。


この記事に

開く コメント(0)

臨時休業のお知らせ

イメージ 1


誠に勝手ながら

8/2(木)〜4(土)を連休させていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。

尚、
昨日7/30(月)本日31(火)共に昼の部を
予告なくお休みして申し訳ありませんでした。

足をお運びいただいたお客様に
この場を借りて
心よりお詫びさせていただきます。
本当に申し訳ありませんでした。

明日の営業ですが、
3連休前ということもあり
仕込み量はかなり少なめ。
(特にハンバーグ)

希望のお料理のある方は
早めのご来店か
料理指定での予約をオススメ致します!

◆お盆期間について

お盆期間は休まず営業!

通常定休日の
16(木)も営業させていただきます!
但し、予約の方限定になる場合がありますので
確実な利用をご希望の場合は
出来るだけ早めに予約下さい。

〜16日頃まで
取引先仕入れ業者休業のため

黒毛和牛シャトーブリアン
Tボーンステーキなどの
希少部位中心に品薄品切れになる可能性があります。
希望の料理がある方は
料理指定でのご予約も承っております。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1


今日のハンバーグ♪
ぽっちゃぽちゃのもち肌お肉です!


ハンバーグは
鮮度品質維持のため
追加仕込みはしません。
ご希望の方は早めのご来店を!!



イメージ 3

当店で
牛ヒレステーキ(テンダーロイン)は

黒毛和牛シャトーブリアン
黒毛和牛又は国産牛ヒレステーキ
牛ヒレステーキ(US)の3種類。

その中の

牛ヒレステーキで
100g差ごとの注文が入ったので
紹介用に写真を撮ってみました♪

左から①400g/②300g/③200g


肉色が
①と、②③で違いますが
同じアメリカ産ブラックアンガス牛で
仕入れ仕込みタイミングもほぼ同じ。
単に一頭一頭ごとの個性です。
(②③は同じ牛)

300g以上だと
判(表面積)の大きな部分
所謂シャトーブリアンで切り出しますので

サイズごとで
判の大きさが違うことが多いのですが
今回は200gもほぼ同じ芯の部分。

※何故ならば500gのシャトーブリアンを
200と300に割ったから♪


イメージ 2


ですので
↑のようにサイズごとの厚さの違いを
比較いただけます♪


400gは約6㎝のブ厚いカットに(^^)v
奥から400g/300g/200g



イメージ 4

焼き上げた状態。

このあと
中の温度が一定になるまで休ませて
肉汁を安定させてからお客様のもとに♪

焼きあがったと思いきや
シェフが何もしていないのに
ステーキが出てこないのには理由があります。

冷蔵温度で保管しているお肉です。
急いては事をし損じる!
慌てる乞食は貰いが少ない!
あとは・・・

とにかく
美味しい焼きあがりのため
時間とお腹に余裕を持ってお出掛け下さい!

この記事に

開く コメント(0)

当店では現在、
『平成30年7月豪雨募金』を実施中。
(西日本豪雨)


本日夜の営業中、

レジでの会計時点で突然、
募金箱をみたお客さんから

「これは義援金?支援金?」
との問い合わせてきている
スタッフぅが呼びに来ました。


ウチとしては
「送金手数料は当店が負担して
全額被災地に」がポリシー。

被災地にボランティアしに
店休業していけないし(潰れちゃう)
寄付ガンガン出来るほど裕福でもない。


自分の小銭だけ送るより

人が集まる飲食店をしているので
少しでも多く集めて送ろうと考え
募金活動を始めました。

義援なのか支援なのか
そんなの深く考えたことない(;一_一)



以前には

補助犬や殺処分犬の
募金活動だけをやってきましたが

東日本大震災以降は
大規模な災害被害があるごとに
募金箱を設置し、


時には
静岡新聞で受け付けている義援金に送金
(まんぷくやお客様一同名義)

時には
日赤の災害毎の義援金に送金
(まんぷくやお客様一同名義)

※ってことは義援金か。

熊本地震の際は
たまたまご縁のあった
益城の農場に直接超微力送金。
(マンプクヤボキン名義)
これってなんだ??

今までの募金で
それぞれ送金したものについては
領収証や送金伝票などを
トイレ前の掲示板に貼ってあります。
(一部は本ブログでも紹介)


今回の話があったので
とりあえず
義援金と支援金の違いを検索。

ついでに寄付金も出てきました。


webからのコピペ


■「寄付金」とは・・被災者支援活動をする団体(主にNPOや自治体)へのお金。
このお金は公共道路や湾岸の復旧支援事業のために使用されることが多い。

■「義援金」とは・・被災者に直接渡されるお金。
しかし、平等に渡すために事故からしばらく経ってから配布される。

■「支援金」とは・・被災地で活動を行う団体や機関(NPO・NGO)に対してのお金。


ってな感じらしい。


それにしても

聞いてきた方は
何を聞きたかったんだろ・・
何を確認したかったんだろ・・


東日本の時にテレビなどで
すぐに現地に届くお金みたいな
番組みた覚えが若干ありますが
(そー言えばそれで小マメに送金してました)


義援でも支援でも寄付でも
自分の意図することがあるなら
(例えば早く被災地になど)

募金箱目の前にして
問い詰めるより

今の時代
個人でいくらでも送金する手段あるのに・・

どーやら義援金ならって
話みたいだったって聞いたけど

義援金なら日赤のHPから
日本以外含め災害毎に送ることも出来ますし
(西日本豪雨は静岡新聞でも受付中)

少なくとも
義援も支援も知らずに
募金活動している店よりは詳しい気がします。

何でも聞きたがったり
確認したい気持ちは分からないでもないですがし
(年々そういう方増えてますし)
店や料理に関することならまだしも

奥で
他のお客様の注文の
調理をしている手を止めて
聞かれた内容が
募金の義援か支援か・・・・とほほ^_^;

それに
色々違いはあれど
仮にウチの募金が支援であっても
いずれは被災地の何か役に立つんですよね。

義援でも支援でも寄付でも
右からでも左からでも上からでも下からでも
強くも弱くも皆が少しずつ
力を出し合うことが大切だと思います。


イメージ 1

「振込料は全額当店が負担します」は
「送金手数料は当店が負担し全額被災地に役立てます」の間違い。
急いで書いたら「振込料は全額・・」まで書いてしまって^_^;

東日本の時も
ブログのコメントに
日本ユニセフがどうのって
長文送りつけてきた方居ましたが(+_+)
(ウチの募金と関係ないし・・)



イメージ 2



今回、
西日本豪雨の募金を始めるにあたり

7/16(月)で
熊本地震の募金を一旦終了<m(__)m>

以前送金した以降の
数千円の募金に自分の超微力を加えて
マンプクヤボキン名で
送金手数料を負担し全額送金致しました。

先方に迷惑が掛かること申し訳ないので
今回名前は伏せさせていただきます。


こんな話になってしまいましたが
ウチはウチで出来ることを
微力ながらやっていきたいと思います。

これからもご協力
お願い致します!!

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事