ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本日よりこどもステーション山口のホームページが新しくなりました!!

アドレスはこちら →  http://kodomo-st.org

夏頃より会員のTさんが中心となって、ホームページをリニューアルしてくれました!!忙しい中、本当にあれこれしてくださり感謝です。

とっても素敵なホームページになってます
今後は、新しいホームページに事務局日記を載せていきますので、
どうぞよろしくお願いします。

イメージ 1

南部ブロックから、ブロック会のレポートが届きました!「でべそ版ずっこけ狂言でんでんむしむし48」公演がも〜っと楽しみになりそうです。

2月24日(土)1時半から3時まで山口南総合センターにて。
3/16の狂言の公演にちなんで『着物ワークショップ』のブロック会を行いました。
イメージ 1
イメージ 4









会員さんによる『狂言えほん「ぶす」』の読み聞かせのあと、日舞歴27年の講師の方に浴衣の着方、着物を着た時の歩き方、正座でのお辞儀など着物の簡単な所作や着物のたたみ方を教えてもらいました。

イメージ 5イメージ 6









イメージ 2

参加者から「正座で足がしびれないようにするのはどうすればいいのか」「立つときはどうするのか」など質問も出ました。
講師の方に民謡のメドレーでの日舞の披露をしていただき、公演の演目でもある「かたつむり」の狂言えほんを読み聞かせをしてブロック会を終わりました。
参加は5家族15人でした。 (レポートは南部ブロックYさんからでした。)

おまけですが…イメージ 3
浴衣を着てテンション上がった子どもたち。
鏡をのぞいたり、ポーズをとったり。
とっても楽しそうでした。
たまには浴衣を着るのも良いですね!

昨日、描きあがった立て看板。さっそく事務局前に!イメージ 1
なんと、山伏の頭にのってる頭巾(ときん)が、立体的なんです!(写真では分かりにくいので、ぜひホンモノを見てみてね)
公演まで1ヶ月をきり、ずっこけ狂言モードになってきました。
演目「いろは」と「蝸牛(かたつむり)」の間には、狂言のワークショップの時間もあります。
観る・体験するの、両方楽しめて一石二鳥!?
お見逃しなく〜!!

本日、大殿ブロックと南部ブロックの有志4人が事務局に集まり
3月の舞台鑑賞会”でべそ版ずっこけ狂言 でんでんむしむし48”の
立て看板を製作しました。

イメージ 1

午前中から始めて夕方には完成!
すばらしい、手際!

おしゃべりもとまらず、始終楽しそうな笑い声が聞こえてました。
イメージ 2

明日より事務局前に立てかけま〜す。

でべそ版ずっこけ狂言
でんでんむしむし48

2019年3月16日(土)
2回公演です
①14:00 開演
②18:00 開演
※各30分前開場

山口市民会館小ホール
全席自由 3才以上有料
前売 2500円

チケット好評発売中♪

本日、19時、カリエンテ山口にて、劇団うりんこ公演「キッドナップ・ツアー」終了しました!

高学年コース舞台鑑賞会でしたが、小学校低学年の子ども達の参加も多く、カーペット席も椅子席も満席!


共感して笑ったり、うなずいたり、怖くなったり…
みんな舞台にかぶりつきで、すっごく集中して観ていました。

子どもの見方、お母さん、お父さんの見方、それぞれ。考えるネタが、いろいろと散りばめてある作品に、おもわずアンケートも書きたくなったのかな?たくさん反応がありました。
イメージ 1


参加者は158人でした。

全147ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事