ここから本文です

書庫日記

記事検索
検索

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

11月のモコナは焼き芋!イメージ 1

炭火で焼き芋と、遊ぼうパンを作りました。
焼き芋が焼けている間は、ぽっけに入れて発酵させたパン生地を竹に巻いてみんなで焼きました。

アツアツのパンと焼き芋を食べた後は、絵本の読み聞かせです。
3冊の絵本を、ノリノリで聞いたね。
イメージ 2




お天気も良く、みんなでワイワイ楽しく美味しかったね!

12月はクリスマス会です。工作とケーキをデコって食べます!お楽しみに〜

6組17人の参加。 Sさんからのレポートでした。

この記事に

イメージ 1
11月11日。お天気も良く、おまつり日和!
吉敷ブロックの子どもも大人も、みんなで参加。
とっても盛り上がりましたよ!!
今年は、12月15日(土)公演「ピクチャーブック」にちなんで、フェイスペイントも出店。
ほっぺたや、手の甲などにハートや星をミラクルペイント。テンションも上がります。

イメージ 2
イメージ 3
毎年人気メニューの「プチホットケーキ」。
女の子達が焼き、男の子達が売り歩く・・・
中学生のお兄ちゃんも、重要人材。しっかり手伝います。うまい具合に、役割分担できています。
おいしそうな匂いに誘われ、お客さんが途切れることなく、用意していた材料、全部作り、売りきりました!
イメージ 4


スライム作りコーナーもありましたよ。
小さな子どもたち、「スライム作り、できますよ〜」と大きな声で売り込み?してました。自分にできることは、何だろう?って、一生懸命考え、手伝ってくれる姿に、大人たちはココロが嬉しくなりました。


吉敷ブロック全体でブースを作り上げ、盛り上げてくださったみなさん、ご協力、ありがとう!
子ども達の誇らしげな笑顔が、とってもステキでした。

この記事に

今日は、大殿ブロックが「大殿ふるさとまつり」
に出店しました。
イメージ 1
今日は一日とっても穏やかないいお天気。



出店したのは、『木の実ワークショップ』と
『フェイスペイント』。

12月の舞台鑑賞会の「ピクチャーブック」
のお知らせもしました。

「木の実ワークショップ」は、事前に、みんなで拾いに行ったどんぐりや
木の実で、思い思いの作品作り

イメージ 2











フェイスペイントは、6年生の子どもたちが、上手にやってあげていました。
一日、にぎややかな「大殿ブロック」ブースでした

イメージ 3
イメージ 4











大殿ブロックの会員さんも、たくさん立ち寄ってくれたり、お手伝いに参加してくれました。みなさん、お疲れさまでした〜。

この記事に

大殿ブロックの会員4名が、事務局に集まり12月の舞台鑑賞会「ピクチャーブック」の立て看板作りを行いました。

イメージ 1

横では、5歳の女の子が一生懸命、筆で塗ってました。
イメージ 2
   
  
     そう、塗っていたものは・・・・

                   びりとブッチィーの鼻!!!
イメージ 3

 完成〜!!一日で仕上げました。
舞台鑑賞会がますます楽しみに☆

びりとブッチィー、2人によるクラウンショー。
親子で楽しめる公演です。

12月15日(土)18:30開演
 山口県教育会館ホールにて

3歳以上 3000円
チケット好評発売中です。
 


この記事に

「めざせ、遊びの達人、森へGO!」2日目の今日は、場所を変更して、
維新百年記念公園で、一日遊びました。

さわやかな秋晴れ。紅葉が始まり、美しい公園です。

イメージ 1


今日の遊びは、子どもたちがグループごとに遊びを考えて、プレゼンをして、
その遊びをみんなで遊ぶことでした。

午前中、「あそびの本」を読んだり、みたり、実際にグループで
遊んだりして、ルールを考えます。
イメージ 2

イメージ 3









午後から、グループごとにプレゼンを行いました。
わかりやすく遊びのルールを説明するのは、大人でも中々難しいことです。
こどもたち、いろんな発想で「あそび」を作り、プレゼンしました。
イメージ 4

こどもたちが考えた遊び↓
イメージ 5
  
 「ゾンビ&人間」

  ゾンビになって人間を捕まえる





イメージ 6


  「川わたり」
   
   おにが川をわたろうとしている人を
   つかまえる



イメージ 7


   「だるまさんのぼうけん」

   だるまさんころんだ、振り向いて
   動いたらろうやに入る。
   かぎがあって、助けられる


イメージ 8

   「人間知恵の輪」





   などなど、夢中になって遊びました。

子どもたちは、遊びながらルールを追加したり、変更したりします。

さらに「鬼は、こうしたらいいんじゃない?」「こういう動きにしたらおもしろくない?」など、その遊びがもっと楽しくなるようなアイデアが子どもたちの中からどんどん湧いてきます。

最後のふりかえりで、子どもたちは「遊びとは?」
ひとりづつ、白紙に書きます。             
イメージ 10


遊びとは、大切なこと!
遊びとは、楽しく学んだりできること!
遊びとは、みんなとのきずな!
遊びは、必要!


イメージ 9


たくさん遊んだ2日間。それぞれに心に残ったものがたくさんあった2日間でした。

最後に、遊びの達人講師お2人より、
遊びは、大人になっても必要です。仕事ばっかりしていると苦しくなります。
子どもの頃にしっかり遊ぶ。遊ぶのが上手な人は仕事が上手!と話されました。
2日間、本当にお世話になりました!ありがとうございました。
  


       
            子どもたちに、今の気持ちは?
イメージ 11


            いつでも、どこでも遊べるのが子ども時代。
            また、遊ぼうね。








この記事に

全140ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事