けんぞう23 −Surf &Turf−日記

けんぞうは、火の国出身の親父の子で「炎の女将軍」の異名をもつ大魔王さまの孫です。

全体表示

[ リスト ]

ブラジル戦のみどころ

イメージ 1

なんか、ノリさんが叩かれてますねえ・・・。そもそも、ペラペラしゃべりすぎなのか?それとも、「ふがいない」と誤解されている試合展開の中で、先発した選手をかばうために、あんなことを言ったのか?記者会見でいうことじゃないですよ「引き分け狙い」とか。もっと堂々として欲しい。間違ったことをしたわけじゃないです。

さて、明日はいよいよブラジル戦です。

みどころは、なんといってもマルタ選手と宮間選手の直接対決。このお二人、昔のチームメイト。しかも、けんぞうとボクは試合を観にいったことがあります。体育の時間のサッカー対決で、先生を負かしたけんぞう。(この先生は、仕事の傍ら、某クラブのサッカーコーチをされています。)ご褒美に女子プロリーグの招待券をもらってきたんですね。で、その試合がたまたま、マルタ選手と宮間選手が所属してるチームだったんです。

とはいうものの、試合開始直後にはまったく気がついておりませんでした。(このへんのことは、当時、記事にしておりますので割愛します。)実際に観た印象は、マルタ選手はとんでもないオーラが出ていて、宮間選手は渋かった。まあ、けんぞうにしてみれば、マルタ選手があんまりすごいので、宮間選手のことはあんまり憶えてないと思いますが、「あの人は、目立たないけどいい選手」みたいなことを言っていたような・・・。

ただ、去年のW杯で、けんぞうを虜にしたのは、宮間選手のほうでした。決勝でのPK。すごかった。あの世界一のGK、ホープ・ソロ選手がまったく動けなかった(ソロ選手も宮間選手のチームメイトだったことがあるのは、ご存知の方も多いのでは?)

あの蹴り方を観て以来、けんぞうはPKを外したことないです。一時期真似をしていた遠藤選手のコロコロPKよりも精度が高い蹴り方ができるようになりました。(ときどき、PKの練習をするときがあるんですが、5回蹴ったら、5回とも成功させます。)もうけんぞうとっては、PKの師匠なのであります。

先日、ブラジルvsイングランドの試合をみたんですが、マルタ選手、怪我から完全復活してるわkじゃないのかなあ・・・。キレがなかったですね。ブラジルの戦い方は、この人の出来次第ってところは大きいと思うんですね。マルタ選手は、いちおうFWなんですが、どちらかというと、1.5列目から、スペースを見つけて飛び込んでくる、一度ボール持ったら、止めるのは至難の業です。

ブラジルには、絶対的なセンターフォワードがいるので、マルタ選手はDFの裏をつく動きをしてきます。アタッキングサードで、ボールを持たせないように速めにプレッシャーをかけるか、もし間に合わない判断したら、ちょっと距離をとって、多彩なドリブルに対応したほうがいいかな?FWのクリスティアナ選手は、岩清水さんと熊谷さんにおまかせして(二人がかりじゃないと止められないです。)マルタ選手は、宮間選手、坂口選手と女帝・澤選手がうまく受け渡しながら、対応する展開になるのでは?と思います。

おそらく、日本の実況アナウンサーは、「個人技のブラジル、組織のなでしこ」などと、根拠もない議論をすると思いますが・・・。世界最高峰のチーム同士が戦うわけですから、両チームとも技術も組織も確立してます。あえて、突っ込める部分があるとすれば、マルタ選手がボールを持ったときに、そのラインより後ろにいる味方選手は、ちょっと考えちゃう。「マルタは何をやるんだろう?」だから、若干反応が遅いです。

最後に予想しちゃいましょうか?たぶん、前半は1−0で日本が折り返し、後半にブラジルが早い時間帯に追いついて、延長で日本が勝つであろう・・・。たぶんですけど・・・。

この記事に

閉じる コメント(2)

予想を聞いて
ますます 楽しみです〜♪ ^^

2012/8/3(金) 午後 5:01 ピルロ 返信する

ピルロさん、すごかったね・・・。

2012/8/4(土) 午前 9:02 じゅんぱち 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事