けんぞう23 −Surf &Turf−日記

けんぞうは、火の国出身の親父の子で「炎の女将軍」の異名をもつ大魔王さまの孫です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

これはちょっとひどいか?今日は車の写真を撮る暇がなかったからって、この写真でGT5の記事書くか?普通。
確かに、青のセブンではありますが・・・。

さて、チームKnezo23が、SuperGTに登場。僕、個人的にはGT5に登場するレースのなかでは、SuperGTが一番親近感が湧いて、おもしろいと思うんです。宣伝文句は、「ハコ車(しゃ)のレースじゃ、世界一。」ハコ車ってのは、屋根のついてる車ですね。F1とか屋根がついてないのでそう呼ばれているらしい。

まあ世界一かどうかはわかりませんが・・・。

GT5って、日本語版は円換算、英語版はちゃんとドル換算なんですよ。車の値段とか。で、中古車も買えるんですが、中古車の値段も「まあ、確かにそれぐらいだなあ」って感じです。当然、SuperGT仕様の車もかえますけど、お値段、一台5000万円ほど。当たり前ですが・・・。

ところで、けんぞう、大好きな車が2台あります。ひとつはフォードGT。これはGT4のオープニングに登場したり、このゲームを作った山内さんの愛車だったりと、GTシリーズではおなじみの車。

もうひとつは、マツダのRX−7 FD3S(通称、セブン)。これは「頭文字D」の影響か?はたまた、ご近所にこれに乗ってるひとがいるから?(アメリカでの販売台数はすごく少ないのに)とにかくセブンは好きみたいですね。

まず、これを買いたがる。色は黒。GT5にはいろんな年式やモデルのRX−7が出てきますが、ちょっとチューニングすると鬼のように速くなる。けんぞうは、セブンらしいドリフト走行で、きれいにコーナー抜けていきます。

ゲーム中盤でお金を貯まったので「車買いたい」と言い出し、中古のディーラーさんへ。定期的に中古車は入れ替わりがあるでんすが、なぜかそこには・・・。

「雨さんちのセブン」があった。

SuerGT300クラス仕様のセブン。RE雨宮アスパラドリンクRX−7です。けんぞうは即買いをし、さらに1000万残っていたので、今度は新車のディーラーで、通称「雨さんちの青のセブン」こと、RE雨宮μ過給圧上昇7を購入。

「所持金ナシ」のスッテンテン状態に。

まだまだ、ゲーム中盤でSuperGTに出れないし、ゲームの中に登場するGT選手権は500CCクラス。その車では馬力が圧倒的に低いのですが・・・・。いやいや大活躍してくれました。「青のセブン」のほうが。実はけんぞう、この車のことはよく知ってます。これ、ホットヴァージョンって車のビデオマガジンの「峠最強伝説」に出てくる「魔王号」のひとつなんだよね。最強ストリートチューン・カー。公道走れる車じゃ、日本最速と言ってもおかしくないです。

380馬力しかないのに、600馬力の車相手に勝ってしまう。(ゲームの話ではなくて、実際の「峠最強伝説」って企画での話です。)けんぞう、さっそくこれでレースに参加。欧米の高級車、500とか600馬力の車を相手に完勝。とてつもなく速い。実車も速いがゲームでも速い。

「よく曲がる、よく止まる。おまけに吹っ飛んでいく。」とはけんぞうの弁。

これまでの車とはあきらかに操作性が違う。グウィーンって曲がる。おまけに軽いので、ストレート、かっ飛んで行きます。Bスペックのほうは、当然、「土屋クン」に乗ってもらいました。ははは、笑えるくらい速い。

終盤、いよいよ参戦したSuperGT。雨さんちのセブンは300馬力、めいっぱいチューニングしても480馬力。エンジン一回ばらして、組みなおすと495馬力。まだ、ちょっと足りない。でも、持ち前のコーナリングのよさで、「ヒヤヒヤ」もんの展開ではありますが優勝しました。

よく、攻略サイトなんかみると、このGTに600馬力とかの市販車を持ち出して快勝したって書いてありますが・・・。

"少年たちよ、それじゃ意味がないんだな。本物のSuerGTにはルールってもんがある。GT5はリアルさが人気で世界で爆発的に売れてるゲーム。

ゲームの中で、排気量のルールがないからって、そういうの使ってやっても「ホントのおもしろさ」っていうか、「疑似体験」はできないと思うのね。おっさんとしては。実際さ、ルール内で勝てるわけだし。勝てるように工夫すればいいわけだし。それができるゲームなわけよ。もちろん楽勝じゃない。でも、これだけリアルなゲームだと、「あ、俺の車は、この'区間は他のより速いから、こういう作戦だと勝てる」とか思いついてくる、そこが楽しいし、そこが製作者の思惑だと思います。


ただ、勝てばいいってもんじゃないし、大体、車って馬力あれば速いわけじゃない。と普段、実際の車を「尋常じゃない距離」運転してるおっさんは思います。"

「インプ、しかもワゴンで、ムスタングかもる」のは、おもしろいよ。実際でも。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事