全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全201ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

久しぶりのM42

M42を撮影したのは2,3年ぶりになるでしょうか。
もう10年以上前になりますかねぇ天体写真を再開して初めてまともにとれた対象でした。
それから何十回撮影したでしょうか。
未だ満足いく写真に到達していません。難しい対象です。

ところでコンポジットにはDSSを使っているのですが、D810Aという高画素のカメラを使い始めてからメモリが足らなくなり動きがおかしくなっていました。
先日思い切ってメモリを16GBから32GBに増設したら、あっけなく快調に処理してくれるようになりました。
何十枚でもへっちゃらです!あ〜早く増設しておけばよかった。。。
この作品は多段階露出したものを一気にコンポジットしてみたところ意外とうまくいったので、そのままフォトショップで処理しました。
DSSでは32ビットTIFFで書き出してくれるので、それをPSで諧調を振り分けたあとに16ビットに落とすことで淡い諧調を簡単に出すことができました。
まだ中心部のトラペジウムがちょっと白飛び気味ですがとりあえずはこれで処理終了です。

イメージ 1

VC200L NikonD810A ISO3200 5minx22 30secx20 10secx20 EM400 +三つ星OFFAXIS+QHY5-Ⅱ +PHDguiding @自宅観測所

この記事に

開く コメント(0)

NGC2403

日曜の夜に撮影したきりん座のNGC2403です。比較的大きくて中心部は明るいのですが、淡い腕を出すのが難しい銀河です。
今まで何度か撮影しましたが全くダメでした。今回は空の状態が良かったのか比較的よく写ったと思います。

ガイドはオフアキシスに変更。やっぱり長焦点はオフアキでないとガイドが難しいですね。
いままでDSIproでオフアキガイドしていたのですが、チップサイズが小さくて難儀していました。
先週トミタさんから1/2インチサイズのQHY5-Ⅱを購入したので早速使ってみました。
チップの大きさ、感度とも良くなったような・・イマイチ実感は少ないのですが、ガイド星はすぐに見つかりました。
ガイド星が見つかればあとは放置撮影。5時間放置です。
使えなかったコマは5コマだけ。これで歩留まりはよくなるかな?

イメージ 1

VC200L NikonD810A ISO3200 5minx20 EM400 OffAxis+QHY5-Ⅱ+PHDguiding @自宅観測所 トリミング

この記事に

開く コメント(2)

さんかく座のM33

土曜の夜、良い感じに晴れたので久しぶりに重い腰を上げました。
その夜は途中雲に邪魔されたりしたので調整で終わってしまいましたが、日曜の夜はすっきり晴れてシーイングも良好。
アンドロメダ大星雲の近くにあるさんかく座の大きな銀河M33を撮影しました。
大きい割に暗いので目で見るには辛い銀河ですが、大きさはたしか満月よりも大きかったと思います。

数年ぶりにVC200Lで撮影しました。モニタでは良い感じの星像に見えたのですが・・オフアキガイドでないと厳しいですね。拡大すると★がいびつです。
ちょっと光軸がズレているかな?輝星の滲みが非対称です。あ〜でもバイザックの光軸調整は難しいのでこの辺で納得した方がいいかもしれません。

それにしても最近のデジカメは凄いですね。
高画素になって感度の低下を危惧していましたが全然問題ないですし、精細な色情報が得られるので色分解度が相当上がっている印象です。
以前使っていたデジカメ(冷却EOS40D)は銀河の微細な色の変化が出なかったので、この辺はモノクロ冷却CCDでないと無理かなと感じていたのですが。
私の好きなニコン調のこってりした色乗りも効いている?
画像処理をしていてモノクロ冷却CCDはもういらないかな〜なんて感じました。
イメージ 1
VC200L NikonD810A ISO3200 5minx20 EM400 MiniBORG60+DSI-Pro+PHDguiding @自宅観測所

この記事に

開く コメント(2)

オメガ星雲

6月16日の夜に撮影したオメガ星雲です。
薄雲が出ていたのと微妙にピントがずれていてイマイチの写りでした。残念。

ε160
Nikon D810A ISO1000
3minx26
タカハシEM-400/MiniBORG60/DSI-PRO/PHD2
RAP/DSS/Photoshop CC 2017
自宅観測所

イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

土星のライブビュー。

赤道儀のアライメントに土星を入れてD810Aのライブビューで強拡大したら、結構写っていてビックリしました!デジカメの動画でも惑星の動画が撮れるんですね。写野が広いのでいらないところまでたくさん写ってしまいますが、本腰入れて撮影するのも面白いかもしれません。

この記事に

開く コメント(1)

全201ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事