ここから本文です
こぶガール応援!モーグル滑走コブ研究会!白馬八方尾根黒菱こぶラ
モーグル滑走を目指す!こぶガールやコブ熟女、ビギナーこぶ男子に伝えたい、自称!コブ滑走上級レベルまでのステップアップポイント!
たいへん残念ですが「黒菱こぶラ」のYahoo!ブログは、今シーズン限りで終了するコトになりました!

イメージ 1

今後は「黒菱こぶラ」の記録を、何らかのカタチで継続する予定デス!

しばらくの間、コブ滑走に関する記録は「兎平こぶラ」にまとめマス!

「黒菱こぶラ」の復活マデ!「兎平こぶラ」をよろしくお願いしマス。


YAHOO!ブログサービス終了のお知らせ
Yahoo!ブログは2019年12月15日をもちましてサービスを終了いたします。



よろしければ「兎平こぶラ」のモーグル滑走のポイントにも目を通してください。
URLをクリックするとFC2ブログ「兎平こぶラ」が開きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

スキートップシーズンの2月!も残り1週間ほどとナリました!

今シーズンの白馬エリアは気温が低い日に、たいして雪が降らず!2月なのに、やたら気温が高い日が多かったりシマス!


例年なら今の時期に大雪!1日中!雪が降り続いてたりシマスが、雨の日がチョコチョコあるンです!ソレも!土砂降りなんて日が珍しくナイ!

朝、曇り空だった昨日も、昼頃から雨が降りはじめ、スキー場上部ゲレンデで大雨だったとか?


土砂降り?の夜を過ごし天候は回復!本日のスキー場ライブカメラも快晴じゃナイけど晴れ!多少の雲なんて気になりマセン!

イメージ 2

白馬村の天気予報も!本日は晴れマーク!なので、絶好調!なコブ滑走を楽しめるハズ!デシタ!

ところが、朝の時点でリフトが運休!

イメージ 1

昨日の雨が原因で、ゲレンデ内の安全確認をしているようです。

残念ながらゴンドラは強風で運休してイルとか?

その後、スキー場下部のリフトは順次運行を開始しマスが、ゴンドラを含めた上部ゲレンデのリフトは運休が続きマス!

朝の時点で、コブゲレンデ専用リフトが運休!とナルと、コブ斜面が充実した、違うスキー場に出かけるか?休養日にした方が良さそう!


天気は良好!なので休養日にスルのはモッタイナイ!

こんな日「黒菱こぶラ」は、長野県共通シーズン券を有効活用!近くの白馬47スキー場か?少し足を延ばして白馬さのさかスキー場に出かけマス!

イメージ 3

ドコに行こうか?少々迷いながら、ソロソロ出発デス!

明日の白馬村天気予報は晴れ!白馬エリアのスキー場は、明日こそ絶好調!カモしれマセン!

シーズン券で縛られたコブスキーヤーの方は、明日のコブ滑走のために下部のゲレンデで足慣らしか?明日!全開!コブ滑走のために思い切って休養?でしょうか?



よろしければ「兎平こぶラ」のモーグル滑走のポイントにも目を通してください。
URLをクリックするとFC2ブログ「兎平こぶラ」が開きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

2月中旬!スキー場は今がトップシーズンです!

絶好調!なコンディションは3月中旬頃マデでしょうか?残すトコロ1か月を切ったカモしれマセン!

トップシーズンのこの週末、白馬エリアのスキー場コブ斜面は相変わらず天候がイマイチ!

イメージ 1

昨日土曜日のコブ斜面は視界が悪すぎデスね!

こんな日に出かけても、全開!コブ滑走!なんて楽しめマセン!ヤレヤレな気分です!


何とか本日、日曜日の天候が回復したのが救いでしょう!

イメージ 2

さて、今シーズン何度か白馬エリアのスキー場に出かけて、いつものようにコブ斜面を滑ってイルと、スキーレッスンシーンを目にスルことがアリ、やたら大声でレッスンしてるインストラクターがいたりします。

リフト上から大声に気づき、そのレッスンシーンに目をやると、モーグル滑走の上達には無意味だったり、出鱈目だったりというレッスンってコトが良くアリます。

基礎系のコブレッスンはホントに意味不明デスよ!無駄な動作をさせようとしてル気がします!

ひょっとすると受講者は、コブレッスンを受講するたびに違ったコトを教えラレ、イヤ!違う!って感じる方だってイテもオカシクない!気がシマス!

コブレッスンマニアな方だと、同じスキー場のコブレッスンでもインストラクター違いで、前回と真逆なレッスンなんてコトがアリそうデス!

イメージ 3

週末などは、20人ほどの受講者を引き連れたコブレッスンも見かけマスが、コレって異常でしょ?絶対に受講者が多過ぎ!コブ斜面を1本滑ルのに20分以上かけてマスよ!

「黒菱こぶラ」が普通にコブ斜面を滑って、レッスン軍団を3回ほどパスしたから、下手すると30分とか40分とか?かけてマセン?受講者の待ち時間が長すぎジャない?

こんな人数のレッスンを受講しても、2時間でコブ斜面を、5本滑ル程度だから大したレッスン出来ないンじゃないのカナ?少なくとも、受講者のコブ滑走を上達させよう!とするレッスンじゃ無さそうな気がシマス!

ソレでもこんな大所帯なレッスンに応募しチャウのはナゼ?基礎系コブレッスンマニア?の謎デスね♪


こうしたスキー場のコブレッスンを見かけて、インストラクターのデモ滑走をチラと見ると、やはりタコ踊りベースのコブ滑走デス!

白馬エリアで、昔コブが名物と言われたスキー場のスキースクールでさえ、こんなレベルってコトは、知名度の低い、場末のスキー場でまともなコブレッスンなんて開催出来るンだろうか?

あの!詐欺コブレッスンでビギナーを餌食にしてル、宿屋のペテン師オヤジみたいな、無資格インストラクターがゴロゴロしてるのカモしれマセンね。



■ペテン師インストラクターの詐欺コブレッスン被害者と遭遇!

先月、白馬エリアのスキー場のコブ斜面専用リフトで声をかけられ、コブ斜面の滑り方のコツを尋ねられマシタ。


そのトキの顛末は、数回にわたって記録シマス!【第1話】がコチラ!
高齢コブビギナーがメキメキ上達〜URLをクリックすると【第1話】が開きマス。


リフトで声をかけてくださった方は、60歳を過ぎた少々高齢な方で、おまけにハナシ好きらしく、スキー歴やスクールレッスン歴などを教えてクレました。

そんな雑談の中で「黒菱こぶラ」が興味を引いたのが、コブを滑りたくてスキースクールを探しマクリ、インターネットで見つけた、長野県北部の場末のスキー場マデ出向き、コブビギナー専門のレッスンを受講したコトでした。

レッスン内容や効果などなど、アレコレ尋ねると、そのコブビギナー専門スクールでは、白馬エリアのスキー場コブ斜面と比較すると、全然斜度がチョロい緩斜面に、超間延びしたラインが刻んであって、その斜面でレッスンが行われたそうデス。


レッスンのポイントも、コブ滑走はブレーキ操作だ!やら、ストックをガツン!と突き立てろ!やら、今まで聞いたコトのないレッスンだったとか?

その方は、1泊2日のレッスンで、イカサマ臭い緩斜面の間延びしたラインで、連続ターンが出来るようになったそうですが、その後出かけた野沢温泉や志賀高原、白馬エリアのスキー場の自然コブでは、斜度もコブのカタチも全然違って、まったく歯が立たない!とか。


結局、わざわざ出かけたビギナー専門コブレッスンの効果は、そのスキー場の、たぶんペテン師インストラクターが刻んだ?超間延びしたコブとはいえない、腐ったラインを滑れるようにナッタだけ!という残念なレッスンだったようデス。

コブレッスンの受講費用も教えてクレましたが、結構まともな金額デス!宿代も盗られてルから数万円!

そんな金額を支払って、普通のスキー場の自然コブでは通用しない無意味なレッスンだったようで、かなり残念がってマシタ!


コレ、例のビギナーばかりを餌食にする詐欺コブレッスンです!

スキー場名も宿名も聞きマシタ!宿屋の無資格ペテン師オヤジ!炸裂中デス!気を付けマショウ!


「黒菱こぶラ」が詐欺コブレッスン被害者と遭遇したのは2人目!興味津々な「黒菱こぶラ」!さらに!アレコレ詳しく聞きマシタ!

インストラクターは宿屋のオヤジで無資格らしく、コブ滑走はお世辞にも上手いとはいえない!「黒菱こぶラ」の足元にも及ばないとか?


宿屋のオヤジでもコブレッスンを行うくらいだから、少なくとも「黒菱こぶラ」よりコブ滑走が巧いだろう?と思ってマシタが、YouTubeにアップされてるペテン師オヤジの滑りを見て、この程度の中回りを公開する神経を疑いマシタ!

宿屋のオヤジがアップしてル映像を観る限り、コブ滑走じゃアリませんネ!単なる緩斜面の中回り!残念ながら「黒菱こぶラ」と比較するレベルじゃアリません。

たぶんこの詐欺師オヤジ、白馬エリアのスキー場コブ斜面じゃ、バンク滑りさえ出来ない気がシマス。こんなレベルでコブ滑走のインストラクターを名乗る勇気がスゴ過ぎ!


しかし!インストラクターが、この程度の滑走レベルだ!と判って、受講しよう!と決意する方も、どうかしてマスよ!

まぁ!いずれにしても「黒菱こぶラ」に声をかけてくださった、高齢コブビギナーの方は、コブ滑走が初級レベル?のペテン師インストラクターによる詐欺コブレッスン被害者なのデス!



■なぜ?わざわざ場末のスキー場でコブレッスンを受講するの?

長野県北部にはスキー場がたくさんアリます。

もし野沢温泉や志賀高原、赤倉、妙高、斑尾、戸狩、竜王、飯綱などなど、聞いたコトのあるスキー場に出かけて、コブレッスンを受講するナラ判りマス。

でも、聞いたコトの無い超無名な場末のスキー場で、小銭稼ぎの宿屋のオヤジが、セコセコ検定1級を取得してコブスクール所長を名乗った時点でペテン師インストラクター臭いのに、ビギナー専門!のコブレッスンなんてインチキだと思わないのカナ?


高齢者のコブビギナーの方は、くれぐれも出鱈目コブレッスンを受講しないようにしマショウ!

場末のスキー場で宿屋の無資格オヤジがインストラクターをしている、ビギナー専門のコブスクールでは、出鱈目レッスンでコブ滑走の基本を教えてマセン!そのレッスンを鵜呑みにしても、コブ滑走は上達しマセン!


高齢者であっても、コブビギナーであっても、コブ滑走を身に着けたいのナラ!信頼できるモーグルスクールのビギナーレッスンを受講しマショウ!

コブレッスンのインストラクターはモーグル滑走が出来る、エキスパートじゃナイと、コブ滑走のすべてを体感出来てマセン!教えるコトなんて無理なんデス。

受講生がビギナーだったとしても、コブレッスンを行うインストラクターが、モーグル滑走を出来ないなんて、有り得マセン!そんなインストラクターのレッスンは、ほぼ100%出鱈目デス!


上級レベルのコブレッスンは出来ない!ビギナー専門!そんなコブレッスンは、ペテン師インストラクターによる詐欺コブスクールです!

くれぐれも騙されないように!しマショウ!



■モーグル滑走を目指せばコブ滑走のポイントが良く判る!

さて、白馬エリアのスキー場コブ斜面専用リフトで声をかけてくださった、高齢コブビギナーの方とは、その後、数本コブ斜面を一緒に滑って、誰も語らない「黒菱こぶラ」独自のコブ滑走のコツをアドバイスしました。

たった数本コブ斜面でご一緒したダケだったのデスが、ご本人がおっしゃるには、信じラレないほどコブ斜面で余裕が生まれたそうです。


「黒菱こぶラ」がアドバイスしたコブ滑走ポイントはシンプルです。

ただ、アドバイスする方のコブ滑走レベルに応じて、お伝えするポイントを変えています。

コブビギナーなら、まずは!「谷足」1本加重でしょう!コブビギナーの方が、正しい「谷足」1本加重を身に着けるダケで、コブ滑走姿勢が安定しマスよ!

その後、高齢コブビギナーの方とは何度もお逢いし、求められれば、数本コブ斜面を一緒に滑ってアドバイスしています。

お逢いするたびに、コブ滑走がレベルアップしてイル、高齢コブビギナーの方との顛末を記録してイマス。
高齢コブビギナーがメキメキ上達〜URLをクリックすると【第1話】が開きマス。




よろしければ「兎平こぶラ」のモーグル滑走のポイントにも目を通してください。
URLをクリックするとFC2ブログ「兎平こぶラ」が開きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

スキートップシーズン!2月の3連休が終わりマシタ!

そして明日はバレンタインデー♪ウキ♪ウキ♪ワク♪ワク♪しますヨネ?

明日はとってもステキなプレゼントに期待しマショウ!


バレンタインデー前日の今日、白馬エリアのスキー場は残念ながら、コブ斜面専用リフトが悪天候で運休!

イメージ 1

3連休明け後、昨日も今日も天候がイマイチ!ガスがもくもく!視界が劣悪デシタ!

昨日は、リフトが運休するコトはアリませんデシタが、本日は濃霧による視界不良が原因で?スキー場上部のリフトがすべて運休だとか?

確かに視界が悪い日はコブ斜面ナンテ滑ってラレませんヨ!仕方アリませんネ!

イメージ 2

白馬エリアのスキー場は、残念だけど悪天率が高く!コブ斜面専用リフトの強風運休が頻発しマス!風が弱い日は、視界が悪いコトも多いンです!しかし!濃霧でリフト運休ってのもガッカリ!ですネ!


でも!本日はウレシイ出来事がアリました!

そうデス!日経平均株価が再び!21000円を回復しマシタ!


明日のバレンタインデーは22000円突破でしょうか?少なくとも!連騰!まちがいなし!


今まさにコブ滑走のトップシーズンです!連日!ガツン!と日経平均株価も上昇して欲しい!イヤ続伸!するハズです!

コブ斜面も!株価も!明日のバレンタインデーは絶好調!を期待しマショウ!



■ソフトバンクグループのストップ高がステキっ!

今週に入り日経平均株価の上昇に寄与してルのは、何といっても!SBGソフトバンクの株価高騰デス!

イメージ 3

何しろ!先週末のSQ前日に!ソフトバンクはガツン!と高騰しマシタ!

ソレも!単なる株価上昇じゃアリません!久々のソフトバンク株価のストップ高!なのデス!


前日比、1500円上昇!大化けしてソフトバンクはストップ高で引けたンです!しかも!その後!本日までナント!驚異的な4連騰!スゴイ!スゴ過ぎ!狂気欄枚の「黒菱こぶラ」!


明日のバレンタインデー!にはソフトバンク株価!昨年来高値の11500円オーバー!間違いなしカモ!!最高のバレンタインプレゼントに期待しチャイましょう!


■地獄から這い上がる「黒菱こぶラ」

昨年の夏頃、年初来高値となったソフトバンクの株価!さらなる上昇に期待しましたが!その後、急落しボロ糞デシタ!

売りブタのヤロウどもの餌食とナリ、年末にかけて下落が続きマス!年が明けても底値から這い上がれない!ソフトバンク!「黒菱こぶラ」は地獄の底で煮え湯を飲んで過ごしマス!


マダマダ地獄が続くだろう!素寒貧「黒菱こぶラ」は貧困生活レベル5の警戒態勢!コブ滑走シーズンさえ諦めムード!

そんな「黒菱こぶラ」の地獄の素寒貧生活にピリオドを打ってクレタのが!やはり孫正義氏!SBGソフトバンク!デシタ!


高値を掴んだ「黒菱こぶラ」!含み損マミレのソフトバンク株価に、先週水曜日まで四苦八苦を続けてたのデス!

1月につけた昨年来安値から、じりじり上昇してマシタが、2月6日の時点でソフトバンク株価は、8462円というショボい終値でした。


ところが!翌日木曜日に一時ストップ高を付けた後、たいして下落スルこと無く高値を推移!

終値もストップ高の9962円!コレには仰天!大型株のストップ高!スゴ過ぎデス!


でもソフトバンクの株価はソレで終わったワケじゃアリません!その後も高騰が続きマス!3連休を挟んで、昨日火曜日の終値が10260円!ウッホホ!でしょ!

そして!本日!一時11000円を突破し!あわや昨年来高値を目指すのか?と期待しまシタが、その後売られて、10765円で引けマシタ!


でも!この4営業日で2300円上昇!したンです!スゴ過ぎデスよネ!


仮に100株ソフトバンク株を保有してイル方なら、4営業日で23万円高騰したワケデスよ♪

もし!500株保有なら100万円を越す高騰デス!


コリャもう!明日のバレンタインプレゼントに期待が高まりマスよネ♪



■目指せ!「かぶ」売買!で「こぶ」滑走!

「かぶ」売買!で「こぶ」滑走!ナンテ「黒菱こぶラ」は、ヌカしてマスが、昨年後半から含み損マミレ!完全な素寒貧!デシタ!

保有株すべてに含み損を抱え、昨年の高値から500万円を超えるマイナスに苦しみマシタ!


何しろソフトバンクを高値!で買増し!900株に増やしチャイました!

そればかりか、糞株の代表!日本スキー場開発を2000株ほど高値で掴んでしまい!さらにIPO当選に浮かれてしまい!ソフトバンク子会社!ソフトバンクモバイルをも1000株近く掴んでしまいマシタ!

遂に!資金が底を尽き!完全に首が回らなくナッタのです!まさに地獄ですヨ!


市況は悪化!年末にかけてジリ貧!年が明けても素寒貧!最低最悪な日々がはじまりました!


何しろ!2019年を迎えても、株価は低迷!

ソフトバンク株価ナンテ、昨年来安値の7000円割れ!「黒菱こぶラ」の含み損はソフトバンク900株だけで、250万円を突破!300万円マイナスに迫りマス!モウ!顔面蒼白!

日本スキー場開発の含み損も50万円ほどでしょうか?目の前真っ暗デシタ!


ソフトバンク株価は少しずつ上昇するも、先週水曜日の時点で「黒菱こぶラ」の含み損が150万円ほど!地獄から這い上がるコトが出来マセンでした!コブ滑走どころジャありマセン!


しかし!孫正義は期待を裏切りマセン!先週!ソフトバンク株価が安過ぎ!だ!と怒りを露わに!自社株買いを表明!ガツン!と全開!で自社株を買い占めルンです!

そうなんですよ!ソフトバンクの株価は安すぎルンです!15000円を超えてもおかしくナイ!ハズ!そのくらいの価値があるンです!


この孫正義の発表!でソフトバンク株価がストップ高!連騰がはじまりマシタ!

地獄に堕ちた「黒菱こぶラ」!やっと先週末に目を覚ましたのデス!何しろ!先週中旬頃のソフトバンクの含み損!150万円超え!がみるみる激減!

昨日の含み損がほぼゼロ!でホッと一息出来たのデス!

そして!本日ソフトバンクの株価が!500円を超える高騰!一時株価は!11000円超え!昨年来高値が射程圏内とナリました!

含み損が一気に解消!本日の終値ベースでザックリ50万円に迫るほど!プラス!とナッタのです!たった1日で♪ウッホ♪



■コレでやっと!コブ滑走を思い切り楽しめマス!

ソフトバンク株価の高騰で含み益を得て♪ニコニコ♪ウホッホ!な「黒菱こぶラ」デス!日本スキー場開発の含み損なんて気にナリません!

そのほかにも、アノ株!コノ株!まだまだ含み損マルケ!デスがソフトバンク株価は、近いうちに昨年来高値を突破しマス!たぶん15000円を目指して上昇しマス!

「黒菱こぶラ」はソフトバンク株を900株しか保有してマセンが、春までに3000円以上なら軽く高騰するでしょう!ウホッホ!うっほ!っほ!な気分デスよ♪エヘッ!


コレでやっと!「黒菱こぶラ」は地獄から這い上がりマシタ!

コレでやっと!本格的に!全開!コブ滑走!が楽しめマス!

コレでやっと!「黒菱こぶラ」のトップシーズンがはじまったのデス!ウッホ!っほ!



よろしければ「兎平こぶラ」のモーグル滑走のポイントにも目を通してください。
URLをクリックするとFC2ブログ「兎平こぶラ」が開きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

早いモノで1月最終日となりました!明日から2月がはじまりマス!

暖冬と言われた今年の冬ですが、白馬エリアのスキー場は連日の降雪で雪不足とは決別!トップシーズンに向けて?メキメキ積雪量が増えていマス!

気づけば白馬八方尾根スキー場の積雪量は、3mを突破しました。

イメージ 1

昨日の晴天で少し溶けチャったケド、1月最終日も朝から雪が降り続いてマスよ!

モウ!暖冬だ!なんて過去の情報デス!今やスキー場は積雪も豊富!絶好調デス!

さぁ!「黒菱こぶラ」と共に!コブ滑走のレベルアップを目指しマショウ!


今シーズン!「黒菱こぶラ」は車中泊コブスキーヤーです!残念ながら連日!全開!コブ滑走を楽しめマセン!でも、週末を中心に3日程度、長野県内のスキー場に出かけてマスよ!さらに3月末マデ!「黒菱こぶラ」は長野県内ならドコのスキー場でも滑るコトが出来るンです!

イメージ 3

さて!この週末はドコに滑りに行こうカナ?長野県共通シーズン券を保有してイルから、毎回、スキー場選びで迷っチャイます!

でも結局コブ滑走専用リフトがある、白馬エリアのスキー場コブ斜面に向かっチャってマス!帰巣本能?カモしれマセンね♪

今回のYAHOO!ブログは、今月出かけた白馬八方尾根スキー場ウサギ平ゲレンデを滑っているトキ、リフトで声をかけてくださった、高齢コブビギナーの方との出来事を記録します。


いやはや!歳をとったからコブ滑走なんて無理!無理!なんてホザいてるジィさん達に、この高齢コブビギナーの方の爪の垢を投げつけてヤリたい!

ケアハウスと揶揄されているシーズン券保有者専用ラウンジで、朝から無料コーヒー片手にウダウダしてゲレンデにほとんど出ず、顔見知りのジィさんバァさんと口ばかり滑らせながら、タムロしてないでコブ斜面を滑ってみませんか?

少しでもコブ斜面を滑れるようにナルと、スキーがムチャクチャ楽しくナリますヨ!



■リフトに同乗し声をかけてきた高齢コブビギナー

今シーズン車中泊コブスキーヤーとなった「黒菱こぶラ」は、朝の寒さで夜明け前に目覚めチャって、早朝からゲレンデに出ていマス。

過激な氷点下の車内を飛び出して!コブ滑走でカラダを温めたい!リフト稼働と共にコブ斜面に向かうコトだって増えマシタ!


その日も、まだ白馬八方尾根スキー場の、ウサギ平ゲレンデを滑る方が少ない早朝から、ラインを探して「黒菱こぶラ」は滑り続けてマシタ。

週末明けの月曜日だったので、リフトに並ぶコトもなく絶好調!なコブ滑走を楽しんでイタとき、無理矢理?リフトに同乗してきた方がいました。


マァこんなコトは良くアルことです。

コブスキーヤーなら一刻も早く!1本でも多く!コブ斜面を滑りたい!のんびり1人でリフトに乗りたい!なんて思っちゃいません!急いで滑り込めば、前のリフトに座れるタイミングなら、ガガッと突っ込んで乗っかっチャうンです!みすみすリフトを見送るなんて、コブスキーヤーに出来やしやせん!


でもコノ方は少々様子が違いマシタ。「黒菱こぶラ」との同乗を狙った気配デス!


リフトに座ってスグに、ウサギ平ゲレンデをずっと滑ってイル方ですよね?と「黒菱こぶラ」に問いかけてきました。

普通なら、今日は天気が良いデスね♪だったりコンディションが良くてスゴク滑り易いデスね♪的な、たわいないコトをハナシかけてクル方が多いのですが、こんな問いかけは、はじめての経験です。

まぁYESと応えるべきでしょう。「黒菱こぶラ」は、ニコやかに、エエ!コブ滑走がスゴク楽しいから、八方尾根では、ほとんどウサギ平か黒菱しか滑ってマセン!と応えました。


この方はリフトに同乗した、いろんな方とアレコレ会話を楽しんでイルのでしょう。聞いてもいないのに、ご自身のスキー歴や年齢などを教えてクレました。

どうやら、10年ほど前にスキーをはじめ、定年してからスキーの楽しさに目覚めてしまい、この数シーズンは各地のスキー場に出かけて滑りマクっているようです。

再来年70歳を迎える高齢者なのに!今!コブ斜面に魅了されて、白馬八方尾根スキー場近くのロッジに長期滞在してイルらしいのデス!「黒菱こぶラ」よりフタ回り近い年配の方が、コブ滑走にチャレンジ中とはステキ過ぎ!



あのコブビギナー限定!詐欺コブレッスンの被害者だった!

リフトで同乗した高齢コブビギナーの方との雑談では、ナゼか?ご自身のスキー歴やスキースクール受講歴まで、コト細かに教えてクレますが、こんなハナシ「黒菱こぶラ」にしてみるとどうでも良いコトばかり。

数シーズン前に、フラット斜面でスムーズに滑るコトが出来るようになって、今はどんな斜面でもソコソコ滑れるとか?まぁウンザリ気味のハナシばかりが延々と続きマス。もちろん「黒菱こぶラ」は、ニコニコ顔で応対しマス。


そんな雑談の中で、思わず「黒菱こぶラ」が身を乗り出したのが、宿屋のオヤジが実施しているコブビギナー限定のスキースクールを受講したというハナシ!

驚きだけどナント!アノ悪名高き!宿泊施設のペテン師インストラクターが実施してイル、コブビギナー限定のコブレッスンを受講したそうで、当然だけどコブ滑走は上達しなかったようです。


ペテン師インストラクターの餌食となった、この高齢コブビギナーの方によると、レッスンで教えられたコブの滑り方では、そのスキー場のコブ斜面しか滑るコトが出来ず、翌日に野沢温泉、翌々日に志賀高原に出かけたケド、コブ斜面では撃沈したそうです。

何しろ、宿泊施設のコブビギナーレッスンで滑るコブ斜面は、緩斜面の間延びコブらしく、他のスキー場のコブ斜面とは全然コブの状態が違ってイテ、レッスンの効果なんて全く無かったトカ?


うんざりバナシから一転!興味津々の「黒菱こぶラ」!宿屋のペテン師オヤジが実施している詐欺コブレッスンのコトを、細かく聞きました。

あまりにも酷すぎる詐欺コブレッスンなので、高齢者の方々の被害者が増えないように、詳細は後日YAHOO!ブログで暴露しチャイます!


さてペテン師の餌食となった高齢コブビギナーの方はインチキだ!とまでは感じていないようデスが、白馬八方尾根スキー場のコブ斜面では、コブビギナー限定レッスンなんて、まったく無意味だ!と思っているようで、ウサギ平ゲレンデのコブ斜面を滑るコトなんて絶対に出来やしない!とガッカリ気味。

意気消沈してモウ!コブ滑走は無理だ!と投げ出してもおかしくナイ!だけどコノ方は、コブ滑走を諦めマセン!その意欲がスゴイ!スゴ過ぎ!


この高齢コブビギナーの方は逆転の発想なのか?1月初旬頃から約1か月の予定で、コブが名物!八方尾根周辺に滞在し、ウサギ平ゲレンデを繰り返し滑り続けてイタようデス。

そして、たまたまウサギ平ゲレンデで目に留まった「黒菱こぶラ」に、コブ滑走のコツを教えてもらえナイか?リフトに同乗して聞いてみよう!と思ったそうです。

ナルホド!了解しました!詐欺コブレッスンの詳細情報のお礼に、コブ滑走のポイントをアドバイスしチャイましょう!



高齢コブビギナーの方は詐欺コブレッスンに気を付けよう!

ペテン師インストラクターの餌食となった、気の毒な高齢コブビギナーの方から、コブ斜面はどうやって滑ったら良いのでしょう?とアドバイスを求められ「黒菱こぶラ」は、可能な限りアドバイスします。

高齢コブビギナーの方には、まずリフト上の雑談でコブ滑走のポイントをアレコレお伝えしました。リフトを降りてからも、1本〜2本コブ斜面で一緒に滑って、アドバイスしたポイントをお見せしました。

その後は、コブ斜面で遭遇したトキ、コトバを交わしアドバイスを求められればコツやヒントをお伝えしマシタ。


信じラレませんが、こんなアバウトな「黒菱こぶラ」のコブビギナー向けの、3ポイントアドバイスだけで、この高齢コブビギナーのコブ滑走が見違えチャったのデス!

ポイントさえしっかり抑えると、コブビギナーだってウサギ平ゲレンデのコブ斜面を滑るコトが出来るンです!ペテン師レッスンでは、ペテン師が刻んだ中回りのラインしか滑るコトが出来マセンよ!アレはコブ斜面じゃありません!

もちろんペテン師インストラクターのガツン!と突き立てるストック操作は、なるべく止めるようにオススメしました!


余談ですが、詐欺コブレッスンは、宿屋のペテン師オヤジが主宰していて、コブ滑走法が判らないコブビギナーに、出鱈目なレッスンを繰り広げてマスね。

宿屋のペテン師オヤジのコブ滑走も「黒菱こぶラ」の足元に及ばない下手糞らしく、モーグル滑走は出来ないインストラクターだとか?だからコブビギナーしかレッスンを受けていないようデス。

モーグル滑走は教えラレません!連続コブ滑走が出来る方はお断り!というコブレッスンは、大半が詐欺コブレッスンです!受講してもコブ滑走は上達しませんヨ!

コブ滑走の上達を目指すなら、信頼できるモーグルスクールのビギナーレッスンを受講した方が安心です!



■コブビギナーなら!意識は「谷足」1本加重!

コブビギナーへのアドバイスはシンプルです!

「黒菱こぶラ」が、このコブビギナーの方にリフト上でアドバイスしたのは、まず「谷足」加重デス!「谷足」加重の意識は10:0!


このアドバイスに高齢コブビギナーの方は、エッまじ?といったリアクション!

やはり「谷足」加重10:0は、誰も語らない「黒菱こぶラ」独自のコブ滑走メソッド!なのでしょう?コブビギナーの方からは半信半疑な気配が漂いマス!最重要ポイントなんですけどネ♪


信じられナイといった気配の高齢コブビギナーの方に「黒菱こぶラ」は続けマス。実際のコブ滑走中には、7:3だったり、5:5にナリますが、意識を「谷足」1本加重の10:0に死守すると、コブ斜面で絶対安定しマス!コブ滑走では「谷足」加重が必須デスよ!

さらにマズはフラット斜面で「谷足」1本に加重させる意識で滑ってミテください!きっと滑り易いハズです!とお伝えしました。


この「谷足」1本加重はスキーの基本と言っても良い滑り方デス!

スキースクールなどでは、カービングターンをメインに教えていて、両足加重を基本にしてイルようですが、コブ斜面で両足加重はビギナー向けじゃアリません!

コブビギナーや自称上級レベルの方が、両足加重でコブを滑ると破綻原因にナルでしょう!両足加重はエキスパートに許されたコブ滑走なのカモしれません!


「谷足」1本加重は「黒菱こぶラ」の滑り方デスが、モーグル選手だって「外足」8:2とビデオレッスンでコメントしてイマス。


さて「谷足」と「外足」ですが、コノ意識も意外と重要デス!

特にコブビギナーから初級レベルの頃は「外足」の意識より「谷足」加重に意識を集中した方がスムーズにコブを滑るコトが出来るハズです。



スネに乗って!カカトを浮かせた「前傾」を死守!

「谷足」1本加重と共に、高齢コブビギナーの方にお伝えしたのが「前傾姿勢」デス!

コブ斜面では、思い切りスネに加重をかけて、前傾姿勢を維持して滑ると絶対安定します!

ついコブ斜面を滑るのが怖いから、後傾姿勢にナリがちですが、後傾姿勢になるとコブ斜面では、スルっと加速して恐怖感が倍増します。前傾姿勢を死守すると、スルっと加速する前にターンを開始出来、スピードを抑えるコトが出来ルンです!


マズ「黒菱こぶラ」は、高齢コブビギナーに、フラット斜面で前傾姿勢を死守して滑ってみるようにお伝えしました。

さらにコブ斜面では、恐怖感を払拭して前傾姿勢を死守スルと、ターンが安定してコブ滑走中の恐怖感が激減します!とお伝えし、加重を掛けるポイントをスキー板の前方を指し示しました。


このアドバイスに、コレまたコブビギナーの方は、エッ?そんなに前ナノ?と驚いていました。ご自身がイメージしている前傾姿勢の加重ポイントより、かなり前方だったようです。


前傾姿勢の補足では、スネに加重を掛けると共に、猫が爪を立てるような感覚で、足の指に加重を掛け踵を浮かせる意識をお伝えしました。

イメージ 2

「黒菱こぶラ」が猫足と表現している、誰も語らない黒菱こぶラ」独自のコブ滑走メソッド!の2点目も、今まで聞いたコトの無いアドバイスなのでしょう?ホゥ!ナルホド!とおっしゃってました。


だけど、この直後にフラット斜面で効果を体感されてマシタ!

「黒菱こぶラ」が恐縮するほど、高齢コブビギナーから、お礼を告げられマシタ!

一見ペテン師のアドバイスに思える「黒菱こぶラ」のコブ滑走ポイントですが、その効果は多くの方にお伝えし実証済みデス!


さて、コブビギナーの方に、このYAHOO!ブログでお伝えしてイル、もう1点のポイントは単純なコトです。

次回のYAHOO!ブログで、この高齢コブビギナーの方との顛末とお伝えした3点目のポイントを記録します。



よろしければ「兎平こぶラ」のモーグル滑走のポイントにも目を通してください。
URLをクリックするとFC2ブログ「兎平こぶラ」が開きます。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

今年の冬はホントに暖冬ですね。ガツン!と気温が下がらナイ!

だから暖かいとは言わないけど、シビレル寒さの日が少なすぎ!な気がしませんか?


スキー場周辺はサスガに寒いのでしょうが、それでも昨年と比べると気温ってドウなんでしょうね?

白馬エリアのスキー場は気温が高い日が多くて、積雪量がメキメキ減っちゃってマセンか?少し前、2mを越えていた積雪量が、本日は165cmと激減!

イメージ 4

今まさに!トップシーズンなのに!氷点下じゃナイ!なんて最悪デス!積雪量が2m以下ナンテ最低デス!

3℃なんてギリギリ雪が溶けない気温!陽射しが強いと雪がドロドロ溶けチャイますヨ!そして夜中の冷え込みでアイスバーンの出来上がり!最低最悪な事態カモしれマセン!

今後、ドカン!ドカン!と大雪が降れば良いンですが、もしこのまま小雪程度しか降らなかったら!数シーズン前の悪夢!4月下旬でズタボロなコブ斜面になっチャウかも!ヤレヤレ!


さて、年末年始のコブ滑走から10日ほど経過し「黒菱こぶラ」は少々イラ立ってマスよ!そろそろ今週末に4日ほど白馬エリアのスキー場に出かけよう!と意気込んでマス!

今シーズンは車中泊コブスキーヤーとなった「黒菱こぶラ」!狭い車内!夜中の寒さ!に3泊程度が限界ナンです。少々残念!この苦痛って馴染んでクルのカナ?

コブ滑走は、全開で3日〜4日続けると、1日〜2日は休養したい!だから車中泊3泊でコブ滑走を楽しんで帰るってのがちょうど良かったりシマス!あとは車中泊に馴染むダケなんですヨ!


さぁ!この週末は「黒菱こぶラ」と共に!白馬エリアのスキー場でコブ滑走のレベルアップを目指しマショウ!

というコトで、今回もコブ滑走のレベルアップを目指す「こぶガール」に向けた「黒菱こぶラ」からのメッセージをお伝えシマス!

よろしければ、前回までのコブ滑走のメッセージもザックリ目を通してください。

こぶガールに伝えたいモーグル滑走のヒント!はコチラ
【第1話】
【第2話】
【第3話】

URLをクリックすると【第1話・第2話・第3話】が開きマス。



■滑走時にストックや腕でバランスとってマセンか?

最近でもチラホラ見かける基礎系スキーヤーのタコ踊り滑走法!

「こぶガール」の方で、滑走中に腕を広げてル方いませんヨネ?

少なくともコブ滑走のレベルアップを目指すナラ、絶対に腕を広げて滑らないようにした方が上達が早いハズです!

イメージ 1

たとえば、フラット斜面であっても、腕は広げないコト!コレ必須事項にしてみませんか?

小回りはもちろん、高速カービングターンでフラット斜面を滑るトキでも、腕は広げない!


基礎系スキーヤーの方々は、みんなヤジロベーのように広げてルのに!じゃ「こぶガール」のストックのポジションはドコなんだ?なんて鼻息を荒げた方はいマセンよね?

ストックは軽く握って、胸の前に固定する感覚を確実に身に着けてみまショウ!

イメージ 2

フラット斜面を滑るトキ、大回りだろうが小回りだろうが、常にコブ滑走を意識してストックを操作しマショウ!

ストックを握るグリップのポジションは、モーグル選手を意識シマス!モーグル競技で選手は腕を広げるコトはありマセン!腕を広げたトキは選手がバランスを崩したトキだけデス!

イメージ 3

なぜ、基礎系スキーヤーがタコ踊り的に腕を広げてイルのに「こぶガール」の方が腕を広げちゃイカンのか?というと「こぶガール」の方は、コブ滑走のレベルアップを目指してイマス!だからナンです!

腕やストックを広げて滑ってイルとき、バランスを崩すと、微妙に腕を振り回してバランスを取りマス。そしてバランスを崩したワケじゃない!ミスは無かったとマインドコントロールしチャイます。

でも、腕やストックを広げていないと、少しでもバランスを崩すと、咄嗟に腕でバランスを取ろうとするので、しまった!ミスしチャった!とハッキリわかるのデス!


コブ滑走のレベルアップを目指すナラ!腰から下でバランスをとって上体は常にフォールラインを向きマス。腕やストックを振り回してバランスをとりマセン!

コレが出来るようになったら、フラット斜面でストックレス滑走にチャレンジしてみマショウ!

ストックのポジションを固定して、絶対に腕やストックを振り回さず、ストックを雪面に当てず、大回りや小回りを繰り返しマス!

しばらく滑ってみると、自分のスキー滑走レベルが判りマス。


ターンのたびに腕が広がる場合は、完全に腕やストックでバランスをとっているカラ、コブ滑走ビギナーに達していマセン!

ときどき腕やストックでリカバリーする程度にナルまで、フラット斜面でストックレス小回りにチャレンジしマショウ!


繰り返しにナリますが、コブ滑走のレベルアップを目指すナラ、コブ斜面を滑るトキでも、ストックに頼らず腰とヒザの吸収やバランスで滑るベキです。

じわじわストックに頼らないコブ滑走が身に着けば、より急斜面のコブだって滑るコトが出来るようにナリますし、より縦の滑走ラインを目指すコトが出来るようにナリますヨ!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

今シーズンは暖冬です!白馬エリアのスキー場は大幅にオープンが遅れマシタ!

コブ滑走の禁断症状末期なコブスキーヤーの方々は、コブ斜面がオープンする日を、首を長くして待ち侘びてイタでしょう!


やっと白馬エリアのスキー場で!初コブすべりが楽しめるトキが訪れマシタね!


さて、10日ほど前に!何とか!例年より2週間以上遅れまくって、白馬エリアのスキー場がオープンしました!そして、やっと先日!何とかクリスマス3連休前にコブ斜面が滑走可能にナリました!

昨年と比較してナント!3週間以上遅れて!コブ斜面が滑走可能!にナッタのデス!

待ち遠しかった!コブ初すべり!当然!週末の3連休はコブ滑走しか考えラレません!全国のコブスキーヤーの方!コブ初すべりを楽しみマシタか?


「黒菱こぶラ」も3連休に何とか1日追加して、白馬八方尾根スキー場に初コブすべりに出かけマシタ!まずまずウッホホ!な4日間デシタ!

残念ながら、白馬エリアは3連休中の天候が少々イマイチ!でも3連休明け火曜日はガラリ!と天気も良好!ガツン!とタフなコブ滑走を楽しめたンじゃないでしょうか?


この週末は、サスガ!クリスマス3連休!多くの方で賑わってイテ、コブビギナーな方もチラホラ見かけマシタ!

そんなコブビギナーな方々が、コブに挑む姿を見て、自称コブ滑走中級レベルながら、アドバイスしたいポイントがいくつか湧き出しマシタ!


実は、先日からコブビギナーな「こぶガール」の方々に向けて、コブ滑走のポイントを記録してイマス。

よろしければ、前回のコブ滑走のポイントにも、ザックリ目を通してください。

こぶガールに伝えたいモーグル滑走のヒント!はコチラ
【第1話】
【第2話】

URLをクリックすると【第1話・第2話】が開きマス。


今回も、コブビギナーな「こぶガール」の方が、コブ斜面に挑む前に、身に着けておいた方が良いカモしれない?アレコレを記録シマス。



■ドコでも急減速!そして急停止が出来マスか?

週末のコブ斜面では、多くのコブビギナーが必死にコブ斜面を滑る姿を目にします。「黒菱こぶラ」は心の中でガンバレ!と応援してマスよ!

コブビギナーな方々が、コブ斜面に挑む姿はステキ!デスが、中には超コブビギナーな方が、ヘッピリ腰でコブ斜面に挑んでいたりします。

ヘッピリ腰でコブ斜面に挑んでイル方は、コブ斜面が楽しいけど怖いンだと思いマス。


楽しい!ってのは、コブ滑走の上達にプラスですが、コノ怖いってのは何とか払拭する必要がアリます!

コブ斜面を滑るのが怖いから腰が引ける!腰が引けてへっぴり腰にナル!へっぴり腰だからスグ破綻!破綻して暴走スルと怖いし転倒スルと痛い!だからコブ斜面を滑るのが怖い!怖いカラへっぴり腰にナル!というへっぴり腰のスパイラルに陥ってイマス!


リフト上から見て、滑りだす前から、スグ転倒するのが判るほどヘッピリ腰でコブに挑む方!

たとえ転倒してもソレが楽しいのならソレもアリでしょう!デスが、もし少しでもスムーズにコブ滑走を楽しみたいのなら、コブ斜面に挑む前に、絶対!身に着けたい単純なポイントがアリます。


それが、ドコでも急減速出来るようにする!そして急停止出来るようにする!というブレーキングを身に着けるコトです。

イメージ 1

超コブビギナーな方々は、フラット斜面で構わないので、どんなトキでも急減速と急停止が出来るブレーキ操作を身に着けてみませんか?



急ブレーキを試そう!

連日コブ斜面を滑ってイルと、コブ斜面で「黒菱こぶラ」に声をかけてくださる方がいます。中にはコブ滑走にチャレンジ中!って方もイテ、声をかけられたコブ斜面でハナシが弾むと、その後一緒にコブ斜面を滑るってコトも良くアリます。

そんな方の中で、ときどき「黒菱こぶラ」のコブ滑走時の前傾姿勢のコツを教えて欲しいと、ピンポイントでアドバイスを求める方がイマス。


「黒菱こぶラ」はアドバイスを求められたトキ、その方がどんな点を確認したいのか?コブ斜面でアレコレ試して、確認したいポイントを「黒菱こぶラ」の感覚でどうしたらソレが出来るのか?アバウトなのですが、コツをアドバイスします。

前傾姿勢で滑るコツを身に着けたいと思ってイル方の場合、マズ、コブ斜面滑走前のスタンバイ姿勢をチェックしますが、結構アバウトな姿勢でコブ斜面を滑りはじめる方が多い気がします。

マズはコブ滑走前のスタンバイ姿勢を修正しマス。ただ、滑走前の姿勢がピタリ!と決まっても、コブ斜面を滑り出すとスグ上体が遅れ後傾にナルって方もイマス。


コブ斜面を滑りはじめると後傾にナル方には、コブ斜面に向かうフラット斜面で超小回りを試してもらいマスが、まずフラット斜面で超小回りが出来てマセン。さらに急停止も出来マセン。

だいたいブレーキ操作でザザザァ〜ァ〜ァ〜ァ〜と、横滑りしながら、もったりとブレーキをかける方は、超小回りが苦手デスし、ナゼか?前傾姿勢が安定しない気がしマス。


ホントなら、フラット斜面で急ブレーキや超小回りを身に着けるとコブ滑走の上達が早いのデスが、だからといって「黒菱こぶラ」は、フラット斜面での超小回りやブレーキ操作ばかりに付き合う気はアリません。

リフト上で超小回りとブレーキ操作の重要性をアドバイスして終わりなんですが、なかには何度も、コブ斜面に向かうフラット斜面で、超小回りと急ブレーキを試す方がイマス。

もちろんコブ斜面に向かうフラット斜面でなら「黒菱こぶラ」は付き合いマス。アレコレ試してもらいながら、修正ポイントを探して、たいしたアドバイスは出来マセンが、一緒に滑りながら「黒菱こぶラ」も急ブレーキを試して操作のコツを伝えマス。

熱心な方は、翌日以降も「黒菱こぶラ」に声をかけてくれて、何日もご一緒スルことがあります。そんな方は、その後ブレーキ操作のキレが少しずつ良くなって、コブ滑走時の前傾姿勢が安定しはじめたりシマス。


コブ滑走の上達には、フラット斜面での超小回りが必須デスが、マズ!キレの良いブレーキ操作を身に着けるコトをオススメします!



■ドコでも止まれる自信がへっぴり腰を解消するハズ!

コブ斜面をへっぴり腰で滑ってイル、超コブビギナーな方々は、フラット斜面で減速するトキや、ブレーキをかけるトキ、ザザザァ〜ァ〜ァ〜ァ〜と、横滑りしながら、キレの悪いスカシッ屁みたいなスキー操作をしてマセンか?

コブ斜面に挑むナラ!減速スルときは、ガガッツ!とスキー板を真横に向けてガツン!と減速出来るスキー操作を身に着けマショウ!

停止スルとき、スパン!とキレの良い急ブレーキを身に着けマショウ!


本来なら、フラット斜面でキレの良い急ブレーキを身に着けて、超小回りが完全に身に着いてからコブ斜面に挑んだ方が上達は早いのですが、せっかくスキーを楽しみに来ているのに、フラット斜面バカリ滑ってイテも面白くアリャしません!コブ滑走を楽しみたい!

ならば、リフト乗り場に向かうトキ、あるいは食事や休憩、トイレに行くトキ、少しでもフラット斜面を滑るトキに、超小回りにチャレンジしマショウ!

リフト乗り場やレストランに到着するトキ、ザザザァ〜ァ〜ァ〜ァ〜と、横滑りしながら、キレの悪いブレーキ操作で止まるのをヤメて、ザザッ!ピタリ!と急停止出来る程度のブレーキ操作を身に着けマショウ!


ある程度、急ブレーキが身に着いたら、緩斜面のコブの手前で、ピタリ!と止まってみマショウ!

コブ斜面で少しスピードが出過ぎた!ヤバい!ってトキ、ピタリ!と止まるコトが出来れば、へっぴり腰から開放されるハズ!です!


へっぴり腰から開放されれば、ヒザを入れてスキーブーツのスネの部分に加重を掛けるコトが出来マス!ググッっとスネに加重を掛けるコトが出来れば、ホラ!前傾姿勢の出来上がり!デス!


次回も参考にナルかどうか判りマセンが、コブビギナーや初級レベルの「こぶガール」に向けた、コブ滑走のポイントを記録シマス!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

クリスマス3連休が明日からはじまりマス!さらに!明日は、冬至デス!

明日までは、日々どんどん日暮れが早くなってイマスが、冬至がピーク!コレからは、ジワジワ日の出が早くナリ、日暮れも遅くなって、日に日に昼間が長くナリます!


今年も残り10日ほど!平成最後のスキーシーズンは雪不足!遅れに遅れて、白馬エリアのスキー場なんて先週末オープンしたばかり!やっと、1週間が経過しマシタ!

白馬エリアは本日!快晴!気持ちよさそうな絶好のスキー日和デス!

イメージ 1

この天気、滑るのは絶好調!だけど、やっと昨日1mを超える積雪量になったのに、じわりじわりと溶け始めチャイそうです!

本日の八方尾根スキー場ウサギ平積雪量は、1mを割込みマシタ!

イメージ 2

クリスマス3連休の天気予報が微妙デス!スキー場では雪が降るのかな?

スキー場の全面オープンに向けて、もうヒトコエの降雪が欲しいトコロですネ!


ジワジワ滑走エリアを広げた、八方尾根スキー場は、本日からスカイラインをオープンさせました!

イメージ 3

滑走エリアが広がるってのはウレシイのですが、例年、11月末から12月初旬のオープン直後には、ウサギ平も黒菱もスカイラインだって滑走可能になってマスから、今シーズンは、2週間〜3週間遅れのオープンなのデス!

もし、クリスマス3連休で積雪量が激減したら、週明けの数日は滑走不可!とナルかもしれません!年末年始が目前となった今!スキー日和な晴天より!ガツン!と大雪!が降って欲しい時期カモしれマセンね!


さて、前回からコブビギナーな「こぶガール」の方に向けて、我流100%!の「黒菱こぶラ」が試行錯誤して得た、コブ滑走のポイントを記録してイマス!

よろしければ、前回のコブ滑走のポイントにも、ザックリ目を通してください。

こぶガールに伝えたいモーグル滑走のヒント!はコチラ

URLをクリックすると【第1話】が開きマス。


今回は、コブ滑走をはじめたばかりの「黒菱こぶラ」の昔の記憶を、コブビギナーの方にお伝えします。


■ハウツー本だけ?でコブ滑走は上達する?

コブ滑走のビギナーの方や初級レベルの方、あるいはコブ滑走がイマイチ!って方が、レベルアップを目指す場合、どんな滑り方を身に着けたら良いのか?試行錯誤するコトにナリます。

中には手っ取り早く、初級レベルのコブレッスンを受講される方もいらっしゃるでしょう!

コブレッスンを受講される場合は、信頼できるモーグルスクールのビギナーレッスンをオススメします!


絶対に、場末のスキー場や、春になると白馬エリアのスキー場でチラホラ見かける、ペテン師インストラクターの餌食にならないようにしマショウ!

あんなレッスンを受講しても、出鱈目なコブ滑走法をレッスンするダケ!コブレッスンを受講するナラ、コブ滑走レベルがモーグル選手並み!のインストラクターに教えてもらいマショウ!


我流100%!の「黒菱こぶラ」は、スキースクールはもちろん!検定や大会とは一切無縁!を貫き通してイマス!だから、かなり長い期間、試行錯誤して、やっと4シーズンほど前に、自称!コブ滑走中級レベル!に到達しマシタ!

思い出してみると、初級レベルから、自称!コブ滑走の中級レベルになるまでがスゴク長かった!


さて、スキースクールと一切無縁な「黒菱こぶラ」の場合、スキーをホンキで滑りはじめた、30年以上前に入手した、何冊かのスキーハウツー本だけを頼りにしてマシタ。

まだまだスキー板は細っそい旧タイプが主流で、上級レベルのスキーヤーは、2mの長いスキー板で滑ってマシタ!「黒菱こぶラ」も、その後、何となくコブ斜面を連続滑走出来るようになった頃、2mのスキー板で滑ってマシタよ!

コブ滑走をはじめて、ハウツー本だけで「黒菱こぶラ」は、連続コブ滑走が出来る、初級レベルに上達しマシタ!



■コブ滑走の上達のポイントは絶対に諦めないコト!

ハウツー本だけでレベルアップを果たした「黒菱こぶラ」ですが、思い出してみると、かなり長い期間、必死にコブを求めて滑り続けてマシタ!

当時は、スキーブームが過ぎ去ろうとしていた、10代の頃です。スキー場に行きたくても気軽に行けやしやせん。家族や親戚、友人、知り合いがスキーに行く!ってのを知ると、便乗していろんなスキー場に出かけマシタ!

スキーが楽しくて楽しくて、雨が降っても滑り続けてイタ頃です!


そのうち、少しずつスキーが巧くなると、当然のように、コブ斜面に挑みはじめマス!

ホンキでスキーにハマると、多くの方がコブ斜面に魅了されるように「黒菱こぶラ」も完全にコブ滑走メイン!にナリ果てマシタ!

ただ、どうしてもコブ斜面はカンタンに滑るコトなんて出来マセン!ヘッピリ腰でコブ斜面を滑ろうとスルと、コケまくるし暴走して怖い思いをします!

そして「黒菱こぶラ」が、マダマダ全然コブを巧く滑るコトが出来ない、コブビギナーな頃にスキーブームが過ぎ去りマシタ。


スキーブームの終焉と共に、知り合いの多くはスキーをヤメてしまいマス!


その後は、社会人にナルまでスキーに出かける機会が激減しマシタが、クルマの免許を取得しお金が貯まると、冬はスキーに出かけコブ斜面を滑り続けマシタ!

コブ滑走に魅了され、アレから20年以上コブ斜面に挑んでイル「黒菱こぶラ」は異常者なのカモしれマセン!

たぶんコブ滑走の上達の秘訣は、続けるコトと諦めないコトです!

コブビギナーの頃は、巧く滑るコトが出来なくて当然ナンです!上達を目指してコブ斜面を滑り続けたら、絶対に縦の滑走ラインでモーグル滑走が身に着きマス!


■我流100%!参考にしたのはハウツー本だけじゃありません!

20年以上前からコブ滑走に夢中になった「黒菱こぶラ」ですが、当時は、スキーをはじめてスグに入手したスキーのハウツー本だけを頼りにコブ斜面を滑っていました。

その後、月刊誌やコブレッスンの本などを、購入スルこともアリましたが、その昔に入手したハウツー本の、コブ滑走法が、一番シンプルで判り易かった気がします。


そのハウツー本で覚えたコブ斜面の滑り方は、その後、ずっと覚えてイマスし、そのオシエ通りにコブ斜面を滑り続けマシタ。

ポイントは、何度も「黒菱こぶラ」のYAHOO!ブログに記録してイマスが、前傾姿勢と吸収動作、谷足加重の3点です。


このコブ滑走の、3つのポイントは、当時のコブレッスンでもインストラクターが教えてイタようです。


まだまだ「黒菱こぶラ」のコブ滑走が初級レベルだった頃、あるスキー場でコブ斜面を滑ってイルと、ヘンテコなガナリ声が聞こえマシタ。そのガナリ声、実は掛け声だったのですが、やや大声でガナリ立ててイルから、スゴク気になったンです。

何してんのカナ?と近づいたら、コブレッスンだったンです。

コブレッスンで、今までに聞いたコトのない、奇妙な?掛け声がスゴク気にナリ、何言ってんのだろう?と興味津々な「黒菱こぶラ」は、そのコブレッスン集団から少し離れたトコロで、しばらく聞き耳を立ててマシタ。


すると、インストラクターが受講生に向かって、相撲の?呼び出し的な?言い回しで、上体は谷!ケツは山!谷足加重!という掛け声でコブ滑走のポイントをレッスンしてイタのデス!

イメージ 4

さらに、この掛け声は、受講生が滑りはじめるトキや滑ってイルときに、絶妙なタイミングで声掛けしてイタのです!


なるほど!オモシロい掛け声だ!と「黒菱こぶラ」もパクっちゃいマシタ。


この掛け声って、実は「黒菱こぶラ」のコブ滑走上達に、スゴク役立ってマス!「黒菱こぶラ」のコブ滑走が、じわじわレベルアップしたのは、ハウツー本に書いてあった、前傾姿勢と吸収動作、谷足加重ですが、このポイントと共に頭に浮かぶのが、上体は谷!ケツは山!谷足加重!という掛け声デス。

「黒菱こぶラ」が、コブ斜面で滑りだす前に、上体は谷!ケツは山!谷足加重!をイメージし、滑走中も意識してましたから、少しずつ、前傾姿勢や吸収動作、谷足加重が身に着いたんだと思いマス。


もっと言えば「黒菱こぶラ」だって、過去にスキースクールやコブレッスンを受講したい!と思ったコトが何度もアリます!でも、我流100%!を貫き通せたのは、大昔に手に入れたハウツー本に教えられた、前傾姿勢や吸収動作、谷足加重というコブ滑走のポイントと、コブ斜面で見かけたインストラクターの、上体は谷!ケツは山!谷足加重!という面白い掛け声のオカゲかもしれません!



■コブビギナーならコブ滑走の3つのポイントを身に着けよう!

コブ滑走の上達は、我流100%!の「黒菱こぶラ」の感覚に限定スルと、腰から下のバランスが重要だと確信してイマス!

「黒菱こぶラ」のコブ滑走のイメージは、腰から上の上体を、常にフォールラインを向ける。そして前傾姿勢をキープし、そのまま滑り降りていく!コブをターンするのは、腰とヒザの吸収!デス。

このポジションをキープするには、前傾姿勢と吸収動作、谷足加重を死守しマス。谷足加重は、もっと言えば、外足の1本加重デス!極論を言えば、コブ滑走時は、谷足に100%乗っかって、山足は添えるダケの意識デス!

さらに、ポジション確認のためには、頭の中で、上体は谷!ケツは山!谷足1本加重!を思い出して、コブ斜面に挑んでイマス!


コブビギナーな「こぶガール」の方も、安定して数コブ滑るためにも、コブ滑走時のポジションを意識してみてはイカがでしょうか?

コブ滑走前に3つのポイントを思い出して、さらにポジションチェックのために、頭の中で掛け声をかけると、意外なコトに安定した姿勢で、数コブくらいはスムーズに連続ターンが出来たりしますヨ!


次回も、コブビギナーや初級レベルの「こぶガール」に向けた、コブ滑走のポイントを記録シマス!



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

先週末オープンした八方尾根スキー場!昨日!やっと!ウサギ平ゲレンデが滑走可能!とナリました。

イヤ〜ほんとに今シーズンは暖冬!雪不足ではじまりました!近年で最悪のシーズンかもしれマセンね!

何しろ、先週末のオープンから5日後の昨日、何とか例年オープンするエリア程度まで、滑走可能エリアがジワッと広がり、そして!本日からやっと黒菱ゲレンデも滑走可能とナリました!遅すぎデスね!

イメージ 1

コレでやっと!コブ滑走の禁断症状に苛まれた!コブスキーヤーが!待望の初コブすべり!を楽しめマス!

「黒菱こぶラ」だけじゃなく!全国のコブスキーヤーの方々は、この日を待ち侘びてイタでしょう!ホントにスゴク苦しかった!この苦しみが永遠に続くンじゃないか?と感じるくらい死ぬほど長かった!


思い起こしてみると、昨年八方尾根スキー場のウサギ平ゲレンデが開放されたのが、11月最終週の週末25日だったハズ!

今シーズンは昨年と比べて、八方尾根スキー場のオープンもコブゲレンデの開放も、3週間以上!1か月近く遅くナリました!いや〜こんなシーズンもアルんですネ!

さらに!やっと!コブ滑走を楽しめる!と思っても、初日のコブ滑走可能時間が2時間半!

イメージ 2

ナント!ウサギ平ゲレンデのリフトは、12時から稼働を開始し14時半には終了!こんなのアリなの?チョイとバカリ信じられマセン!


コレじゃ「黒菱こぶラ」のコブ仲間!コードネーム「長野くん」でも、20本ほどしかコブ滑走を楽しめマセン!「黒菱こぶラ」だと15本前後でしょうか?せいぜい17本〜18本デスよ!

本日からはリフトの稼働時間は延びるハズですが、何だカンダと理由をつけて、14時30分前後に稼働終了とナルとガマンなりマセン!少なくとも年内は15時半頃マデ!冬至を過ぎたら16時過ぎまで!コブ斜面を滑らせてクレ!


マダマダ本格的なオープンには程遠いリフトの稼働状況ですが、昨日から、とりあえずコブ滑走を楽しめルようにナリました!コレで禁断症状は多少でも緩和されるハズ!

当然!「黒菱こぶラ」は、早々に初コブすべりに向かいマスよ!八方尾根スキー場には、今夜出発スル予定ですが、遅くとも週末クリスマス3連休に!初コブすべりを楽しんでヤリましょう!


さぁ!遅れに遅れた、今年のコブ滑走シーズンがはじまりマシタ!今シーズンこそ!コブ滑走のレベルアップを目指しましょう!

「黒菱こぶラ」は!今シーズンこそ!コブ滑走の自称!上級レベルを目指しマス!ガツン!と縦の滑走ラインでコブ斜面を滑りマクってヤリましょう!


「こぶガール」の方々も!ぜひ!縦の滑走ラインでコブ斜面に挑みマショウ!

イヤイヤまだまだ!コブビギナーだから!2コブ〜3コブで破綻しチャウ!って方!コブ滑走は、いくつかの意識するポイントを理解すると、ジワジワ上達しマスよ!

今回からしばらくの間は、コブビギナーな「こぶガール」に伝えたい、我流100%!で試行錯誤して気づいた、コブ滑走時のポイントなどを記録シマス。



■コブレッスンの受講はインストラクター選びが重要

前回、コブ滑走の禁断症状に苛まれて、ついつい昔のハナシをウダウダと、コノYAHOO!ブログに記録しました。

ホントは、今でも諦めていない!コブスキーヤーの誰もが夢見る!スキー場周辺への移住計画!ずいぶん前にホンキになって検討しました!ワケあってペンション運営に計画変更!しチャイましたケド!


アイデア満載!「黒菱こぶラ」の悪知恵炸裂!ペンション開業とコブレッスン!

よろしければ【本編】にも、第1話からザックリ目を通してください。

【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第1話】はコチラ

URLをクリックすると【第1話】が開きマス。


さて、10年以上前に画策した「黒菱こぶラ」の2拠点居住プランは、破格な中古ペンションを入手し、コブレッスンで集客しよう!と細部にわたって煮詰めマシタ!かなりホンキで実行する予定だったのデス!

でも、今考えると、当時、コブ滑走が初級レベルの「黒菱こぶラ」が、スキー指導員の資格すら得ずに、コブレッスンを実施スル気だったンです!常軌を逸した屁理屈をコネて!

それも!コブビギナーな高齢者に、出鱈目なストック!ガツン!コブ滑走法でレッスンを行う!という、前代未聞!今考えると最低で最悪な、ペテン師インストラクターに成り果てる計画だったンです!ホントに頓挫して良かった!


今、自称!コブ滑走中級レベルとなり、少しずつコブ斜面を縦の滑走ラインで滑るコトが出来るようにナルと、いろんなコブ滑走法が、少しずつ判るようにナリ、理解できるようになってきます。コブ滑走初級レベルの頃の知識なんて、握りっ屁にも満たないのに!まともなコブレッスンなんて出来るワケありマセン!

コブ滑走はシンプルだけど、奥が深いンです!教えるナンテ10年早い!

もし!当時の親の敵討ち!的な、ガツン!ストック!突き刺し法でコブレッスンを行ってイタとしたら、ホントに末代までの恥!斬り捨て御免!なペテン師インストラクターなのに!「黒菱こぶラ」自身は気づいて無かったカモしれません!最悪デス!


やはり!コブレッスンのインストラクターは、モーグル選手並みのコブ滑走が身に着いてから!じゃないと、コブビギナーに教えて良いコトと、コブビギナーに教えるベキではない、コブ滑走の禁じ手を理解出来マセン!

コブ滑走が未熟で、コブ滑走法の知識も不充分!無知なままインストラクターを自称して、本人は正しいと思ってイル我流コブ滑走法でレッスンを行ってルと、教えちゃダメなコトに気づいてナイから手に負えません!悪気が無いから最悪なのデス!


まさか?コンナ「黒菱こぶラ」の、荒稼ぎコブレッスンと同じようなプロジェクトを実践されてイル、ペンションやゲストハウスなんて、世の中には有り得ないと思いマスが、コブレッスンを受講される場合は、インストラクターのコブ滑走をしっかりチェックして、モーグル選手並みのデモ滑走が出来るコトを確認しマショウ!少なくともスキー指導員の資格は必須デスね!

絶対にコブスクールを受講するなら!モーグル選手レベルのコブ滑走が出来る、インストラクターからのレッスンをオススメします!コブビギナーが受講スルとしても、コレは必須デス!



■コブビギナーな「こぶガール」の方が気を付けたいポイント

コブビギナーというと、どんなスキーヤーなのか?を考えてみると、意外とスキー滑走レベルに大きなバラつきがあったりシマス!

「黒菱こぶラ」的に、コブビギナーとは?フラット斜面で超小回りが出来るケド、コブ斜面では2コブや3コブターンで破綻スル方なのデスが、意外なコトに、フラット斜面の超小回りが出来ていない方が多いンです。

たぶん、フラット斜面ではカービングターンが主流?となって、エッジを雪面に喰い込ませたターンが正しく、ズラすターンは姑息な手段!って考えてイル、カービング大好き!な方が増殖してルンでしょう?

カービングターンを死守する!って方の小回りは、キレがイマイチ!中回り的なターンしか出来なかったりシマス。


根本的に、カービングターンは、スキー滑走法の中の1つの技術であって、スキー滑走法の基本がカービングターンじゃナイのデスが、コレを理解出来ナイって方が多いみたいデス!

スキーのエキスパートと呼ばれる方々なんて、斜面に応じた、あらゆる滑走法を身に着けてマスし、カービングターン一辺倒じゃナイはずなんデス!


さて、コブビギナーの方は、コブ滑走をはじめる前に、フラット斜面でスキー滑走レベルをチェックしましょう!

そして、まずカービングターンを忘れて、ザザ〜ッ!ザザ〜ッ!ザザ〜ッ!っとズラして構わないので、マズは小回り!そして、ザッ!ザッ!ザッ!っと超小回りにチャレンジです!


コブ滑走をはじめたい!コブ斜面で連続滑走がしたい!と思ってイル「こぶガール」の方は、この、フラット斜面での超小回りを身に着けましょう!

フラット斜面での超小回りは、コブ滑走の基本デス!超小回りが出来ないと、なかなかコブ斜面をリズミカルに滑るコトは出来マセン!

フラット斜面で超小回りが出来ないと、コブビギナーにも満たない、スキー初級レベルでしかアリません!だからといってフラット斜面ばかり滑る必要はアリません!コブ滑走も楽しめば良いンです!

ただし!フラット斜面を滑るトキは、常に超小回りを意識しマショウ!リフト乗り場に向かうトキも!トイレに向かうトキも!少しでもフラット斜面を滑る!ってトキ!超小回りで向かうンです!少しでも超小回りの完成度をアップさせるンです!


■コブ滑走前に身に着けたいフラット斜面での超小回り

コブビギナーだと思ってイタ「こぶガール」の方が、フラット斜面で超小回りにチャレンジして、ぜんぜんイマイチ!実はスキー初級レベルだった!って方だってイルでしょう。

そんな「こぶガール」の方は、出来れば外足加重のボーゲンからはじめマショウ!

ボーゲンからはじめるとナルと、かなり遠回りな気がしマスが、実は、外足加重のボーゲンを身に着けて、その後、片足クロスをマスターする方法が、コブ滑走を身に着ける最短な方法だったりしマス!


スキー初級レベルの方は、できれば「黒菱こぶラ」が強くオススメしてイル、「こぶ」滑走バイブルDVDを毎日観て内容を覚えて、ゲレンデで同じコトを真似して滑ってみマショウ!しばらくボーゲンを繰り返すと片足クロスも出来るようにナルはずデス!




さて、フラット斜面での超小回りなら、ある程度出来る!という「こぶガール」の方は、コブ斜面を滑る前に、ストックを振り回さず、出来ればストックを持たずに、フラット斜面で超小回りにチャレンジしてみマショウ!

もし、ストックレスで、フラット斜面の超小回りが出来るようになったら、連続コブ滑走はスグ出来るようにナリます!


このストックレス超小回りが出来ない方は、やはり外足加重のボーゲンが出来るコトを確認して、片足クロスで外足加重を完全に身に着けマショウ!


スキー中級レベルあるいは上級レベルで、フラット斜面では、ひと通り滑るコトが出来たとしても、確認のためにも、外足加重のボーゲンや片足クロス、超小回りなどが正確に出来るかどうか?試してみてはイカがでしょうか?

イマイチ巧く滑っていない!と感じたら、もう一度、初心に戻って、外足加重のボーゲンや片足クロス、超小回りを正確に身に着けると、コブ滑走がメキメキ上達するカモしれマセン!


コブビギナーな「こぶガール」の方は「黒菱こぶラ」がオススメしてイル、「こぶ」滑走バイブルDVDを参考にして、コブ滑走のポイントを身に着けマショウ!



■コブ滑走ではターンのタイミングを見極めるコトが重要!

コブ斜面を滑りたい!と思ったコブビギナーな「こぶガール」の方が、コブ斜面に向かっても、カンタンに滑りはじめるコトなんて出来ないンじゃないでしょうか?

フラット斜面で超小回りを身に着けても、スグにコブ斜面で連続コブ滑走が出来るワケじゃアリません。


コブ斜面は滑るコトが出来るようにナルまでは、ムチャクチャ難しいンです!


基本的な滑走法は、フラット斜面もコブ斜面も大差はアリませんが、コブ斜面はフラット斜面のように、自由にスキーヤーの都合でターンをスルことが出来マセン!

コブ斜面では、ターンがし易いポイントが限られていて、タイミングよくターンをしないと暴走したり!転倒しチャイます。

ましてや連続コブ滑走を目指すとナルと、ターンポイントは限定的デス!フラット斜面の超小回りと同じ感覚で、連続コブ滑走が出来ないカモしれマセン。


コブビギナーの方は、急斜面のコブを滑るのではなく、緩斜面に出来たコブでターンし易いポイントや、ターンのタイミングを身に着けるコトが重要でしょう!

マズは、コブ斜面でターンのし易いポイントとタイミングを身体で覚えマショウ!


コブ滑走はコツを掴むマデ、スゴク難しく感じマスが、チョットしたコブ滑走のポイントを身に着けると、メキメキ滑るコトが出来るようにナリます。

恐怖感を感じない、カンタンに滑れそうな緩斜面のコブからチャレンジすると、コブ滑走のコツを掴み易いと思いマス。


次回もコブビギナーな「こぶガール」の方に伝えたいコブ滑走のポイントを記録します。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

暖かかった、12月初旬が、過ぎ去ろうとしてイマス!

やっと少し前から、寒くなってきました!

そろそろ、本格的な冬が!寒さが!襲い掛かって来たようデス!


先日マデ!ポカポカしてイタ「黒菱こぶラ」の棲家の室温が、ググっと下落!本日は昼前マデ10℃前後!

イメージ 5

多少の寒さナンテ堪えてヤロウ!と、ブルブル震えながらもガマンを続けていた「黒菱こぶラ」が、ついに!昨夜!断腸の思いで、ファンヒーターに火を入れマシタ!クソっ!未だ室温10℃を割ってナイのに!残念無念!

本来なら室温が10℃を割ってから、だいたい室温8℃前後で点火するというのが、素寒貧「黒菱こぶラ」の、ファンヒーター利用の掟ですが、昨夜は底冷えがキビシ過ぎて、堪えきれマセンでした!破門に匹敵する掟破り!完全な敗北デス!


コブ滑走の武闘派を目指す!「黒菱こぶラ」が掟を破ってマデ!禁断のファンヒーターに手を出したのデス!強烈な寒波が北海道を襲い!この数日は、全国的に冷え込みがキビシクなってルはず!デス!

白馬エリアのスキー場も!昨日積もった雪が溶けないほど!気温が下がってマス!

イメージ 3

マダ滑走可能!とナルほど、白馬エリアのスキー場には積雪がアリません!

でも!ライブカメラの画像を見ると!そろそろ!オープン目前!なゲレンデの白い姿を披露してイマス!

ワクワク!そわそわ!コブスキーヤー待望の!白いコブゲレンデの雄姿デス!

イメージ 2

残念なのが、軽四乗用車がコブゲレンデの麓まで登って来てるコト!軽四ごときがホイホイ登って来られる程度の積雪じゃ!オープンなんて無理無理!初すべりナンテ、マダマダでしょう!

何とか!大雪でウホッホな、北海道の寒気を南下させて!もうヒトコエ!ガツン!と雪を降らせたら!白馬エリアのスキー場もオープンします!

禁断症状に苛まれてイル「黒菱こぶラ」をはじめ!コブ仲間のコードネーム「長野くん」!そして全国の「こぶガール」の方々!「コブ男子」のヤロウども!もう少しのガマン!です!もう!初コブすべりは目前です!


コブ滑走の禁断症状を、何とかググっと抑えて!事件や事故に巻き込まれないよう!堅気の世界でナリを潜めマショウ!


間違いなく!白馬エリアのスキー場は、来週末!オープンするでしょう!初すべりは13日でしょうか?14日でしょうか?

今週末は、初すべりの準備を完璧に整えマショウ!

イメージ 4

さぁ!もうスグ!待ちに待った!白馬エリアのスキーシーズンが!はじまりマス!待望のコブ滑走のシーズンがスタート!します!

今シーズンこそ!コブ滑走のレベルアップを目指して!「黒菱こぶラ」と共に!ガツン!と全開!コブ滑走に!挑みマショウ!


そろそろ!コブ滑走シーズン間近!となると!ヤハリ!コブスキー場の近くに、しばらく滞在して、ガツン!と連日!コブ滑走を楽しみたくなりマス!

例年、白馬エリアの山奥の一軒家に定期滞在して、連日!全開!コブ滑走を楽しんでイタ「黒菱こぶラ」ですが、今シーズンから、頻繁に定期滞在が出来なくナリそう!です!


今シーズンは、年内の滞在が厳しそう!なダケじゃなく!年明けしばらく、先約アリ!今のところ1月下旬〜2月はじめ頃までの、2週間ほどしか滞在出来マセン!

仕方ありません!ヒトサマのタテモノなので、スキーシーズン中好きなだけ、ホイホイ貸していただく!ってコトは出来やしやせん!


そうなると、ヤハリ!スキー場周辺に、住宅なのか?別荘なのか?小さな小屋だって構いマセン!好きなトキに滞在出来る「黒菱こぶラ」の城!が欲しくナリます!

そんなコトを、10年以上前から計画してイタ「黒菱こぶラ」の、スキー場周辺への移住プラン!YAHOO!ブログに!その詳細を記録しマシタ!


よろしければ【第1話〜第3話】にも、ザックリ目を通してください。

【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第1話】はコチラ
【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第2話】はコチラ
【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第3話】はコチラ

URLをクリックすると【第1話〜第3話】が開きマス。


今回も!前回に引き続き!【第4話】を記録シマス!


さぁ!初すべりマデ!もう少しのガマン!デス!今シーズンこそ!「黒菱こぶラ」と一緒に!ガツン!とコブ滑走の上達を目指しマショウ!



■有名なスキーヤーをほとんど知らない「黒菱こぶラ」

平昌オリンピックのモーグル競技でメダルを獲得した、原大智選手や、その昔の長野オリンピック金メダリスト!私生活がチョイと卑猥な!里谷多英選手のコトは誰でも良く知ってルでしょう!

オリンピックに何度出場しても、結局メダルを獲れなかった、上村愛子選手のコトだって、多くの方がご存知だと思いマス。

彼女は、白馬エリアのスキー場で、ときどきコブ斜面を滑ってマシタ。「黒菱こぶラ」がコブ斜面を滑ってイルとき、スグ近くの「ラインこぶ」をスルリ!スルリ!と滑り去っていく、上村愛子選手を何度も見てイマス!

上村愛子選手のコブ滑走シーンは、チョロチョロ目の前で見かけマシタから、モーグル滑走のスタイルだってスゲー!って思ってました!速いっすよ!コブ滑走!マジで!やっぱモーグル選手のコブ滑走ってスゴ過ぎデス!


いくら無知な「黒菱こぶラ」でも、原大智選手の名前は知ってマスし、里谷多英選手や上村愛子選手のコトは、写真を見たら判るハズ!

ましてや、メディアで注目された方や、ゴシップネタで取り上げられた方なら、野次馬根性!が炸裂し、あるコト無いコト、アレコレ調べチャイます!

イメージ 1

でも、残念ながら、その他のモーグル選手や、基礎系の選手、スキー関連の著名人や有名人のコトなんて「黒菱こぶラ」は、サッパリ判りマセン!


毎週末のように、コブ斜面を滑り続けてイル、ウィークエンドこぶスキーヤーの方々は、モーグル選手のコトを良く知ってルのかもしれマセン!選手の滑り方を参考にしてイルのでしょうか?

我流100%!の「黒菱こぶラ」は、スキー選手のコトを良く知らないから、参考にしたり、目標にするスキーヤーや選手なんて誰もいません!


ガンガン!我流でコブゲレンデを滑りマクリ、少しずつ上達した「黒菱こぶラ」なので、ゲレンデで見かけた、コブ滑走が巧いコブスキーヤーを参考にして滑り続けてた気がします。

少しでもコブ滑走の参考にナル方がいたら、コブ斜面では、どんな滑り方がスムーズなのか?見よう見まね?と試行錯誤で、少しずつコブ斜面を滑るコトが出来るようにナリました。


もちろんモーグル選手のコブ滑走なんて、レベルが高過ぎてチンプンカンプン!目標にすらナリません。



■「黒菱こぶラ」!コブ滑走の教祖を設定!

ペンションを開業しよう!コブレッスンで集客しよう!となると、こんな無知な「黒菱こぶラ」だと、何も知らねぇナァ〜と受講者に足元を見られルかもしれマセン!

集客のためのコブレッスンなので、ひょっとすると、チョット有名なコブスキーヤーを目指すコトで、コブレッスンの信頼度が増して、受講者が増えるカモしれませんネ!


たとえば「黒菱こぶラ」が、強烈に支持する有名なコブスキーヤーがいて、そのコブスキーヤーのコブ滑走法を目指す!と言えば、コブレッスンのイメージが、その有名コブスキーヤーのオシエ?に基づいてイルような雰囲気を醸し出すカモしれマセン!

「黒菱こぶラ」のコブレッスン中に、有名コブスキーヤーの滑走法を例に出して、その方のレッスンを真似たアクションを取り入れたら、有名コブスキーヤーから伝授されたコブ滑走法っぽく!錯覚するカモしれません。

有名なコブスキーヤーを「黒菱こぶラ」が強烈に支持し、匂わせるコトでで、有名スキーヤーと関係がある?と勘違いして、コブレッスンの信頼度がアップするカモしれマセン!


振込め詐欺のコアターゲット!高齢者が、コブレッスンのターゲットです!たやすく勘違いさせラレそうデス!


じゃ!誰にしよう?


今まで、モーグル選手のコブ滑走なんて「黒菱こぶラ」は、まったく気にもしていませんデシタ!

モーグル滑走なんて、スゴイ!って程度しか判りマセン!どの選手がステキなのか?選手の良し悪しなんて、サッパリ判りません。

誰を支持したら適格なのでしょう?まったく判りマセン!

だったら、適当に決めチャえば良さそうデス。


誰にしようか?と調べはじめたトキ「黒菱こぶラ」の悪知恵が炸裂しマス!



■元モーグル選手のコブ滑走を崇拝しよう!

ペンションを開業しコブレッスンで集客するうえで、イメージ戦略として、有名人のコブ滑走を崇拝し目標にしたらどうだろう?

コブレッスンの信頼度や、説得力が増すンじゃないだろうか?「黒菱こぶラ」の策略は、完成度を上げるために、些細な点にも悪知恵をフル稼働させマス!

可能性がアルことは、取入れましょう!「黒菱こぶラ」はペンション運営を成功に導くため、崇拝するコブスキーヤーを設定するコトにします。

目標とスル有名なコブスキーヤーを誰にしようか?無知な「黒菱こぶラ」には、誰が適格か判りマセン!


今ホットな原大智選手や、白馬エリアのスキー場で、コブ滑走を見かけた、上村愛子選手など、あまりにも知名度がアリ過ぎると、完全な寝言デス。

出来れば、ハナシが出来たり、一緒に滑る機会がつくれそうなコブスキーヤーが良さそうデス。

でも一緒に滑るコトが出来る有名スキーヤーとナルと、基礎系のスキーヤーくらいでしょうか?コブレッスンを実施するには、イマイチ説得力に欠けチャイます!


こんなトキ「黒菱こぶラ」の悪知恵は絶好調!信じラレない閃きがステキ過ぎ!


例のスキーショップを経営してイル、元モーグル選手!利害が一致シマス!

彼を支持してイル!ってコトにしたらドウだろう?コレって天才的な閃きカモ!


機会を見つけて、元モーグル選手のショップに足を運び「黒菱こぶラ」の策略をウマく説明すれば、暴利!謀略!に加担してもらえルかもしれマセン!

早速、元モーグル選手のコトを調べマス!


すると!彼は、スキー場でコブレッスン専門のインストラクターだったようです!

ところが現在はフリー!

フリーのインストラクターで、元モーグル選手なら好都合デス!


さらに調べると、どうやらインストラクター時代のコブレッスンが、レッスンDVDとして発行されてイルようです!DVDを見たら、元モーグル選手のコブ滑走や、インストラクター当時のコブレッスンを確認できそうデス。

インストラクターとして優れてイタら「黒菱こぶラ」のコブレッスンに招いて、コブ上級者向けのスペシャルレッスンを開催しても良さそうデス!チョイと有名な元モーグル選手をインストラクターとして招けば、レッスンフィーだってガッポリ稼げそうデス!

「黒菱こぶラ」はスグに、レッスンDVDを入手しマス。



■元モーグル選手のコブレッスンに幻滅!

「黒菱こぶラ」は、ペンションの集客の目玉となる、コブレッスンの信頼度をアップさせるために、元モーグル選手のコブ滑走を、コブレッスンの目標に設定するコトにしました。

そして、その元モーグル選手が過去に発行した、コブレッスンDVDを手に入れ、さっそく彼のレッスン内容を確認してみます。


このレッスンDVDは、インストラクター時代に制作されていて、実際のコブスペシャルレッスンとして、スキー場のスクールでレッスンしていた内容でした。

コブレッスンの内容に、期待が高まる「黒菱こぶラ」!


ところが、何度見ても、スカッと納得出来マセン!

まず、コブビギナー向けのレッスンDVDなのに、コブ斜面でフォールラインを向け!と抜かしてマス。これコブビギナーには、絶対に無理デス。

フォールラインを向くコトが出来るコブビギナーなんていません!こんなコトさせたら、確実に暴走シマス。コブビギナーは、暴走せずにフォールラインを向く方法が判らないのデス!

カンタンにフォールラインを向きましょう!とレッスンするンじゃなく、コブビギナーがフォールラインを向いても、恐怖を感じなくナル方法を教えるべきナンです!


このレッスンは、とてもコブビギナー向けの、現実的なレッスンじゃありマセン。


コメントの中に、何やら理屈をコネて、コブ滑走はカンタンだ!とホザいてマスが、イマイチ納得出来ない説明です!

コブビギナー向けのレッスンDVDらしいのデスが、デモ滑走では、とてもコブビギナーが恐怖を感じそうな、コブ滑走をヤッテみましょう!とヌカしてマス。

残念ながら、このDVDのステップで、コブ滑走が身に着いたり、滑り方がスムーズにナルとは思えマセン!


過去に借りて見たコトのある、腐ったコブレッスンDVDと何ら変わりマセン。ガッカリ!幻滅!絶望的なコブレッスンDVDです!


コブ滑走の中級レベルや上級レベルの方になら、有効なのでしょうか?「黒菱こぶラ」のレベルだと、このレッスンは無意味デス。

どう贔屓目に見ても、劣悪なコブレッスンです。


こんなコブレッスンじゃハナシにナリません。


何度もレッスンDVDを見て、ウンザリした「黒菱こぶラ」!悪知恵が炸裂します。

コブレッスンで、フォールラインを向く!そしてストックを突く!と言ってマス。だったら、ストックを突く!というワードを使いマショウ!


たとえば、ストックはガツン!突く!ンです!元モーグル選手も、ストックを突く!と教えてマスよ!ストックを思い切り突くコトが、コブ滑走に重要ですよ!とレッスンすればウソは言ってマセン!

腐ったレッスンDVDですが、一言のコメントだけ、一応使えました。


さらに、元モーグル選手のコトを調べてみマス。

すると、スキー場のインストラクターをヤッテいて、何か問題を起こしたのでしょうか?解雇されてル気配です。フリーのインストラクターといいながら、インストラクターをクビになった、単なるアウトローなのかもしれマセン!

スキー場のインストラクターをクビになって、仕方なくスキーショップを経営してイルとしたら、間違いなく「黒菱こぶラ」の策略に加担してクレるでしょう!


アウトローな元モーグル選手なら、儲け話に尻尾を振るハズです!

よっしゃ!この元モーグル選手なら使えそうだ!「黒菱こぶラ」のコブ滑走の教祖としマショウ!


そして彼が販売する、コブ斜面向けのスキーを、コブ滑走では最高のフィーリングだ!と絶賛してヤリましょう!当然、試乗用スキーを用意して、ガンガン売り飛ばしてやりマショウ!



■悪魔に魂を売る!「黒菱こぶラ」

「黒菱こぶラ」のスキー場周辺への移住計画!正確には2拠点居住プランは、破綻した宿泊施設の投げ売り価格を目にして、ペンション開業という暴挙に変更しチャイました。

ペンションの集客は、コブビギナー向けのコブレッスン!本来なら、スキー教師の資格を取得して開業するベキです。


ところが!天才的な悪知恵の働く「黒菱こぶラ」は、メンドウなコトを吹っ飛ばしマス!

気づけば悪魔に魂を売り飛ばし!暴利を貪る小悪党に成り果てマシタ!


セールスポイントも考えマシタ!


既成概念にとらわれない、斬新な独自のメソッドで、コブ斜面を滑るコトが出来ないコブビギナーを覚醒させマス!

2コブ〜3コブで破綻してイタ方が!「黒菱こぶラ」のコブレッスンを受講すれば!1日で連続コブ滑走が出来るようにナルでしょう!

原則的にコブ滑走が出来ず、困っている方が対象です。超コブビギナー限定です。誤解なきよう、お願いいたします。


さらに!こんな注釈も用意しました!


2コブ〜3コブで破綻する、コブビギナー限定!連続コブ滑走が出来る方は、受講出来マセン!モーグル滑走もレッスン出来マセン!

コブビギナーに最適な、試乗用スキー板を用意しマシタ!コブレッスンの予約時に申しつけください。台数限定!早いモノ勝ちデス!お試し価格、500円!

試乗用のスキーは「黒菱こぶラ」が厳選した、コブビギナー向けのスキーです!試乗だけでなく販売も承っています。台数限定で超オトクなモデルも販売しています!


このプランを、一刻も早く元モーグル選手に伝え、定期的に「黒菱こぶラ」のペンションで、本格的なスキー板の試乗&販売イベントの開催を提案してみましょう!

スキー試乗&販売イベント時には、試乗会参加者に、コブ滑走を披露してもらいましょう!スキー板購入者には、コブ滑走のワンポイントレッスンを実施してもらいましょう!


「黒菱こぶラ」のペンション開業とコブレッスン!絶好調!な予感デス!



長くなったので続きは次回!

「兎平こぶラ」のFC2ブログに記録しました。

この続きは【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第5話】
コチラから〜
URLをクリックすると【第5話】「兎平こぶラ」のFC2ブログが開きマス。



よろしければ【第1話〜第3話】にも、ザックリ目を通してください。

【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第1話】はコチラ
【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第2話】はコチラ
【移住計画】場末のスキー場周辺に移住しよう!【第3話】はコチラ

URLをクリックすると【第1話〜第3話】が開きマス。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 スキー

人気ブログランキング

「こぶ」初心者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。

その他「こぶ」初級者向け滑り方

そして「こぶ」中級者向け滑り方
「こぶ」の滑り方はこちらをクリックしてください。


スキー場スタッフ業務紹介
スキー場スタッフの業務紹介はこちらをクリックしてください。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事