【1畳のコックピット】

ラリーカー風自作コックピットでレーサー気分を満喫!

全体表示

[ リスト ]

思い切った選択・・・

愛車GDBEの車検が近づいており、
車検の見積もりをした際、
タイヤとブレーキパッドは交換の必要があることが分かりました。

ブレーキはブレンボ・・・
高価だとは聞いていましたが、
純正のパッドが8万円越えるとは・・・
そこで、車検時にSTI製のものに交換することになっています。
これは、ディーラーにお願いしてあります。

タイヤは、これまで、新車時から付いてきたBSのPOTENZA RE-070 235/45R17

このタイヤ、サーキットでは最高のパフォーマンスが得られると思いますが、
ほぼ、95%以上が通勤を含む街乗り、後は高速道路走行
と、ほとんどインプレッサGDBEとしての仕事はしていませんので・・・(笑)
このタイヤはもったいないですね。

平均燃費も6.5km/リットルとおとなしく走っている割にはよろしくないし
なにしろサイドウォールが異常にに硬いので
轍(わだち)でのハンドルの取られ方は半端ではないので 
今回は、別のを探したいということでディーラーで頼まず、
自分で探すことにしました。

次のタイヤ要件として

 1.轍のハンドル取られが少なくなること
 2.段差乗り上げ時の突き上げ感が押さえられること
 3.できれば燃費も上げたい・・・

さて、この要件に合うタイヤの第一候補として考えたのが

 1.PIRELLI P-ZERO ROSSO
 2.MICHELIN PILOT SPORTS

などの、スポーツタイヤにある程度コンフォート性を持たせたものを考えていたのですが、
ある販売店での一言で選択タイヤをガラッと変更したのでした・・・

 街乗り中心であれば(この大前提が大事ですが・・・)
 そもそも、幅が235もあればどんなタイヤでもそこそこのグリップはしますし
 45扁平ならそこそこしっかり感もありますし
 雨天時のグリップや突き上げ感の低減や燃費を良くしたいのであれば
 エコタイヤにしてみては・・・

ちょっと、インプSTiにエコタイヤなんて大冒険です。
しかし、考えてみると、これまでの使われ方や今後の使い方を考えても
これまでと使い方が変わるとは思えません。
中途半端だと後悔しそうなので、思い切った選択となったわけです。

そこで昨日、交換したタイヤは
YOKOHAMAの中でも DNA ECOSという最もエコなタイヤで
雨のグリップがいいということで最終選択しました。
070では雨天時少し足らずにサイドブレーキのお世話になったことも多々・・・(笑)

 →こちら

通常なら、DNA S.driveを選択するのでしょうが、
ココでは、「雨天時」を優先
ドライの低グリップは何とかなるけど雨天の低グリップはなんともできないので・・・


まずは、家族3人乗っての20km程度走行した感想として

 轍にハンドル取られなーい!

段差の突き上げ少なーい!

   ハンドル軽いのにすーっと曲がってくれるー!

    アクセルオフで車が転がってくれるー!

     低速、駐車場での切り返しアクションが楽ちーん!

車が100〜200Kgぐらい軽くなった感じです。
これまでが、どれだけ路面にへばりついていたかが良く分かる結果でした。

とりあえず、今のところは大満足です。
あとは、雨天とちょっと気合入れて走った際のフィーリングですかね。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事